プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
293位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
900で鴨居港へ
夕方、CBR900で鴨居港まで走りに来ました。昼間であれば、対岸に房総半島が見えます。
img20090531222601831.jpg

最近のスーパースポーツはヘッドライトは常時点灯ばかりと思いますが、まだ90年代のリッターバイクの逆輸入車はヘッドライトはオンオフのスイッチがありました。最近はこのようなポジションライトを備えたバイクは減りましたね。
img20090531223430067.jpg

いまのリッタークラスのスーパースポーツと言われるバイクは、テールランプがLEDを使ったモデルが多いですが、デザイン的にスリムになり過ぎて余り好きではありません。昔ながらの2灯バルブのテールライトがデカイですが、レプリカ全盛世代が学生だった私にとっては、やはりこのようなデザインが馴染めます。
img20090531223515740.jpg

普段は車通勤ですので、バイクに乗るのは週末になりますが、特に遠出のツーリングに行かないときは、ぶらっと夕方海沿いを走るのが日課になってます。土日の昼間は高速代が安くなった為か県外ナンバーの慣れない車で流れが悪く道も混雑する為、もっぱらチョイ乗りは涼しい夕方に夕日を見に海沿いを走ります。
正直、昼間は子供の相手や買い物などをしていると、時間が取れるのは早朝か夕方位になりつつあります。バイクはマメに乗らないとコンディションの維持がしにくくなりますからね~......ストレスの発散にも丁度良いです。
こども宇宙科学館に行って来ました
今日は天気も良くない為、洋光台のこども宇宙科学館に行って来ました。
ここは横浜周辺で唯一プラネタリウムが残っている所です。以前は桜木町の県立青少年センターにもありましたが、施設の老朽化と言う事で全面改装されて中身は昔の面影は一切ありませんが、建物の外観だけが変わらずと言った感じです。
青少年センターにもこの子供宇宙科学館のようなこども向けの遊びながら科学や技術が体験出来る施設がいっぱいありましたが、プラネタリウム同様、一切なくなっています。洋光台のこども宇宙科学館が、この辺りでは体験学習が充実している唯一の施設になっています。
今日は親としても久しぶりのプラネタリウムを楽しんで来ました。こちらは桜木町の青少年センターにあったプラネタリウムに比べると当然施設が新しく、星座と太陽系や宇宙についても小学生でも分かりやすい内容で、時間も45分と充実しておりました。
子供たちも楽しめたようです。

プラネタリウムの後は、上のフロアから順に体験コーナやゲームで遊んで来ました。
img20090524215138901.jpg

これは桜木町にもあった、宇宙船と星の重力の関係を目で見て分かるようにしてあるコーナーです。自分で好きな所に玉を投げられます。
img20090524215158757.jpg

3階にはいろんな体験コーナーがあり、多くの子供で賑わってました。内容的には幼稚園児から小学校高学年まで楽しめるように色々思考が凝らしてあります。
三女には少し難しいですが、下からバウンドしてくる玉をキャッチするゲームにトライしています。
img20090524215216657.jpg

やはり、体を使って体験するのが分かりやすいようです。こちらはジャンプした量が正面の棒グラフに表示されるのですが、左が地球でジャンプした時の高さで、右は月でジャンプした時の飛んだ高さになりますl。月だと6倍ジャンプ出来るのを棒グラフで示しています......
img20090524215239879.jpg

こども達にはそんなことはどうでも良くて、ただのジャンプ競争になってました。
img20090524215325095.jpg

今日は時間的に全部見切れなかったため、また子供達をつれて遊びに来たいと思います。
ノアの4年目 点検完了
昨日カローラ店に預けたノアの12ヶ月点検が完了しました。今回高額な修理となったエンジンの補機を回すVベルトです。前回交換したのは2年前とは言え、10万km走行するとこれだけ複雑にオルタネータやらエアコン、ウォーターポンプなどにとぐろ巻いて常に回り続けていたら亀裂位入りそうですよね~。新品はさすがにきれいです。しかし、こんなスペースでは工具が入らないように見えるのですが、どうやってベルトテンショナーを交換するのでしょうか?
img20090517212609824.jpg

この中央部に見えているのが、ベルトテンショナーのプーリーのようです。これが17000円??高いな~、工賃の1万円は妥当だと思います、これは作業性すごく悪そうです。また10万kmぐらいトラブル無しで走れると嬉しいのですが....
1AZのエンジンはこのベルトテンショナーが初期型でサービスキャンペーンの対象になっている位ウィークポイントのようですが、我が家の後期型ノアにとってもウィークポイントですね、いい加減部品の対策済んでいるでしょうか......。Vベルトはむき出しだからこの過酷な使用条件を考えると致し方ないかも。
img20090517212630624.jpg

今回は初めてワイパーのゴムだけて無くブレードも交換しました。さすがにうちのノアは雨の走行も多いし作動時間も通常よりとても多い筈なので、メカニックの方の勧めのまま交換しました。昨年車検時にはゴムだけ交換したのですが、すぐに拭きムラが出たので、今回はどれ程の効果があるのか楽しみです。
img20090517212817576.jpg

1万9千kmではなく、19万kmです。来月には20万km突破しそうです。
img20090517213352223.jpg

車検は来年ですが、年間5~6万kmの走行ペースの為、また今年12月位にCVTのオイル交換後8万kmを超えるので、その頃CVTオイル交換といっしょに6ヶ月点検(いまは名前が違うか...)に出す必要が出そうです。
ノアの12ヶ月点検
毎日通勤に酷使している我が家のノアですが、走行距離が19万7千kmに達している為、3週早めに12ヶ月点検に出しました。
普段ノアに乗っていて気になる自覚症状として、
 1)ブレーキが停まる寸前にキーと弱く鳴く
 2)エンジンのファンベルト部で2000rpmでの共振
 3)リア後ろ付近からの発進直後のコツン音
がありました。距離が昨年6月の車検から5万7千km走っており、3)の異音もある為、土日でカローラ店に預けました。
夕方までの点検結果として、2)に関係してファンベルトの亀裂が見つかったとの事。2)は2年前に9万km時にも発生しており、ベルトテンショナーとファンベルトを無償修理してもらいましたが、7ヶ月後に12万キロで再発した為、保証期間が過ぎていたこともあり症状が悪化するまで様子見にしておりました。
今回の点検でファンベルトの亀裂が見つかってしまった為、さすがにファンベルトとベルトテンショナーを明日交換する事にしました。
問題は部品代と工賃で37000円近くすることです。ベルトテンショナーASSYだけで18000円もするとのこと、高すぎます。ファンベルトは10万km交換していないので仕方ないですが、ベルトテンショナーは3万kmで再発するくせに、工賃込みで3万円近くするのは、補給部品の単位が絶対に間違ってます。
(必要最小限のダンパー部だけで補給部品が手配出来るようにすべき。設計も耐久性不足では?)

その他の1)、3)の症状から不具合があるのかも含め、明日も継続で点検作業してもらいますが、現状で12ヶ月の点検費用と合わせて最低7万円~のコースとなりそうです。他は定番のエアクリーナやワイパーのゴム関連ですが、昨年の車検から6万km走っているから仕方ないですが、7万円は昨年の車検時の点検費用と同じになってしまいました.......。
これ以上不具合が見つからないことを祈るばかりです。
中井中央公園と地球博物館
先日の5/5に子供達を連れて中井中央公園に行って来ました。ここは野球場やパターゴルフ場もあり、子供向けにはローラー滑り台やその他遊具が充実しておりました。
img20090510213114710.jpg

滑り台の上はツツジと鯉のぼりが間近に見る事が出来ます。
img20090510213345186.jpg

風が無いと触れてしまいます。改めてこうして見ると鯉のぼりは大きいですね。
img20090510213417461.jpg

子供達に一番人気は、棒に掴まってグルグル回る事が出来る遊具です。
私も試しましたが、棒に体を徐々に近づけるとフィギィアスケートのスピンのように回転速度が上がるのがとても楽しい反面、ちょっとでもやりすぎるとすぐに目が回ります。
img20090510213448096.jpg

午後は雨が降ってしまったため、箱根湯本近くの地球博物館に行って来ました。入り口近くには巨大な地球儀がお出迎えしてくれます。赤や青が火山や地震のある場所を示しているそうで、日本の周りは光だらけです。他に地域に比べると地震や火山が多いのが良く分かります。
img20090510213518288.jpg

この博物館は子供の背の高さで触れる位置に展示物が置いてあり、触る事で理屈ではなく体で感じれるようになってます。
海は海底火山だらけなんでしょうか?イボイボだらけです。
img20090510214252953.jpg

更に奥に進むと、恐竜の骨格がど~んと姿を現します。
img20090510214323162.jpg

でも子供達は怖いのか知らないのか恐竜には全く興味を示さず、もっぱら動物園で見かける現代の動物の剥製に興味を示してました。
img20090510214349370.jpg

この動物の剥製もちょっと手を伸ばすと触れる位置に展示してあり、動物の毛を触って体で感じる事が出来ます。このコーナーが一番楽しかったようです。
img20090510214425475.jpg

この後、子供達を先に帰宅させ、大人達で風祭の箱根ビール蔵に寄り道させてもらいました。かまぼこと地ビールの組み合わせがとてもサッバリしており、ビールが進んでしまう独特の美味しさでした。
何やら、GW開けに改装をするそうで、また改装が終わる頃に来てみたいと思います。
(ビールを飲んでしまった為、写真を撮るのを忘れてしまいました)
バイクで葉山港と観音崎公園
CBR250Rで午前中、茅ヶ崎の中古バイク屋まで走りに行ったついでに、葉山港に寄って来ました。
(そのバイクやには同じMC19:88年式で走行9000kmのバイクが26万円という値札がついており、かなり驚きました。NSR250に比べれば半値ですが、さすがに最近は町中走っていないから、中古でも売っている=走れる?バイクを見るだけでちょっとビックリです。でも26万は高すぎる!)
img20090503182632952.jpg

右手に見えるのは逗子海岸です。ヨットではなく漁船がたくさんあります。葉山というとヨットハーバーというイメージが強かったですが、バス通りから一本入った所に漁港があったんですね、いままで素通りしかしてませんでした。
img20090503182710107.jpg

防波堤の先に、丁度江ノ島が小さいですが見えています。
今日はGW真っただ中という事もあって、海沿いの道はどこも駐車場に入る車などで所々渋滞しており、葉山周辺、江ノ島周辺が特にひどかったです。
茅ヶ崎への往復で93km、海沿いの信号のある国道で少し加速を抑えて走ってリッター24km/l走りました。エンジンも8000rpm以上を封印して抑えて走ると、このバイクは燃費がだいぶ違います。10000rpm以上回して気持ちよく走ると、通常ツーリングでリッター20km/l位です。
21年経ちますが25km/l近く走れば、エンジンもそこそこ調子良さそう?です。
img20090503183844613.jpg

午後は子供達を連れて観音崎公園のアスレチックの森に行って来ました。ここにはローラー滑り台などのちょっとしたアスレチックがあります。観音崎の駐車場から上り坂をひたすら15分程登ると到着です。距離的には横須賀美術館の駐車場が近いですが、登り坂がキツイので距離は遠いですが坂が緩いレストハウス近くの第4駐車場からがお勧めです。(途中、看板も出ていますが、たまに蛇と遭遇しますので、メインストリートがお勧め。本日も小さな蛇が通路を横断してました......私は蛇が苦手です)
img20090503183916111.jpg

富津岬が丁度対岸に良く見えます。対岸の富津までは約8kmと言われてますが、実際に対岸のコンビナートの煙突などをみると、もっと近いように感じられます。
img20090503183943732.jpg

観音崎のレストハウスから木々の中を抜けて緩い上り坂をダラダラ登った為、どれくらい登って来たか実感が湧きにくいですが、アスレチックの森付近が観音崎公園で一番標高がありそうです。標高は50m以上は有にあると思います。
img20090503184021195.jpg

観音崎公園でも一番奥になる為、ちょっとした穴場的なアスレチックになり、GWでも空いており、子供にはお勧めスポットです。
CBR250Rのマフラー塗装と夜景
今年で丸21年のCBR250Rは、エンジンは調子いいのですがさすがにマフラーの錆びが醜くなってきているので、GWの休みを使って再塗装することにしました。意外にエキマミ部はバイブの繋ぎの部分だけ錆びてますが、それ以外の腐食はとても少なかったです。材質が錆びにくいパイプを使っていたのでしょうか?でも溶接部は赤錆がひどいです。
img20090501223443415.jpg

特に集合部のアーク溶接部は赤錆がボロボロする位、根の深い錆になってました。ひたすら真鍮ブラシで錆びを落としました。
img20090501223550721.jpg

耐熱スプレーは値段の一番安かった呉のつや消しプラックにて一気に塗装しました。エンジンのシリンダーのアルミ部も腐食していたので、軽く真鍮ブラシで磨きました。耐熱スプレーは乾くのが早いですが、それでもこの大きさと取り回しの悪さで取り付けは苦戦しました。(娘達にちょいと手伝ってもらい、助かりました。一人では取り付けは無理です。)
img20090501223752121.jpg

パイプの溶接部の錆びによる凹はカウルで見えなくなるのでそのままです。取り付け時の塗装が一部剥げたので、再塗装しました。
img20090501223834035.jpg

サイレンサーのステンレス部内側は鉄粉?によるもらい錆が出ていた為、強引に磨きました。ちょっとステンレス部のマスキングが面倒でしたが、やはり塗装するとステンレス部と黒のコントラストがメリハリが出ますね。自己満足モード突入です。
img20090501223948973.jpg

21年で63000km、メーター周り、ミラーステー、と続き、鉄を使っている部品の大物部品は再塗装が完了しました。これで少しはリフレッシュ出来たでしょうか?
これからマフラーの耐熱塗料の焼き付けをする為、いつものように三浦半島をぐるりと回って試運転です。
img20090501224043033.jpg

途中、船越の海上自衛隊の前で夜の港をバックに1コマです。
ここは港の近くまでバイクで来る事が出来ます。
img20090501224127268.jpg

海上自衛隊の総本部らしいです。いつも自衛隊の船が2~3隻停泊しています。
img20090501224155378.jpg

6速ばかりで1時間以上ゆっくり走ったので、塗装の焼き付けもほぼ完了?でしょうか?今度はCBR900のマフラーの再塗装の順番かな???
900の再塗装は盆休みかな?もうGWは余り予定は空いてません。ゆっくり時間が取れる長期連休でないと、塗装は効率的には出来ないと痛感しました。