プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
226位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
アルテッツァ ウォッシャーホースジョイント交換
最近、アルテッツァのウォシャーを作動させるとどうも左端から水しぶきが上がるな~と思ってよくよく見ると、左フードヒンジの根元でウォッシャーホースがクランクして取り付いているのですが、その付近から漏れているようです。
早速、ネッツにて見てもらうと、エルボジョイントなる部品から漏れているとのこと
img20081130115924562.jpg

下記は交換前ですが拡大してもヒンジの奥のようで良く見えません。
でも、本来濡れないウォッシャーホースはこのヒンジ部だけはビショビショです。
img20081130115943194.jpg

交換後は良好ですが、エルボジョイント代は63円!
安いのは良いのですが、こんなに安い部品ってどんな部品?現物は見せてもらいませんでしたが、さすが10年選手ともなるとマイナートラブルが増えて来ました。
工賃込みで1500円に値引きしてもらいました。
img20081130120052481.jpg

これでウォッシャーも気持ちよく使えるようになりました。
(当たり前のことが、妙にうれしくなってしまうのが変な感じです)
ノアのエアコン修理
走行16万キロを超えた9月位から、夜気温が下がった時にエアコンを使うと妙に冷えすぎる為、ずっと違和感を抱えた我が家のノアでしたが、いよいよ4回目の冬となる11月に入り、エンジンが完全に暖まってからは送風の温度調整が完全に出来ない状態に陥りました。
(ただの送風かMAXの温風かどちらかしかなく、途中の温度調整が出来なくなりました。)
原因は先週の点検時にエアミックスダンパ サーボモーターがちゃんと動いていないことが判明していたので、漸く部品がそろった所で本日カローラ店にて交換作業を実施しました。部品代7000円、工賃5000円で合計12000円でした。
ついでに、夜間に温度調整ダイヤル部の電気が切れていた為、照明の修理を依頼しました。下記のように、夜だと何度に温度調整したか全く読めませんでした。
img20081116220046896.jpg

下は電気の球?の交換後の写真です。当然ですが、こうでなければ......
こちらはサーボモーターの修理のついででしたので、サービスで直して頂いちゃいました。
img20081116213920751.jpg

走行は173537kmです。走行距離は多いですが、サーボモーターって壊れるのが早いと素人は思ってしまします。4年経ってなくても、
  走行キロが多い
 →走行時間が長い?
 →温度調整時間が長い?
 →サーボモーターの動いている時間が長い?
と壊れちゃうんですかね??
img20081116213946784.jpg

う~~ん、今度はどの部品が壊れることやら.....
ショックアブソーバーか、エアコンのコンプレッサー辺りでしょうか?
オークションでYOKOHAMAのスタッドレス:IG20が安かったので購入し、15インチのストッドレス用アルミの組替え作業も今週末合わせてタイヤショップにて実施し、いつでもスタッドレスへの履き替えが出来るように準備万端、整いました。
これでやっと安心して冬が迎えられます。(ってよっぽど寒い所に住んでいるみたいですね.....)
秘密部屋誕生!
(Before)我が家にの2階には今まで収納スペースとしてはクローゼットが有りましたが、どうしても収納力に乏しく、家族5人分の色々のガラクタであふれ始めました。今年の盆休みにガラクタを選別して半分位は捨てましたが、まだ使う予定の物がどうしても収まりません。いろいろガラクタの収納を何処にするか考えましたが......
img20081115194838992.jpg

(After)結局、秘密の小部屋を追加することに.....
これは屋根裏への秘密部屋への入り口が出現!
まだ壁紙も貼る前の出来立てホヤホヤです。
写真は施行後36時間後です。業者さんの工事以外で一番大変だったのはタンスの位置をずらさないと、階段をセットした時に当たってしまう点でした。
結局部屋の大掃除になってしまいました。
img20081115194859551.jpg

この階段はかなり角度がありますが、手すりもあり、子供達でも上がれそうです。
img20081115194935704.jpg

現状は秘密部屋ですが、すぐにガラクタなど荷物であふれそうですが、その前に記念撮影です。
img20081115194953457.jpg

これで漸く、物置部屋のガラクタ整理が出来そうです。
整理後、子供用の寝室へ衣替えの予定です。
ノアのシーズン点検
ノアの走行距離が17万キロを超えた為、6ヶ月振りに点検に出しました。(シーズン点検+シビアコンディション点検+オイル交換:10800円)
ついでにずーっと交換を我慢していましたが、高速時のブレーキ時のジャダーがだんだんレベルが悪化してきた為、足回りの点検と一緒にFRブレーキローターの交換を実施しました。追加部品代2万、工賃8000円でした。
img20081109191222492.jpg

さすがに新品、まだ研磨跡が残っています。交換後、走行は30キロ程なのでまだ当たりは出てませんので、ブレーキの効きは今イチです。高速でのジャダーは消えました。
img20081109191240020.jpg

ついでに最近エアコンが暖気が完了してから温風がちゃんと出ないため一緒に原因を調査してもらった所、温度調整のサーボモーターがちゃんと動かないようです。
部品代+工賃で15000円程との事なので、部品の手配依頼をしてまた次週に交換作業をお願いする事になりました。さすがに年のせいか寒いのが堪えるようになりました。
img20081109191301299.jpg

っで、ふと見ると、エアコンパネルの温度調整ダイヤルの針の明かりが切れているではないですか......いつ切れたんでしょうか?これでは夜、見えません。
こちらもカローラ店に確認してもらうと、最悪、エアコンパネルASSYでないと交換出来ないとのこと。それだけは勘弁してほしいのでダメもと確認して頂く事にしました。パネルASSYだと3万円とのことで、それだと交換は保留ですね。
しかし、電気の球(LED??)が切れる可能せいがあるのなら補給部品の単位を見直してもらいたい物です。
そもそも走行距離は別として3年半で切れるのは問題です。
安価な修理が出来る構造にして欲しいです。
img20081109191336501.jpg

通勤での酷使の為、現在走行キロはもうすぐ17万3000キロになりそうです。
img20081109191409577.jpg

まだまだ頑張って走ります。
アルテッツァのインパネ異音とボデー軋み音
先週、アルテッツァのインパネ助手席側からの段差乗り越え時カツン音の発生源としてポップアップナビの軸受け部を疑いましたが空振りに終わったため、今週も再びインパネ左側でボルト類の緩みがないか増締めをしていきました。
最初はグローブBOX付近を疑いましたが緩みは無く、最後はインパネ本体を支えるR/Fの取り付け部を確認しました。インパネ側面の目くら蓋を外します。
img20081108190215239.jpg

2箇所締結部が見えて来たので増締めしようとすると、まさかの緩み発見!
45度位追加で締め込みました。ボルトの締め付け部がかなりのバカ穴になっており、緩みに対しては不利な構造ですね。
早速近所を走り回ると、インパネから出ていたカツン音は今度こそ消えました!
こんな重要な所が本当にトルクダウンしていたとは......
気持ちハンドリングもシャキッとしたような気が?!
今度はボデーのAピラー付け根付近から軋み音が目立ち始めました。
img20081108190239897.jpg

もう、ここまで来たら、簡単にやれる事はやってしまおうとAピラーの内装品を外しボデーの穴からシリコングリスのスプレーでガンガン吹きまくりました。
効果は??たしかに軋み音の音質がだいぶ下がった気がします。
img20081108190307364.jpg

残るはリア回りから来るパネルの軋み音?共振音?とも言えるような音がする為、リアシートを外し、ラッケージとのパーティション部を確認。
img20081108190336755.jpg

補強用のブレース?がボルト5点で固定してあります。こちらも全点増締めを実施。
左右で3カ所程緩み発見、増締めを実施しました。
img20081108190357399.jpg

その後もう一度、近所を試運転しましたが、リヤまわりから来る軋み音は消えませんでしたが多少音質が和らいだ気がします。(気休めかも)
走行は89299kmでもうすぐ9万kmです。
基本にもどり、増締めは重要ですね~~
img20081108190433552.jpg

ここ2年ほど気になっていたインパネからの異音が消えたため、久々に気分爽快にアルテッツァを転がす事が出来ました。
アルテッツァオーナでインパネの左からボデーに響く鈍いカツン音がしたらインパネR/Fの締結の緩みを疑ってみるのがお勧めです。
アルテッツァのナビの異音
2週間前にアルテッツァのフロントのロールジョイントを交換しましたが、足回りからのコトコト音は消えましたが、別の室内のナビ付近からの音が相変わらずなので、触ってみるとポップアップさせるナビの回転軸で樹脂の擦れる「キュウ~」という走行時と似た音が出る為、ナビユニットを外して見ました。外すには手前の目くら蓋を外すとビスが2本が顔を出すので外してやります。あとは斜め手前にゆっくり抜きクリップ勘合を外します。
img20081101094117090.jpg

ナビの回転軸は樹脂と樹脂で嵌めてあるだけなんですね......ここでナビの可動部自体がW方向でガタがある為、横Gが掛かると「ギュウ音」が出ているようです。とりあえず、シリコングリススプレーを塗ってやりました。(白い所が追加塗布した回転軸のシリコンです)
img20081101094151433.jpg

反対側も同じくシリコングリスを慴動部たっぷり追加しました。
すると手でW方向に動かしても「ギュウ音」はほぼ出なくなりました。
でもこの回転軸にある板バネはほとんど効いて無いような.....
img20081101094219527.jpg

早速近所を走ってみましたが、効果バッチリ...となればよかったですが、まだ段差など横Gが入る度に樹脂のガタ付くようなコトコト音がしているため、異音の原因は別のようです。