プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
178位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
授業参観
午前中、末娘の中学の授業参観に行って参りました。

長女の頃から少しずつ授業が変わっているな〜と、思っていましたが、最近の授業の仕方はパソコンからプロジェクタを使って黒板に映す、もしくはあらかじめ紙に書いたものを黒板に貼っていくなど、黒板に先生がチョークで書く時間が激減しています。

同じ授業を何クラスも繰り返すことを考えるとそちらの方が効率的だと思いますが、私が学生の頃はノートを取る時間がかなりありましたので、時代の差を感じます。
英語の授業も文法よりも、実践的な会話が中心であり、カリキュラムの変化も大きいですね〜。

授業参観の後は、娘の自画像も含め、美術の展示を見させて頂きました。
171014a-1.jpg

本来、PTA主催の文化祭の日ですが、天気も悪く、体育館での娘の出るイベントも無いので早々に帰宅しました。
土日は天気が悪そうなので、バイクはお休みですね.......。アルテッツァのバッテリー交換が終わりましたが、この後、ノアのオイル交換です。(;_;)
アルテッツァ バッテリー交換
アルテッツァのバッテリーを交換します。昨晩から初期充電を済ませておきました。
現状、19年目で132136kmです。純正バッテリ→オートバックスブランド→GSユアサと使って来ましたので、今回で4個目のバッテリーです。平均5年弱で交換してます。
171014-03.jpg

先代の60ノアで1年3.5万km、残りアルテッツァに転用して3年で1.5万km使用したGSユアサバッテリーです。エンジン始動前で電圧が12.29Vなので、やはり大分電圧が低くなってます。そろそろ寿命ですかね〜
普段は妻の足で短距離中心なので、なかなか満充電には程遠い使い方だったと思います。
171014-06.jpg

バッテリー交換前にエンジンの始動性はこんな感じ.......
[広告] VPS


GSユアサのECO Rシリーズの60B24Lに交換です。エンジン始動前で13.07Vです。
171014-07.jpg

バッテリー交換後のエンジン始動の状態、さすがにセルの回りが速いですね〜(#^.^#)
[広告] VPS


4年活躍したGSユアサバッテリーです。たまに充電してましたが、ほとんどメンテナンス出来てませんでしたね〜
171014-08.jpg

バイクと違い、バッテリー重量が11kg超えなので、エンジンルーム奥にセットするのも一苦労です。この後、試運転して参ります。
アルテッツァ用バッテリー入手
先週、車検見積もり時に指摘のあったアルテッツァのバッテリーをアマゾンから入手しました。梱包も必要最小限ですが、十分です。
171013-01.jpg

以前、60ノア用で購入したパナソニックのバッテリーは取っ手がなくて、箱から取り出せませんでした。結局、この時は箱を破り捨ててパッテリーを取り出しました。
今時、車用バッテリーは取っ手があって当然ですが、この取っ手があるだけでなぜかホットします......(;_;)
171013-03.jpg

アルテッツァのナビ付きの純正サイズは46B24Lですが、基本的に容量の大きいバッテリーにしております。今回もいまアルテッツァで使っているGS YUASAと同じ60B24Lにしました。安心の日本製です。
171013-02.jpg

梱包を外した状態で、端子電圧は12.48Vです。少し電圧が落ちているので、初期充電をしておきます。
171013-04.jpg

バイク用で買った充電器ですが、36Ahまでギリギリ対応です。念のため一晩充電しておきます。
171013-05.jpg

一昔前は、車用のバッテリーと言えば、オートバックスやホームセンターでもGS YUASAだと2万円近くしましたが、鉛の値段が下がっているのか、ネットショップだと1万円+αで入手出来るので、安くて助かります。
でもアルテッツァ用は安くバッテリーが入手出来ましたが、我が家の2代目80ノアはHV用:密閉タイプのようで、値段も高いのでノアの次の車検が心配です......(´・_・`)
アルテッツァ バッテリー手配
アルテッツァの車検の見積もりをネッツ店にお願いした際、バッテリー交換を勧められましたが、GS YUASAの
ECO.Rシリーズの50B24Lで18500円+工賃1500円+消費税という事で22000円近く払うことになします。オートバックスやイエローハットを回りましたが、同じくGS YUASAで36ヶ月保証のモデルは置いてないか、類似モデルがあっても22000円近くします。

結局、いつもバイクで愛用の価格.com等を参考に現状最安のアマゾン経由で購入することにしました。しかも、同じアマゾンで50B24Lよりも60B24Lの方が200円程安い謎の価格設定........。当然60B24Lにしました。
171008a-09.jpg


取り付けは自分てやって、古いバッテリーだけオートバックスで引き取ってもらう作戦だと、ネッツ店の半額で済んでしまいそうです(°_°)

アマゾン恐るべしです.......(。-_-。)
テニスの試合 応援
中学の末娘のテニスの地区大会の団体戦の応援に行って参りました。
171008a-02.jpg

結果は3回戦で敗れたものの、善戦しておりました。
171008a-05.jpg

まだ初めて2年ですが、大分テニスも試合らしくなっておりました。まだ個人戦の試合が続くので、次回の応援に備えたいと思います。(。-_-。)
アルテッツァ 車検見積もり
午前中、今年で19年目のアルテッツァの車検の見積もりをネッツ店でお願いして来ました。

見積もり結果はワイパーとミッションオイル、そして4年前に交換したてバッテリーが大分弱っているとの事で、交換するのに2万追加でトータル145000円でした。
171008a-01.jpg

液漏れ等が今回無かったですが、バッテリーは想定外でした。
ディーラーでGS YUASAの3年保証タイプで18000円との事、今使っている60ノアで使っていたGS YUASAのバッテリーも15800円でしたので、同じGSでももう少し安い気がします。自分でやるか.....

最近近所のホームセンターではGS YUASAが置いていないので、少し市場調査が必要ですね〜(;_;)
観音崎〜久里浜 プチツー
2週間振りでCBR250Rに火を入れました。今日は昼前にアルテッツァの車検の見積もりがある為、その前にいつもの観音崎までチョイ乗りです。
171008-02.jpg

3連休の為か、バーベキューをやる人がやたらと多いです.....
171008-03.jpg

2週前からガソリンをレギュラーに戻しつつありますが、14000〜18000rpmが2ストのように加速します。10000rpm付近が少しパンチがないのは、レギュラーに完全に戻ってから確認します。プラグもそろそろ7000km走行しているので交換時期ですし......
171008-05.jpg

時間が無いので、本日は久里浜港でUターンです。ちょうど東京湾フェリーが出港して行きます。
171008-06.jpg

3連休なのでフェリーも少しは観光客が増えているでしょうか〜
171008-10.jpg

フェリーが浦賀水道で向かって行きました。
171008-13.jpg

エンジン始動性も問題ないですが、気温が下がった為かアイドリングが下がって来たので修正しました。
信号待ちでアイドリングが下がってエンストしたので、そろそろプラグ交換も考えないとまずそう......
171008-15.jpg

走行距離は85471kmです。
171008-16.jpg

2台とも20年以上経つご老体の為、250も900も少しづづ、メンテナンスしていきます。
900 フロントキャリパー入手
CBR900RRの車検を通したばかりですが、そろそろキャリパーのOHを........とショップの方から言われましたので、早速OHのベースとして程度の良さそう??な中古キャリパーを入手しました。今回はCBR900RRは中古の流通が少ないので、同時期で数の出ていたCB1000SF用にしました。
900に今ついているキャリパーをOHするのも考えましたが、走れない時間が長くなるのと、ピストンの動きが悪いとショップから言われており、ピストンを抜くのが苦戦する可能性もあるので、別にOHベースとして中古を入手しました。
外観の腐食が少ないので、少なくとも海沿いばかり走る我が家の900よりは程度が良さそうです。
171007-01.jpg

本来はキャリパーのシリンダーを気持ち良く新品を手配すれば良いのですが、シール、ピストンも含め部品費だけで2万円オーバーなので、中古キャリパーをOHして交換することにします。入手したキャリパーについているブレーキパッドのサビがほとんどないので、メンテナンスしてあまり距離を走っていないのかもしれません。パッドはおまけですね。
また裏のステンレスのプレートが無いですが、現状のオリジナルキャリパーのブレーキパッドも交換したばかりなので、一部の部品は2個1にします。
171007-02.jpg

右用キャリパーからパッドを外してみましたが、ピストンのサビは少なそうです。別途外してみて再利用可否を判断したいと思います。顔を出しているキャリパー部はサビはわずかです。
171007-04.jpg

左用も同様、キャリパーのサビは先端だけ僅かにありそう.....
171007-05.jpg

ひとまず、ピストンプライヤーを入手してからピストンを外して、どこまで再利用可能か判断していきます。(;_;)
予算の都合上、のんびりやってきます。
900 車検完了 試運転
先々週、台風直前にホンダウィングに持ち込み、お店の休みもあって先日やっと車検が完了しました。
171001-15.jpg

早速ですが、江奈湾まで試運転です。
171001-01.jpg

風が涼しい海沿いを、ギアチェンジとエンジンの吹け上がりを確認しながら走って来ました。オイル交換後は、エンジンも特に問題なさそうです。
171001-03.jpg

ラジエタークーラントも交換したので、もう少しエンジンの水温変化を確認すべく、引き続き荒崎海岸を目指します。
171001-20.jpg

荒崎海岸に到着です。今日は箱根や伊豆方面は見えず、視界はイマイチです。
171001-04.jpg

日曜日の午前中は海辺も人がまばらです。
171001-22.jpg

07年にブレーキキャリパーのOHを行いましたが、ショップの方からキャリパーピストンの腐食で動きが悪いと指摘されました。そろそろ部品を揃えてOHの準備をして行きます。程度の良いキャリパーASSYを探してシール類をOH予定です。
171001-23.jpg

今回、フロント、リアタイヤのバルブの交換とステアリングステムの調整をしてもらいました。
171001-25.jpg

走行距離は38151kmです。さすがに22年目ともなると、部品の寿命になる所を少しずつメンテしていかないとダメですね〜〜(´・_・`)
171001-26.jpg

車検費用は7万ちょいで、試運転の燃費は13.9km/lでした。
エンジンオイルはG3に交換後は、エンジンの低回転の粘り、滑らかさが若干向上していそうです。しばらくは、近場を走りながら部品メンテナンスをして行きます。(。-_-。)
さかな祭り
昨年に引き続き、魚市場のさかな祭りにやって来ました。
171001-06.jpg

朝の7時過ぎでこの賑わいです......(;_;)
171001-07.jpg

まずは、さしみの試食.......、美味しかったです。(*^_^*)
171001-09.jpg

お次は肉まんです。
171001-10.jpg

魚が入った肉まん?です。これも美味しかったです。
171001-11.jpg

大漁旗?でしょうか?市場の中も普段入れませんので、お祭りムードです......
171001-12.jpg

普段スーパーでは見ない、捌く前の魚がずらり積まれています。
171001-13.jpg

年に1度ですが、市場に行くのもなかなか楽しめます。(#^.^#)