プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
226位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
CBR900RRのカウル
我が家のCBR900RRはカウルを99年6月に椿ラインで転倒で傷付けましたが、当時は予算的にウィンカーによって穴が空いたアッパーカウルのみの交換に留めました。
(また転倒するかもしれないと弱気になっていたので、破損の激しいアッパーカウルだけにしました。それでも当時33000円しました.....)
気がつけば10年近くそのままにしておりましたが、95年式の為そろそろステッカーを含めた補給部品の供給が怪しいので、専門のカウル修理業者に頼むか新品を頼むか見積もりを出してみました。
修理だと、ミドルカウルでグラフィックステッカー(←部品まだありました)が高く8000円、割れの修理10000円と塗装13000円で31000円超えするとのこと。アンダーカウルは傷の修理3000円、塗装13000円とステッカー代を入れると2万超となりそう。
では新品補給品価格をバイク屋で在庫確認と共に調べてもらうと、ミドルカウル28000円、アンダーカウル32200円と、ミドルカウルは明らかに新品の方が安くなってしまう事が判明。
ミドルカウルとアンダーカウルで約6万円ですが、そろそろ新品も欠品になるか分からない時期なので新品カウルを手配する事にしました。
img20090223183647757.jpg

カウルの修理はミドルカウルのように、ほぼ全面にグラフィックステッカーがあると、ステッカー自体が8000円と高価なのも効いてか、修理は部品がある限り得策ではないようです。今回のようにカウルの割れも伴っているので素人が考えても修理は大変だと感じてました。素人ではとても修理は色が出せないし、かえって汚くなりそうなので手は出せないです。
部品は週末には届くとのことなので、届き次第カウルを交換予定です。久々に奇麗になりそうです。
CBR900のブレーキキャリパーOH
我が家のCBR900RR(SC28)は95年式でブレーキキャリパーを一度も掃除していないので、フロントブレーキパッドの交換と一緒に、キャリパーだけOHしました。
パッドはCBR250R用とまとめて購入したYAMASIDAです。
(2台もあると、やはり値段で妥協....)
img20090215215051059.jpg

まずは新車時からずっと使用してきた純正パッドを外します。
さすがに28000km走っただけあってかなり減ってます。
img20090215215148653.jpg

ここから先が問題の、4ポッドキャリパー×2のキャリパー分解&清掃のひたすら繰り返しが待ってます。CBR250Rに比べるとピストンの錆びは僅かで助かりました。
でもエア抜きとピストン取り出しをフロントキャリパーだけで連続4回はかなり疲れます~
img20090215215209238.jpg

片側2個だけピストンをバラして順繰りにエア抜きをして行きますが、少しでも時間を短縮するため、ピストン再組み立て前にフルードを満たしてから組み付けました。
それでもエアーが抜け辛いため、キャリパーからエアが抜けやすいようにキャリパーを前にずらしました。これが効果覿面で、簡単にエア抜きが出来ました。
(CBR250Rのときは、えらく苦戦したんで、うまく出来るか心配でした.....)
img20090215215231703.jpg

せっかくなんで、組み付け時の最後にパッド抑え部のステンレスのパネを磨いて掃除しました。本当はキャリパー自体も掃除したかったですが、時間が無い為、省略です。
img20090215215306335.jpg

慣れてないので片側やるだけで2時間位掛かってしまいました。
漸くフロント分が完成です。4時間位掛かってしまうなんで、4ポッドキャリパーはメンテナンスが想像通り大変です。
しかし~、6ポッドとか、メンテナンス考えるとあり得ないですね.....
エア抜きも大変ですが、意外にピストンのゴムのシールが外れなくて時間をとられるんですよ~~~
img20090215215332273.jpg

ここまで朝の11時過ぎからスタートして8個のピストンとの格闘の末、漸くリアのキャリパーに到達!ピストン1個なので楽勝です。
img20090215215415290.jpg

ブレーキパッドは交換してから距離が少ない為、そのまま再利用します、
img20090215215447465.jpg

ただし、ピストンのもらい錆びのレベルが一番悪かったため、磨くのに時間を取られちゃいます.....
img20090215215510706.jpg

漸く、リアのキャリパーOHも完了しました。ちょっとシリコングリスを塗りすきました。
img20090215215608998.jpg

走行キロはタイヤ温存のため、距離を押さえており、28546kmです。
img20090215215633463.jpg

今度はタイヤを交換して、ワインディングでも走りに行きたいです。
鎌倉 瑞泉寺へ散策
昨日、鎌倉の瑞泉寺に梅と水仙を見に行って来ました。入り口入って右側に梅と水仙が広がってますが、梅はまだ少し見頃からは早かったようです。
img20090214120148388.jpg

少し上がると階段が広がってます。樹齢のある杉の木がこのお寺の歴史を物語っていますね。
img20090214120207399.jpg

階段を上がると途中左側に分岐する古い階段が続いています。とても擦り減っており、また階段自体も歪んで崩れそうで怖いですが、とても歴史を感じる階段です。これは昔からそのままなのでしょうか?
img20090214120229836.jpg

階段を登りきると漸く瑞泉寺の境内に到着です。丁度梅と水仙が咲いており、上も下もどちらを見ても花に囲まれた空間となっております。
img20090214120254687.jpg

妻も、鎌倉なら、....と着物を着て来ました。
img20090214120317024.jpg

瑞泉寺は谷の奥にあり、標高はそこそこ上がった所にあります。鎌倉宮方面をみると山に囲まれています。
img20090214120344242.jpg

本殿の裏にはちょっとした庭園が広がっています。
img20090214120407538.jpg

瑞泉寺は鎌倉宮から徒歩15分ぐらいです。鎌倉宮までは平日なら車で来ても駐車場はあいてますが、土日はバスなどで来ないと台数的に止められないと思います。
意外にお勧めは、昨日も見かけましたがレンタサイクルがお勧めかもしれません。
CBR250Rで箱根へ
先週日曜日にブレーキパッドとキャリパーのOHをしたので、試運転がてら有休を取れたので午前中、箱根にCBR250Rを転がして来ました。湯本から旧道をつかって畑宿経由で元箱根でまずは休憩です。今日は箱根の冬にしては天気がよいので割と暖かく、平日なので車も少ないので気持ちよく旧道を登って来ました。でも道端に落ち葉が溜まっているので気を付けないと滑ります。
img20090206144437879.jpg

富士山が良く見えそうなので、更に上を目指して大観山まで登って来ました。交換したyamasidaのブレーキパッドはフロントはキャリパーのOHも効いたのか、20年物の純正パッドよりスパッと減速するので気分が良いです。リアは元々社外品が効きが良かったので普通になっちゃいました。
img20090206144541474.jpg

大観山は標高が1000mあるので、富士山の先、南アルプス?も良く見えます。富士山の左下の裾野に見える白いゲレンデはイエティーです。
img20090206144609426.jpg

今年の箱根は、1月に雪が降ったようですが気温が高いのかいまはすっかり解けています。大観山は周辺で4°Cでしたが、日陰のコーナーは路面が濡れたように見え、あまりスピードは出さずにゆっくり走るのか懸命そうです。
img20090206144659451.jpg

走行キロは62600キロを超えました。
img20090206144856449.jpg

2月の平日の大観山はさすがに車もまばらです。バイクは私のを入れて2台しか停まってませんでした。さすがにシーズンオフなので空いてます。
img20090206144921944.jpg

帰りは椿ラインをブレーキをガンガンに試しながら下って行きました。ブレーキが効きが良いと運転がかなり気持ちよくなる事を改めて実感できました。
CBR250RのブレーキキャリパーOH
我が家のCBR250Rは21年目にして初めて!のキャリパーOH、というかブレーキパッド交換するのに、キャリパーのピストンの錆びが悪さをしそうなので、念のためバラして掃除することにしました。フロントのキャリパーの作業前はブレーキパッドも錆ており、醜い状態に....
img20090201221655306.jpg

リアのキャリパーのピストンも錆びてます。パッドのベースも錆びてます....
img20090201221723927.jpg

今回は900のフロント分と250の一台分をオークションにて入手、有名な台湾製で妥協です。
img20090201221833500.jpg

フロントキャリパーを外し、ピストンを少し押し出してやると~、あ~~錆で凄い状態に.......こんなピストンも奇麗に磨いて再生します。(景気よければケチらず新品なんですがね~)
img20090201221859027.jpg

キャリパー内部は意外に奇麗でした。これでもブレーキフルードをマメに交換していたお陰?でしょうか?
img20090201222252301.jpg

パッドは、もしかして初めての交換かも?NISSINって書いてあるから純正かな~?交換した記憶ないし、よくぞ6万キロもったものです。奇麗な方は交換する新品パッドです。
img20090201221917680.jpg

リアのピストンも外し、クリーナーで掃除しました。
img20090201222110540.jpg

リアのパッドは10年位前に交換した記憶があります。オランダ製がついてました。タイヤ交換時に店に勧められて交換してました。こちらもかなり減ってます。
img20090201222135896.jpg

ピストンも2時間位掛けて磨きました。多少錆びによる表面の荒れが残ってますが、ピストンのシールには掛からない場所なので、再利用します。(本当は交換したいが、けっこうお値段が張るので.....)
img20090201222200522.jpg

フロント分の再組み立てが完了しました。エア抜きに大変苦戦し、1時間位格闘しまいた。ピストンは目一杯押し込むのは中々フルードがシリンダ内に入らないようです。途中でキャリパー外してピストンを引っぱり出して漸くエア抜きが出来るようになりました。ただの2ポッドでこんなにエア抜きで苦戦するとは思いませんでした。
img20090201222323532.jpg

リアはまだフロントに比べると1ポッドキャリパーなので、エア抜きは20分位で出来ました。
img20090201222414003.jpg

試運転を行い、20キロ位走り漸くブレーキの当たりが出て来ました。
さすがに台湾製とはいっても、新品は良くブレーキが効きます。

来週はCBR900のフロントブレーキパッドだけやろうかと思ってましたが、4倍位大変だと思います。900も丸13年経つ為、やはりキャリパーの分解掃除はやるべきと実感しました。まずはピストンのシールを発注しなくては.....。
ブレーキはパッドだけの交換より、いっしょにキャリパーの掃除も必要ですね。パッドだけ交換してもピストンが錆びてたりすると固着しそうだし.....