プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
325位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
ノア スダッドレスへ履き替え、冬支度
11月中旬にネットで購入したヨコハマのスダッドレスIG20ですが、まだ冷え込みが本格化していなかったので、ずっと交換を見送っていました。いよいよ今年ものこり3日となった所で、出来れば正月前に冬支度をしたかった為、本日履き替えました。
昨年は貰い物のBSの17インチブリザックでしたが、さすがに17インチのスダッドレスはヤフオクでも高いので、今回は素直にノーマルサイズのの15インチのIG20 195/65にしました。
久々の15インチはさすがにフニャフニャしており、挙動がワンテンポ遅れるため、体の感覚が戻るまでスピードを落としてリハビリが必要ですね~。
img20081229224523176.jpg

ついでに先日交換したD2ブランドバッテリーです。これも今後本格化する冬の寒さを考えると、正月前に交換したので一安心です。とりあえず、バッテリー液も液面が上限いっぱいになるように補充しておきました。
img20081229224540552.jpg

走行キロは18万キロを超え180148キロに到達しました。まだまだこれからもバリバリ走ります。
img20081229224611319.jpg

今朝は午前中、アルテッツァのワックス掛け、午後はノアのスタッドレスへのタイヤ交換と洗車(特にこびり付いた虫やタール、鉄粉取りを重点的に)で、丸一日掛りでさすがに腰も痛いし、腕や指先が筋肉痛です。最近、連休の洗車も恒例行事になってきました。
江ノ島灯台に行って来ました
今日は少し風が冷たかったですが、天気が良かったので家族を連れて江ノ島にやって来ました。江ノ島の新しくなった灯台を目指します。
カメラは最近使っていないMD-12が少し電池BOXの接触不良を起こしていたので、たまには使ってやらないと、という事でいつものFAではなくFM2にフィルムを詰め込んで持って来ました。
ちなみに私は江ノ島は何度となく来てますが、灯台だけは古い時も建て直した後も一度も行った事がなく、今回が初めてです。いつでも行けると思って行かなかったパターンですね。まずは江島神社への参道をてくてく登って行きます。ここは昔とあまり変わってません。階段をかなり登りようやく上の展望台のエリアに到着しました。
img20081229232025558.jpg

展望台の敷地の入り口にあるチューリップの前での写真撮影に時間を掛けてしまい、折角江ノ島灯台から夕日を見ようと思っていたのですが、しっかり日が沈んでしましました。でも空気が澄んでいる冬の為、富士山や相模湾が一望でき、予想通り眺めがとても良いです。
江ノ島灯台はこの夕焼けと富士山がやはり一番かも知れません。
でも意外に標高が高いです。上の展望台は海抜100mちょっとあります。
しかも、太平洋側のすぐ裏は海と岩場なので、下を覗くとスリリングです~。
img20081228225643790.jpg

ここは、元旦の初日の出も見れるのでしょうか?三浦半島あたりから上がるんでしょうか??日の出はもっと幻想的でしょうね。
あたりはすっかり暗くなっていしまいました。片瀬海岸方面を見渡すと夜景が奇麗です。
img20081229232129015.jpg

展望台エリアにはちょっとしたイルミネーションが施してありました。
img20081229232147055.jpg

地元の為、いつでも行けると思い足をなかなか運びませんでしたが、初めての江ノ島灯台、気に入ってしまいました。また遊びに来たいと思います。
ノアのバッテリー交換
最近、ノアの始動時にセルの回り方が少し弱いな~とバッテリーの寿命がきている事は薄々感じでいたのですが、先日の月曜日のハザードを1時間ちょっと付けっぱなしにしてしまい、バッテリーを上げてしまいました。
ノア購入後、3年半、交換していなかったので、新品に交換することにしました。
早速オートバックスにいきましたが、値段が高い!
以前アルテッツァのバッテリーを交換したときはそんなに高くなかった気がしたんですが....オートバックスブランドでもMFタイプだと55B24Lで2万近くするじゃないですか~、廉価版でも15000円近い。
ノアは他にも消耗部品がいっぱい出そうなので今回はケチることにしました。
img20081226124907898.jpg

結局近所のD2で安いオリジナルブランドのバッテリーにしました。
少しは性能アップのつもりで46Bから55Bにランクアップしました。
これで11800円でした。日本製??なのか?
img20081226124933069.jpg

驚いたのは、箱から飛び出ている取っ手がそのままバッテリーの取っ手になっている点です。う~んこれで十分といえば十分。
でもバッテリー補充液の注入がしにくいです。
早速、ノアに搭載し、漸く復活しました!

っで、交換後、パワーウィンドウの作動がおかしい事に気がつきました。
運転席はオート機能が死んでおり、助手席、リヤ席のウィンドウのスイッチが作動しません。今日になってカローラ店にオイル交換と一緒に確認すると、パッテリー交換時の電源が途絶えることにより、スイッチの設定が初期化されてオート機能が使えなくなるそうです。(目的が理解不能)
復帰の仕方はそれぞれの座席側のスイッチで全開後、全閉後にスイッチを2秒以上それぞれ作動し続けると復帰するそうです。

アルテッツァはそんな余計なお世話な設定はないので、真剣にパワーウィンドウスイッチが壊れたかと思いました。カローラ店の方曰く、我が家のノアの頃の車にはそのような設定がされているそうです。(最近の車には無いらしい)
その事がさりげなく、取り扱い説明書に書いてありました。
(そこまで熟読しないよな~~)
この取説、バッテーリー交換のページにはパワーウィンドウの初期化の話は一切触れていない不親切ぶり!別のパワーウィンドウの使い方のページを見て初めて初期化の必要性が書かれています。探すのに5分以上掛かりますよ!
バッテーリーあげてトラブっている時にそんな余裕ありません!!

ついでにリヤ回りでコトコト音がするのでこちらも一緒に見てもらいました。
案の定、バックドアの下側両サイドについているクッションゴムから音が出ていました。
img20081226191516321.jpg

硬質のグリス系を塗布してもらい、音はきれいに消えましたが、このクッションゴムは今年の2月に新品に交換したばかりなんですよね。2シーズン持たないの?このクッションゴムは?
最近の冷え込みでゴムが固くなって音が再発したってこと?
こうなると、1BOX車の宿命か?一年持たないのは走行が18万キロ超えたため、ボデーがたわみ易くなったのか??
img20081226191535620.jpg

AZR60系後期でリア回りからコトコトとボデーひ響く異音がしたら、まずこのバックドアのクッションゴムを疑うべきのようです。
アルテッツァ ヘッドライトとエアフロのメンテ
先週金曜日にふと夜にアルテッツァのヘッドライトを付けようとすると左側のLoのバルブ切れてました。慌てて日曜日に近所のホームセンターでミラリード製のHB4バルブを購入。中国製ですが、2年位もてばいいかな?1200円でしたのでヤフオクより安いかも。
img20081210222951754.jpg

走行キロは89644km。バルブ交換は4回目と思うので、2万キロちょっとしか持ってない気がします。
img20081210223044943.jpg

早速、夜になってから試運転をすると、気温が10°以下と低いですが、何やら4500回転以上での高回転がいつものように気持ちよく吹けません。高回転のパワーが出てません。2年位前にやはり同じ症状が出ており、当時ネッツにて見てもらった時は、エアクリーナー後ろのエアフロセンサーの汚れが原因でした。
img20081210223123316.jpg

今回も全く症状が同じでしたので、エアクリーナーのダクトを外してエアフロセンサーを外し、確認しました。見た目は少し埃がついている?ようでしたのでブレーキクリーナーで掃除したあとセンサーを復帰しました。
img20081210223224657.jpg

エアフロセンサーを掃除後、走行してみるとエンジンの吹け上がりもちゃんと復帰しました。低回転のトルクも復帰し、4500回転から高回転の伸びもちゃんと元に戻り、気持ちよく吹け上がりました。
アルテッツァはエアフロの汚れで抵抗値が変わるとすぐエンジンのセッティングに影響するのか?とてもシビアに感じます。もう少し使用条件によるばらつきに対して、ロバスト性の高いECUセッティングをしてもらいたいものです。ノアは17万キロを超えてますが、この手の不具合は皆無です。(D4特有のカーボンが溜まりやすいという症状はあるようですが.....)
箱根に紅葉狩り
時期が遅くなりましたが、土曜日に箱根に紅葉を見にお出かけしました。かなり時期が遅いため、まずは芦の湯フラワーセンターに立ち寄りました。外は3°しかなく、とても寒かったです。
img20081210212502577.jpg

中は温室のため、とても暖かいです。クリスマス時期なのでポインセチアが並んでします。とても奇麗ですね。
img20081210212551225.jpg

途中、建物の間の通路には球根ベコニアが色とりどりに花をつけています
img20081210212657975.jpg

次に仙石原のススキを見に行きました。
img20081210212732275.jpg

一面ススキが太陽に照らされ、黄金色で何か懐かしさをとても感じます。子供達はこの一本道がとても楽しかったようで、一気に上まで登って行きました。上からは仙石原が見渡せる為、眺めもとても良いです。
img20081210212844937.jpg

箱根も上の方は紅葉はほぼ終わりに近いですが、帰りに宮城野でモミジの木を見つけたので、ここでも記念撮影をしました。
img20081210212911830.jpg

箱根もそろそろ紅葉が終わると本格的な冬到来ですね。久々の紅葉狩りを家族で満喫出来ました。