プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1582位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
268位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
FA退院
6/12より西大井のカメラ工房に入院していたFAの修理が終わったため、夕方娘と一緒に公園へ試し取りに行って来ました。
img20080628211139320.jpg

FM2も一緒に比較で写真を撮ってきました。
こうして2台並ぶと80年代にタイムスリップしたかのようです。(最近、運動会でもこの頃のカメラは皆無です。周りを見回しても古そうなフィルム一眼レフでもオートフォーカス機しか見ませんし、父兄の持つ一眼レフの3割以上?はデジタル機のような気がするし...)
FAはファインダー内のシャッタースピードのアナログ表示の切り替えが出来なかったのですが、部品が無い中きちんと直して頂きました。露出系統の不具合は発見出来なかったため様子見です。FAはモルトの交換も同時にしてもらいました。
img20080628211227957.jpg

手前に写っているのが今回同時に修理した36-72mmのズームレンズです。絞りリングが渋くて修理を依頼していましたが、こちらもきちんと直りました。FAも36-72も共にニコンのSSでは門前払いで修理は不可でしたが、西大井のカメラ工房では職人の方がきちんと修理をして頂きました。
img20080628211252596.jpg

FAとFM2を上から見比べると、当時のカメラの設計思想が共通なのかシャッタースピードダイヤルも含め、まさに姉妹機といった感じです。ただし、FAは84年購入、FM2は01年購入とで年期の入り方は別ものですが....
FM2を使った感想は、露出の調整がとても忙しい、の一言です。動かない景色や簡単なスナップ写真にはFAもFM2もどちらも慌ただしさは感じませんが、娘が公園の中を動き回る所を連続的に撮るのは非常に神経を使うことがよくわかりました。FAはピントに集中して被写体を追えば良かったですが、FM2は露出の調整を瞬時にするのはとても厳しいです。
とは言え、FM2はとても機能がシンプルなので判りやすいのがメリットかもしれません。今回の試し取りでFAもFM2もどちらもどれだけ撮れているか乞うご期待!
ちなみに、今回は現像も他の所だしてみることにします。
img20080628211322239.jpg


★下はおまけです。
次女の小学校の授業で蚕を飼い始めて2週間以上経ちました。
1匹はすでにまゆになってます。(右上)
食欲旺盛の為、桑の葉がすぐに無くなってしまいます。
img20080628211428584.jpg

近所の桑の木まで葉を取りに行って来ました。
img20080628214527868.jpg

蚕の食欲には驚かされます。
FAの修理とFM2の仲間入り
6/7の運動会でFAで写真を撮ったのですが、ASA400の時にアンダーとなる確率が高く、ニコンのサービスステーションに行きましたが、案の定、修理不能(検査上は問題はわからず)の為、別のニコン修理専門店に現在入院中です。ASA100の時は奇麗に撮れていた為、ASA感度調整に不具合があるのかも?
ファインダーのフャッター速度表示(アナログ表示側)の切り替えも調子悪いため、同時に修理中です。
ただし、部品も無いため修理不能の可能性もあり、買い替えも視野に入れていた所、実家の母が01年に旅行用に買って1回使った切りで眠りに付いていたNewFM2が有った事がわかり(思い出し)しば~~らく??使わせてもらう事にしまいた。オーロラ取るために買っただけでまるで新品!
img20080628222907174.jpg

早速、FAで使っていたMD-12と50mmレンズを装着。
時代がそろっている為、まるで違和感なし。
img20080628223011295.jpg

電池もFA用予備電池を入れ、FM2が長い眠りから覚めました。FAで露出オートに慣れきった私がどこまで使いこなせるか楽しみです。
img20080628223109462.jpg

ストロボSB-15もちゃんと動きますが、TTL測光でないなど、マニュアル三昧なカメラ。写真の基本に立ち返ることになりそうです。FAよりかなり頭を使いそう.....

FAの退院は後2W位は掛かりそうです。直らないかもしれませんが.....
鎌倉へあじさいを見に行って来ました
昨年の長谷寺に続き、今年は北鎌倉の明月院のアジサイを見に行って来ました。まずは、最寄り駅でスナップ写真です。上に何か鳥が止まってます。
img20080615195424027.jpg

ツバメの季節なんですね、ツバメを間近で見たのは久しぶりです。
img20080615195451109.jpg

北鎌倉で降りたあと、明月院の線路の反対側にもアジサイが咲いてました。
img20080615195708976.jpg

今日は天気も良く、明月院は人出が多かったです。でも昨年の長谷寺より空いてます。
img20080615195516159.jpg

アジサイはちょうど見頃でした。
img20080615195536926.jpg

奥にちょっとした庭園があります。
img20080615195554618.jpg

庭園の後は、時計回りに石段を下りながらアジサイをもう一度見れます。このアングルは良くポスターや雑誌にも載る場所ですね。
img20080615195613203.jpg

明月院の後は建長寺まで来ました。でも4時半近かったので中には入るのは次回にします。
img20080615195627712.jpg

隣の学校で賑やかに学園祭をやってました。むかし、大変お世話になった学校です。
img20080615195644009.jpg

再び北鎌倉に戻って来ました。この駅舎は昔から変わっていませんね。
img20080615195733263.jpg

帰りの電車がやって来ました。
img20080615195749169.jpg

北鎌倉から明月院、建長寺までは程良い距離なので、散歩にちょうど良いです。また、遊びにきます。
運動会用に中古レンズ購入
今週末に行われた運動会用にネットオークションでニコンの中古レンズで300mmクラスを探していたら、ちょうど6000円代と値段も手頃で程度の良さそうな「NIKKOR AF 70-300mm F4-5.6D」が出品されていたので思わず落札しました。
img20080608225231347.jpg

いままでは1984年に購入したニコンのシリーズE70-210mm F4を使用していました為、小学校の校庭は広く200mmでは少々厳しかったですが、やはり300mmはかなりアップになる為、早速活躍しました。レンズはAFのDレンズでカメラがMFのFAに対して20年位?設計が新しいですが、Dレンズまでは絞りのリングがある為、FAでも普通に撮影出来ます。
やはり最近のレンズは樹脂を多用しているのかとても軽く、運動会のような三脚無しで動き回る手持ち撮影の長期戦には体力的にとても助かりました。
(でもFAは当然フィルムカメラの為、ただ今現像中でどれだけ撮れているか楽しみです。)
img20080608225257421.jpg

落札したのはレンズ本体とフタだけでしたので、先週水曜日にあわててヨドバシカメラにてケンコーのスカイライトフィルターを買いました。せっかくなので、店員さんにこのレンズに合うフードを探して頂いた所、HB-15が合うらしく1100円程で在庫も有った為フィルターと一緒に購入しました。
中古レンズとはいえ、ニコンのレンズを購入するのは20数年振りの為、フードまで樹脂になっているのに驚きました。別に機能は変わらないので十分なのですが、レンズのコンパクトさと軽量さには驚きました。ただ、前提はAFカメラ用の為、ピントのリングは幅も狭くMFしか使えない私には使用性は今イチです。MFならズームのリングとピントはやはり一体になっているのが理想ですが、AFが当たり前の時代的に未だにFAに使えるレンズがあるだけでも贅沢は言えないところですが......