プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
178位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
アルテッツァ バッテリー交換
アルテッツァのバッテリーを交換します。昨晩から初期充電を済ませておきました。
現状、19年目で132136kmです。純正バッテリ→オートバックスブランド→GSユアサと使って来ましたので、今回で4個目のバッテリーです。平均5年弱で交換してます。
171014-03.jpg

先代の60ノアで1年3.5万km、残りアルテッツァに転用して3年で1.5万km使用したGSユアサバッテリーです。エンジン始動前で電圧が12.29Vなので、やはり大分電圧が低くなってます。そろそろ寿命ですかね〜
普段は妻の足で短距離中心なので、なかなか満充電には程遠い使い方だったと思います。
171014-06.jpg

バッテリー交換前にエンジンの始動性はこんな感じ.......
[広告] VPS


GSユアサのECO Rシリーズの60B24Lに交換です。エンジン始動前で13.07Vです。
171014-07.jpg

バッテリー交換後のエンジン始動の状態、さすがにセルの回りが速いですね〜(#^.^#)
[広告] VPS


4年活躍したGSユアサバッテリーです。たまに充電してましたが、ほとんどメンテナンス出来てませんでしたね〜
171014-08.jpg

バイクと違い、バッテリー重量が11kg超えなので、エンジンルーム奥にセットするのも一苦労です。この後、試運転して参ります。
アルテッツァ用バッテリー入手
先週、車検見積もり時に指摘のあったアルテッツァのバッテリーをアマゾンから入手しました。梱包も必要最小限ですが、十分です。
171013-01.jpg

以前、60ノア用で購入したパナソニックのバッテリーは取っ手がなくて、箱から取り出せませんでした。結局、この時は箱を破り捨ててパッテリーを取り出しました。
今時、車用バッテリーは取っ手があって当然ですが、この取っ手があるだけでなぜかホットします......(;_;)
171013-03.jpg

アルテッツァのナビ付きの純正サイズは46B24Lですが、基本的に容量の大きいバッテリーにしております。今回もいまアルテッツァで使っているGS YUASAと同じ60B24Lにしました。安心の日本製です。
171013-02.jpg

梱包を外した状態で、端子電圧は12.48Vです。少し電圧が落ちているので、初期充電をしておきます。
171013-04.jpg

バイク用で買った充電器ですが、36Ahまでギリギリ対応です。念のため一晩充電しておきます。
171013-05.jpg

一昔前は、車用のバッテリーと言えば、オートバックスやホームセンターでもGS YUASAだと2万円近くしましたが、鉛の値段が下がっているのか、ネットショップだと1万円+αで入手出来るので、安くて助かります。
でもアルテッツァ用は安くバッテリーが入手出来ましたが、我が家の2代目80ノアはHV用:密閉タイプのようで、値段も高いのでノアの次の車検が心配です......(´・_・`)
アルテッツァ バッテリー手配
アルテッツァの車検の見積もりをネッツ店にお願いした際、バッテリー交換を勧められましたが、GS YUASAの
ECO.Rシリーズの50B24Lで18500円+工賃1500円+消費税という事で22000円近く払うことになします。オートバックスやイエローハットを回りましたが、同じくGS YUASAで36ヶ月保証のモデルは置いてないか、類似モデルがあっても22000円近くします。

結局、いつもバイクで愛用の価格.com等を参考に現状最安のアマゾン経由で購入することにしました。しかも、同じアマゾンで50B24Lよりも60B24Lの方が200円程安い謎の価格設定........。当然60B24Lにしました。
171008a-09.jpg


取り付けは自分てやって、古いバッテリーだけオートバックスで引き取ってもらう作戦だと、ネッツ店の半額で済んでしまいそうです(°_°)

アマゾン恐るべしです.......(。-_-。)
アルテッツァ 車検見積もり
午前中、今年で19年目のアルテッツァの車検の見積もりをネッツ店でお願いして来ました。

見積もり結果はワイパーとミッションオイル、そして4年前に交換したてバッテリーが大分弱っているとの事で、交換するのに2万追加でトータル145000円でした。
171008a-01.jpg

液漏れ等が今回無かったですが、バッテリーは想定外でした。
ディーラーでGS YUASAの3年保証タイプで18000円との事、今使っている60ノアで使っていたGS YUASAのバッテリーも15800円でしたので、同じGSでももう少し安い気がします。自分でやるか.....

最近近所のホームセンターではGS YUASAが置いていないので、少し市場調査が必要ですね〜(;_;)
観音崎テストドライブ
木曜日の豪雨の際、水たまりをかみさんがアルテッツァで走ってしまったらしく、ひとまず、早朝から問題ないか観音崎まで試運転して来ました。途中、鴨居港で朝日をバックに1コマです。
170929-10a.jpg

とりあえず、足回りからの異音等はなく、エンジンの吹け上がり、パワー感は3SGはこんな感じ........と特に変わり無さそうです。ミッションやクラッチ等の駆動系もとりあえず大丈夫そうか........
170929-14.jpg

とは言っても、足回りにどこまで水が入ったか自分で運転していないので分かりませんが、2週間後のネッツでの車検見積もりをしてもらいながら、問題ないか確認してもらいます。
170929-15.jpg

今度の車検で丸19年です。長女と同い年のアルテッツァですが、もうしばらく、活躍してもらいます。
早速、試運転の後は、娘の教習車として城ヶ島までアルテッツァはひと仕事してもらいます。(;_;)
観音崎〜ドライブ
土日、朝限定の娘との運転特訓です。本日は馬堀〜観音崎〜野比海岸までの海沿いルートを走り、帰りは住宅街を右左折、小回りの特訓です。
馬堀から観音崎まではカーブと多少のアップダウンがあるので、車両感覚とシフトチェンジの習熟走行です。
170806-01.jpg

観音崎を素通り......
カーブでのスローインとストレートでの加速を体に染み込ませます.......
170806-02.jpg

映画でゴジラが上陸したとされた、たたら浜を通過。
170806-03.jpg

野比海岸までそのままドライブです。天気が良く、劔崎まで見渡せます。
170806-04.jpg

だいぶ運転のぎこちなさが取れては来たものの、狭い道の右左折は徐行が不十分だったり、たまにシフトミスしたりします。後は場数を踏んでもらい、色々な状況に対応できるように応用編にそろそろ移行して行きたいと思います。
170806-05.jpg

最終的には1人で運転出来て当たり前ですが、私が娘の独り立ちの太鼓判を押せるか最終検定メニューとして
1) うちの近所にあるすれ違いギリギリ&坂道&S字カーブの道を普通に運転出来るがどうか
2) どんな駐車場でも一発で真っ直ぐ入れられる(←当たり前なんですが、まだまだ真っ直ぐに出来ず......)
上の2つがクリア出来れば1人でアルテッツァを運転を任せられるのですが、現状は1)は坂道発進と車両感覚が怪しいので、まだまだといった感じです。ひとまず、坂の多い住宅街で特訓が続きそうです。(°_°)
アルテツで娘の運転 特訓ドライブ2
5月に免許を取って2ヶ月経ちますが、まだまだ1人だけで運転は自身が無いようで、特訓の継続です。
170723-17.jpg

三浦海岸から三崎港を目指します。途中、旗が立ってます。夏祭りでしょうか......
170723-19.jpg

途中、宮川公園で休憩です。
170723-20.jpg

大分運転慣れて来たようですが、車庫入れでバックの切り返しが残る課題です。
170723-21.jpg

この宮川公園からは大島が見渡せます。下はヨットが繋留されてます。ここらかヨットで海に出るなんて贅沢ですね〜(°_°)
170723-23.jpg

最近、この風力発電、動いている所を見ていません。故障中なんでしょうか?
このまま、三崎港まで運転の特訓です。
170723-26.jpg

三崎港到着です。この後、油壺、武山までグルッと回り帰宅しました。
170723-28.jpg

運転自体は慣れて来たようですが、連続して2時間以上走ると集中力が切れてくるようです。
初めての道で疲れると交差点での安全確認が疎かになったりするので、今後は走る道が変わっても確実な運転が出来るよう、コースを変えてしばらく特訓を継続していきます。(。-_-。)
娘の運転で三崎口ドライブ
5月に免許を取った長女の運転で、三崎口方面にドライブ(特訓)をして来ました。
170624-01.jpg

普段近所の決まった所ばかり走ってますが、応用編ということで三浦海岸から劔崎方面を目指します。海沿いのカーブを減速と加速のメリハリをつけて走ってもらいます。
170624-02.jpg

アップダウンもある道でしたのでシフトダウンも含め、通常の運転はかなり上達して来ました。まぁ、狭い道はまだまだ苦手のようですが.....(;_;)
170624-03.jpg

風力発電のある宮川公園に到着です。ここで適当に駐車させるものの、やっぱりまだ狙った場所にバックで車の角度を修正して止めることが出来ません。(´・_・`)
170624-05.jpg

ギアのシフトアップは1〜4速は上手くなって来ましたが、車庫入れを重点的に、暫く練習が必要そうです。
自転車→原付→バイク&車と乗って来た私は車庫入れで苦労した事がなく、どうやってバックで舵の修正を娘に覚えさせるか、Try&Errerが続きそうです。(;_;)


アルテツ運転 特訓2
先週からスタートした長女の運転の実地訓練ですが、先週メインで特訓した近所の住宅街から今週は観音崎まで足を伸ばして車両感覚とギアチェンジを体に覚えてもらいます。(。-_-。)
170520-01.jpg

観音崎周辺はカーブも多く、ハンドル操作と車の挙動に慣れるのは丁度良いコースです。
170520-02.jpg

ただし、最大の弱点が見えてきました。
教習所で教わる車庫入れは、ハンドル操作を目印と共に機械的に丸暗記するような練習しかしておらず、実際の車庫入れでバックでハンドルをどっちにどれだけ回せば良いか、頭にイメージが出来てません。更に半クラッチが不得意で、ハンドル操作に集中出来ないようです。我が家の駐車場で車道との小さな段差があり、乗り越えとハンドルの操作を同時するのが出来ない状況です。
しばらく土日は、空いている駐車場で猛特訓がして行きます。(°_°)
アルテッツァ エアフロ掃除
今年で19年目のアルテッツァは、GWに入り妻の足車としてもお休みしてますが、連休終了前に点検を兼ねて昨晩走りましたが、高回転の吹けがイマイチなので、いつものエアフロメーターを掃除します。
170507-01.jpg

エアクリーナー直後のセンサーを外します。
170507-02.jpg

前回の掃除は2015年3月に121900kmで掃除してます。約7000km走ってました。細いワイヤが2本、空気量確認用、軽くクリーナで掃除。
170507-04.jpg

側面に付いている吸気温のセンサーも掃除.....
170507-05.jpg

復帰しました。
170507-06.jpg

走行距離128812kmです。距離は前回の掃除から7000km程ですが、掃除後は4500rpm以上の吹けはかなり改善しました。
170507-07.jpg

妻は全く吹けあがりの差は気づかないので、ガソリンを入れる度に毎回エンジンの吹け上がりは気にしております。毎回、吹け上がりが鈍さを感じる時点で掃除しておりますが、ある程度の汚れでECU側の補正の仕方が変わってしまうようです。
アルテッツァもそろそろ20年選手なので、定期的にエンジン、ミッション、足回りのコンディション確認も兼ねてエンジンブン回しての調子を伺いながら走って行きます。(。-_-。)