プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1469位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
254位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
ビデオカメラのケース
ビデオカメラを新調したものの、ケースなんでものは付属してません。電気屋でハクバやELECOMなどの専用品は1600円以上します。
ただのケースなので、ダイソーで物色して来ました.......。DS用のケースが丁度良さそうなので買ってきました。
160306a-01.jpg

中は起毛してあっていい感じです。まあ、立体的な形状ではないので無理矢理ビデオカメラを突っ込んでいる感じもしますが、ギリギリバッテリー付きでファスナーが閉まります。(*^_^*)
160306a-02.jpg

このHDR−CX480の出番は、来週末の末娘の卒業式となりそうです。ひとまず、撮影の仕方、iPhoneへのWiFi経由のデータの飛ばし方は学習出来ました。あとは、どれだけバッテリーが持つか実践で確認していきます。
ビデオカメラ HDR−CX480購入
2010年10月に買ったソニーのデジカメ:DSC−HX5Vですが、最近動画撮影をすると電池が持ちません。
通常の写真撮影には支障はないのですが、その為にバッテリーを買い換えるのも勿体無いので、止むを得ず、動画撮影用として13年振りにビデオカメラを買うことにしました。
img20131102041709264.jpg

今回もソニーのビデオの中で最安品を価格.comで探して購入〜。
160305-01.jpg

通販専門店からの梱包はさすがに手慣れているようで、完璧な梱包です。
160305-03.jpg

今回は2015年発売の型遅れ品になるHDR−CX480にしました。33500円でしたので、ひと昔前にデジカメの値段ですね.....
現状モデルのHDR−CX485とは外観は差は無さそうですが、ピントを合わせる機能が進化しているようです。その価格差25000円を考えると、旧モデルで十分です。(;_;)
160305-04.jpg

箱を開けると製品登録しろと紙が入ってますが、ソニーのIDなんて忘れました........後回し〜〜
160305-05.jpg

本体と付属品、あまり入ってません、シンプルです。隣のDCR-TRV70Kは2003年10月に買い替えた2代目です。最近はたま〜に昔撮影した動画を見るのに使う程度です。動画はデジカメ:DSC−HX5Vで代用してました。

DCR-TRV70Kに比べると、重さは1/3位でしょうか?重さは200g程です。さすがに軽くていいですね〜
160305-06.jpg

このHDR−CX480、WiFiでiPhoneと接続出来たり、軽さだけでなく確実に時代の流れに乗って進化しています。
iPhoneにない望遠機能と5.1cHのサラウンドでの録音機能とどこまでの性能かはわかりませんが、13年前に買ったDVテープを使ったDCR-TRV70Kとは隔世の感があります......
160305-09.jpg

今後の子供達の卒業式や体育祭など、まだ動画を撮影する機会がありますので、ぼちぼち活躍してもらいます。
フィルム入手
昨年の暮れにフィルムが残り1本となっていたのですが、さすがに年末年始は色々忙しく、ヨドバシにいく暇がない為、2回目のヨドバシ.comを利用させてもらいました。前回12年12月にバイクのウィンカースイッチの接触不良改善に、タミヤの接点グリスなるマニアックな物をヨドバシ.comから入手しましたが、今回もちょっと入手し難くなったフィルムの10本パックを入手です。
img20140102190559311.jpg

アマゾンと違い、ヨドバシカメラは適度な梱包で好感が持てます。でも発注したのが元旦の朝8時半でした。これって全自動ではなく、きっと人の手が何処かに掛かっているんでしょうね~~。お仕事とは言え、正月なのに休み無しで発送対応してもらって助かります。しかも翌日の14時過ぎには届きました。
img20140102190608935.jpg

最近はフィルムやDVテープも利用量が激減しており、ヨドバシに行く機会がとても少ないです。上大岡のヨドバシに車で行くにしても5000円以上でないと駐車場代が無料にならないなど、わざわざヨドバシに行くメリットが無くなりつつあります。ただ、フィルムは流通が激減しているので、このような10本パックはヨドバシのような専門店でないと入手は困難です。
フィルムをまともに買うと500~600円/本しますのでさすがに割高なので、1本当たり最安となる3080円の10本パックを入手しました。正直、銘柄にこだわりはなく、以前はASA100を使ってましたが、10本パックは販売しなくなったようなので、今回はASA400です。
(今はASAと呼ばずISOなんですね~)
img20140102190621972.jpg
本当は最近発売したデザインが80年代のNikonのDfとかマニア心をくすぐるデジタル一眼に興味津々なのですが、欲しいと思う物は値が張り過ぎてとても現実的ではないですね。スナップ写真はSONYのDSC-HX5Vにもう暫く頑張ってもらい、昨日の初日の出撮影などの景色を撮るときや、運動会などの家族のイベント時はDSC-HX5Vだけでは連写や望遠性能には難がある為、今後もNikon FAを併用して使っていこうと思います。

フィルムカメラと言っても、お得意先のフジカラープラザは現像後のプリンターがデジタルのレーザープリンターなので、解像度がイマイチでフィルムの粒子の細かさとか全く関係無しって感じで色の補正も頼まなくてもしてくれる為、フィルムを使い続ける意味があるのか.....とも感じる今日このごろでもあります。

でも、旧型人間なのでフィルム一眼、使っていくんでしょうね~~
ソニーデジカメ DSC-HX5 3度目の故障?
2010年9月に買ったソニーデジカメ DSC-HX5ですが、昨年の9月に欧州出張時に2度目の故障となる電源が入らなくなる致命傷が発生し、肝心の仕事の写真が全く撮れず当時のiPhone4Sが代役を努めてもらいました。

そしてまた、修理してたった1年で再びソニータイマーが炸裂~~?!、殆ど同じ症状で電源を入れてもシステムエラー C:32:01というエラーが出て写真が撮れません。3度目ですよ~~、たった3年の間に......
img20131102041732012.jpg

DSC-HX5はiPhone4Sや5よりも奇麗に写るデジカメですが、耐久性では玩具以下ですね。娘に譲ったiPhone4Sはそろそろ2年ですが、私と娘の酷使にも堪え、本体は未だに故障知らずです。昨年の欧州出張時はDSC-HX5のピンチヒッターとしてiPhone4Sで写真を1000枚以上撮りましたが、ノントラブルです。iPhone4Sの写真で報告資料を乗り切ったのですから....
それに比べ、このソニーデジカメDSC-HX5と来たら、出張5日目であっさり電源が入らずに壊れる始末......肝心な時に役に立たない。
img20131102041709264.jpg

ネットで検索するとソニーのサポートのページに該当する記事が.......
メモリーが怪しいので予備品に交換したら直りました。
img20131102055055787.jpg

普通に使ってこのエラーモード、どうにもなりません。予備のメモリー持ってなかったらアウトです。しかも、一度このエラーが出てしまうとメモリーの初期化がカメラでは出来ません。デジタルは融通が効かなくて使えません。このメモリーはカメラで初期化が出来ないので、もう使えません?!。
原因が分かるまで3時間位浪費してしまいました。(朝になってるし~~)

まったくソニーデジカメ DSC-HX5は信用0です。
2代目 Nikon FA
先月の中学の運動会での落下事件のダメージで修理を断念したNikon FAです。(右)中学時代からず~と使って来ましたが、アルミのフレームが変形してしまい、さすがに強制的に引退となりました。代替機といってもデジカメの一眼レフは手が出ず、中古ですごく程度の良さそうなFAを再度入手致しました。(左)
img20121014172358934.jpg

思い入れがとても強すぎるカメラなので、全く同じ色です。この入手した2代目FA、まともに使わずにずっと飾ってあったかの様にとても奇麗です。一応点検済みとのことで、カメラ店からの入手です。唯一気になるのは、ファインダー内のシャッタースピードモードのシャッター速度表示がちょっと斜めになっている点ですが、また何か修理が発生した時に西大井の専門店にでも相談するしかないかな~......
img20121014173442701.jpg

早速モータードライブ:MD-15やスピードライト:SB-15の連動までは確認しました。本日は夕方にカメラが届き、天気も悪い為試し撮りまでは出来ません。
img20121014172430100.jpg

初代FAは28年程酷使してきた間に何度か落下させている事もあり、ボデーのカバーのビス取り付け部に亀裂が入ってます。
img20121014172441755.jpg

ファインダー部も一部カバーに亀裂が入るなど、正直外観はかなりくたびれていました。中学、高校~独身時代、新婚旅行のお伴から子供達の成長の記録まで、大変長く活躍してくれました。(修理も5回程してますが.....)
このまま、初代FAは隠居生活ですね~。2代目FAの部品取り位にはなるかな?
img20121014172455165.jpg

こちらはFAと一緒に落としてしまった70-300のAFレンズです。2008年に子供の運動会前に入手して以来、4年程活躍してもらいましたが、さすがに落としてはダメージが厳しかったようです。
img20121014172511135.jpg

軽量化された樹脂?のレンズ筐体にFA+MD-15の重量がダイレクトにレンズに根元に入り、見事に割れています。(触るとグラグラ根元が動きます)
こちらも代替の中古レンズを物色中です。4年使って漸くズームとピントのリングを使いこなせる様になって来たので、こちらも同形のレンズ(今度はEDレンズ版)を狙っています。
img20121014172523597.jpg

我が家に残るフィルムカメラの2代目FAとNew FM2です。FM2は実家からの借り物で予備機です。フィルムカメラは正月、実家への帰省、家族のイベント(入学式や運動会)など、ここぞという時は未だにデジカメとフィルム一眼レフを併用しております。(普段のちょっとした写真は100%SONYのデジカメ&iPhoneですが......)

今年に入りSONYのデジカメDSC-HX5Vはストロボ部から煙が出る&バッテリーの認識不良など、とても2年しか使っていないカメラと思えない故障っぷりに信頼度0です。それに比べるとまだ20年以上昔のカメラの方が、ちょっとした不具合があっても撮影出来ないモードには未だに一度も経験していません。(今回の運動会でのFAは落下後も撮影を継続出来ました。ピントも殆ど問題無かったのはちょっと驚き......)

最近はSONYのデジカメDSC-HX5Vは信頼性無いので必ずiPhone4Sと併用するか、家族のイベント時は必ずFAも持って行きます。←これは必須です。
img20121014172534498.jpg

最近のSONYのデジカメを使い始めてつくづく思うのですが、どうもデジカメの類いはすぐに壊れる気がする為、大金叩いてまで買う気がしません。(正しくはお金もないです。今更レンズ一式など買い替えられる財政もありません.......)

また、私自身が気に入った物は長く使いたい性分なのもあり、懲りもせず同じカメラを入手しました。FA用にMD-15も4年前に入手し、レンズだけ70-300を追加で入手してまだまだFAは現役のつもりでした。MFレンズも20年以上使い続けていますが、まだまだ使えそうですので、FA用に揃えた周辺機器をガラリと別のカメラ用にする気にはなれませんでした。またSONYのデジカメDSC-HX5Vは望遠も光学10倍ではアップも足りず、またシャッターのレスポンスが極悪&連写が出来ず運動会ではスナップ位にしか使えません。未だに我が家では、FAは運動会では現役マシンです。

本当は最新デジタル一眼レフが奇麗に決まっていると思いますが、FAだとフィルム+MFレンズの組み合わせをどうするか?露出をどうするか、絞りは....と色々考えながら写真を撮るのが好きなので、今しばらくはフィルム一眼レフを使って行こうと思います。
SONYのデジカメ修理
先月の海外出張にSONYのデジカメDSC-HX5Vを持って行ったのですが、新品のバッテリーを用意したにもかかわらず、「このバッテリーは使えません」のメッセージが出て勝手に電源が落ちる症状が出て使い物になりませんでした。
img20120327225155618.jpg

3月にストロボの発光時に煙が出て基板を一部直しましたが、たった半年で再び故障してくれました。購入した電気屋経由で延長保証で修理対応をお願いしましたが、1度目のSONYの回答は電源不具合が再現せずとのふざけた回答しか来ないので、再確認を依頼すると、今度は基板の腐食が有ったから交換で12000円掛かるとの回答がきました。

そもそも買って2年で腐食が原因と言うのも、設計の悪さが露呈しているだけで、さらに半年前の修理に異常がなく、半年で腐食が発生する事自体があり得ない状況なのに、メーカー1年保証を武器に品質を無視した企業精神に飽きれるばかりです。
SONYのデジカメ、買ってはいけませんね。

このSONYの品質の無さに裏で手を結ぶかの様な、腐食が原因だと延長保証は認めないと言い張るKジマ電気のシステムも、客に不十分な説明で保証システムに加入させるのも問題です。何の為の延長保証何ですかね?

恐らく、家電製品の故障原因の半分以上は腐食などの接触不良や基板へのダメージだと分かっているから「腐食」が原因と言われた瞬間から保証の範囲外と言い張るシステムのようです。通常の使用状況でたった2年で腐食はあり得ないですし、家電量販店の保証もただの客寄せの為だけの詐欺に近いですね。

いくら価格競争が厳しくてモデルライフが短いデジカメ業界も品質確保とお客様本位の考え方を0から見直して欲しいものです。


と、言う事で出張から帰ってきても、SONYのデジカメ修理の対応と、海外出張前に発生していたNikon FAと70-300の落下の為の修理対応が発生し、CBR250Rのフォークの再組付の時間が全く取れず、こちらは未だにジャッキアップ中です。
Nikonの一眼レフの落下は、本体、レンズ共に修理不能になり、現在中古品を物色中です。
(運動会の最中に、荷物の移動時に誤って子供が落としてしまいました。長いレンズ付きで腰の高さから落としたようで、レンズの根元の絞りのリングが割れ、FAのダイキャストボデーまで変形してしまい、ついに修理を断念しました。証拠にも無く、また同じカメラとレンズを中古で入手予定です。)

最近、物が次々に壊れるのでやな感じを残したまま海外出張に行った為、トラブルに見舞われ無いか心配でしたが、無事に帰って来れただけでも良かったです。

これから東京駅から「こまち」で2週連続ですが宮城に出張です。
SONY デジカメDSC-HX5V 修理完
SONYのデジカメDSC-HX5Vの修理が完了しました。私が修理代に納得行かない為、SONYの地域の支店?の所長と交渉の末、修理代は6500円に値引きされて戻って来ました。
(本来は9500円コースとのこと)
そもそもデジカメは信用していなかったので、販売店の3年への延長保証に入ってましたが、きっとまた壊れると予想しているので、延長保証(トータルの修理代が購入金額まで)とは言え、極力支払いは抑えたいです。
(後ろは、昨日修理不可の烙印を押された初代MacBookです。)
img20120401065357774.jpg

交換後です。iPhone4Sではアップは苦手ですね~、写真では判りませんが、ストロボのレンズ部込みの基盤ごと交換されてます。
img20120401065413775.jpg

SONYも1年半で煙が出る時限爆弾をストロボに仕込んでおいて、ユーザーの掃除の悪さとあくまでも言い張る所は、根が腐ってますね......
(↓こちらが、SONYタイマーが炸裂したストロボレンズに汚れが固着した基盤ASSYです。)
img20120401065430859.jpg

今も細々使っているSONY のデジタルビデオ:DCR-TRV70K(9年物)はストロボ部なんで一度も掃除していないのに、ストロボの不具合全くなかったです。(こっちはメモリースティックが読み込み不良が出まくり、デジカメとして使用をやめ、ビデオとして余生を送ってます。このビデオ機構部は逆に耐久性抜群で花マルです。スキー場で滑走中に雪に突っ込んでも、何事もない、掃除もろくにしないでも普通に使えます。こちらの設計者は絶賛!です。)

SONYのサイバーショットなどのストロボ部は、恐らく発光させる光量は同等でもストロボのレンズが小さく、またレンズ自体の材質が同じか不明ですが、明らかに不純物付着で材質の許容出来る温度を超えてしまうのは設計チョンボ以外の何物でもないと思います。きっと汚れた時に何が起きるか、見てませんね。間違いなく材質を安くする為に確信犯で取説に書いて、設計的に不成立なのを堂々とごまかしています。

グリップの直ぐ横にあるストロボを手で触るなといっても絶対無理です。恐らく、ハンドクリームや手に付いた油分(バイクいじってますから....)が悪さしているかもしれませんが、ユーザーの一般的な使い方で1年半でこの現象は酷すぎます。
SONYのユーザーの方は、特にストロボには要注意です。(修理代、普通は1万円超えて来ると思います)

本日は、気分を入れ替え、この後バイクで走って来ます。
SONYのデジカメのストロボ修理
SONYのデジカメ:DSC-HX5Vのストロボ使用時に煙が出た為、電気屋経由で修理の依頼を出していましたが、状況についてSONYから連絡がありました。
img20120316172408785.jpg

ストロボのレンズの汚れの固着が原因で、修理代が12000円との事。私の汚れを取らなかった使い方が悪いと言われ、頭に来ました
img20120327225155665.jpg

そもそも掃除は乾拭き位しかスルナと取扱説明書に書いてあり、乾拭き何て普通にやってました。大体、あんな小さいストロボのレンズの表面に小さい線などが加工されていて、汚れ何て普通気が付きませんよ
SONYのデジカメのストロボはこの様に汚れが簡単に固着し、固着した時点では既に汚れが落ちない最悪の材質を使っています。固着したら素早く見つけ、保証期間内に修理を出してSONYに設計の悪さを自覚させるしか無い様です。

私だけでは無いと思うのですが.......
また私の中でSONYの信用がガタ落ちです。信用して買った私が馬鹿でした。
CBR250Rで佐島、HX5Vと
先日の土曜日にデジカメを買いました。ソニー好きなのでHX5Vにしました。ずっと使っていたDCR-TRV70Kのデジカメ機能がメモリースティックの読み込みエラーを頻発する為、我慢出来なくなりました。ビデオはテープが余っており、動画の保存形態もハードが準備出来ていない(金もない)ので、しばらくは純粋にカメラ専用です。試し取りにいつもの佐島マリーナにきました。
img20100921064541240.jpg

夕日を狙いにきました、が.......雲が多過ぎでなんだかわかりません。
img20100921064559051.jpg

スイングパノラマという機能を使ってみました。180度のパノラマが撮れます。これは簡単で面白いです。岸壁が横から横まで180度撮れます。露出がオーバー気味になってしまいました。クリックすると拡大します。
img20100921064617839.jpg

走行は67190kmです。順調に距離を延ばしてますが、そろそろリアのスプロケが尖って来て心配。当たり前ですが、長らくツーリング用で愛用していたピント固定のHDC-507S(忘年会の景品)とは違いますね。
img20100921064634767.jpg

HX5Vは動画もハイビジョンでブルーレイディスクに保存するのが良いのでしょうか、プレーヤーもありませんのでしばらく宝の持ち腐れ状態になりそうです。
FAのスピードライト差し込み部 修理終了
スピードライトの差し込み部のガタにより接触不良を起こしていたので、08年の6月に一度利用した西大井のニコンのカメラ工房に再び修理をお願いしました。
先週土曜日に依頼して早速、修理が完了たので引取に行きました。
img20100403135922942.jpg

修理はストロボの台座のガタのみの調整で済みました。
img20100403135949470.jpg

値段的には7800円でした。工賃だけですが、長年スピードライトを付けっぱなしだったので緩み易いそうで、FA自体外観が樹脂を多用している為強度が不足しており、同じような症状が良くでるそうです。今後は使う時だけスピードライトを付けるようにしないとダメですね。

西大井のカメラ工房はスピーディーで助かりました。