プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
226位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
三渓園の紅葉散策
午後、時間が短かったですが、三渓園の紅葉を見に行って来ました。
正門の駐車場が満車で入れなかったため、南門から入りました。ちょうど紅葉が見頃です。
img20091129221056633.jpg

子供達もカメラを持って来たので撮影会になりました。
img20091129221122261.jpg

暗くなる前に記念撮影です。
img20091129221342681.jpg

重要文化財の聴秋閣の裏にある遊歩道から見る三重塔です。この内苑の奥が一番紅葉が奇麗です。この遊歩道の公開は11/21~12/13のようです。
img20091129221357941.jpg

すぐ近くにはイチョウの木があり、一面黄色い絨毯になってました。
img20091129221413173.jpg

臨春閣を望む橋の上で長女がデジカメで撮りました。(日立製の会社の忘年会の景品ですが、晴れていればそこそこ撮れますが、ピントが固定なのでブレ無いように撮るのがとても難しいです)
安物のデジカメではありますが、上手く撮れたと思います。
img20091129222109640.jpg

角度を変えて同じく臨春閣を池越しに望みます。
img20091129221435969.jpg

正面から臨春閣を見ると、正面にはあまり紅葉はありませんが、向かって左側の聴秋閣に紅葉が集中しています。
img20091129221653266.jpg
ここでも長女が写真に夢中になっています。
img20091129221817458.jpg

大池の奥に合掌造りの家がありますが、その手前の横笛庵の周りも紅葉が奇麗です。
img20091129221833893.jpg

4時半を過ぎてしまい、だんだん夜の紅葉になってしまいました。
img20091129222046690.jpg

所々紅葉がライトアップされており、これもまた独特の風情があっていいですね。
色々時期に合わせてイベントが行われており、この歳になって三渓園に年に3回も行くとは思いませんでしたが、横浜の本牧の工業地帯のすぐ横とは思えないこのギャップが魅力なんでしょうね。ここに来るとタイムスリップ出来るようなのどかな時間の流れを感じます。
さすがにカメラを持った方が多かったですが、それでも一見の価値はありますね。
小学校の授業参観
長女と次女の小学校の授業参観が昨日あり、行って来ました。ちょう次女がキックベースをやっております。ボールを打席で蹴りました。
img20091129130220189.jpg

なんとかヒットになって一塁に、
img20091129130241791.jpg

この後、ホームベースまで行けました
img20091129132446881.jpg

ここの小学校が眺めが良く、東京湾が眼下に広がります。
img20091129130303364.jpg

上の長女は教室で授業でしたが6年生なので来年卒業です。入れ替わり末娘が4月に入学です。こちらの小学校にはトータル12年娘達がお世話になりそうです。
しかし、この眺めは小学生には贅沢だな~~
CBRのリアサスとオイル交換
ショップに入院中の CBR250RのMC19の方はエンジンを搭載し、左ジェネレーターカバーのオイル漏れ修理も終わり、あとは試運転という段階でリアサスのオイル漏れが起きているとの連絡を頂きました。
img20091129093806585.jpg

もともと、新車時からそのままでしたのでフニャフニャで高速コーナーの段差がとても怖かったので、リアサスをオーバーホールなどをしたいけどそもそも出来るのか?
と思いながら放置してましたが、オーナーが悩む前にリアサス側から先に悲鳴を上げて来ました。
21年、64000km走行は部品としては限界を超えていたようです。

さて困りました。現在、MC19の純正リアサスのOHの出来るショップを調査中です。中古サスに交換して妥協するのは最後の手段と考えてます。現状の入院先では修理不可でしたのでとりあえず、予定のエンジン関係のメニューが終了次第、引き取る後に寄り道してタイヤ交換する予定です。タイヤ交換終わり次第、サスを外してOHか中古品に交換するしかないかと思案中です。
昨年のバッテリーの寿命による交換からブレーキキャリパーOH、メーター周りメンテ、マフラー塗装、プラグVX化、キャブ清掃、エンジンヘッドOHと何やら立て続けにどこかを直してるって状態です。残るはリアサス周りが新車時のままでしたので、順番が来たって事ですね。
バイクは適当なメンテナンスで走ってられるのも20年程なのでですかね~?まだ気になっている所でリアスプロケットなどがありますが、ひとまず優先順位を下げざろう得ない状況になって来ました。
フロントサスからのオイル漏れも予兆無しでいきなり漏れ出しましたが、今回は入院先のショップで漏れ出すという何ともご迷惑をお掛けしている始末です。この状態で自走して帰るのも大変気が引けます。

気分を変えCBR900RR SC28のオイル交換を夕方から実施しました。最近、日が落ちるのが早く、買い物終了してからスタートしたので手元が良く見えません.....
結局オイルは900用はG3、250は最初はG2を入れ慣らしをして、頃合い見計らってG3にするか考えてます。(250はそのままG2が調子よければそのままG2にするかな?)
オイル高いですね、今回はネットでG2、G3をまとめ買いしました。通常のショップの2/3の値段で購入。
img20091129093841501.jpg

SC28はカウルを外さないとフィルターの交換もままならないのでカウルを外し、オイルを抜きました。さすがに真っ黒です。マフラーも錆が酷いですが、中古のスペアーの純正マフラーが屋根裏に眠っているため、錆も我慢しています。そのうち交換を考えてます。
img20091129093904944.jpg

ドレンパッキンは、トヨタ用がほぼ同サイズでしたので、車用で代用しました。200円です。MC19にも使えるかな?
img20091129094000838.jpg

元々900についていたフィルターはナップスあたりで購入したのですが、何処のブランドか忘れましたが、今回レッドバロンで購入したデンソー製とは大きさも違います。
img20091129094019056.jpg

よく見ると、内部構造も違います。こんなに違ってもいいのか~~
ちょっと心配になって来ますが、今回はデンソーなのでまだ相性はいいはず。
img20091129094052779.jpg

オイルを抜いた後、カードリッジも装着、よく見るとオイルフィルターのエンジン側のベーズ部にDENSOの文字が....
オイルフィルターのユニットはDENSO製だったのですね。でしたら同じDENSOで少し安心しました。
img20091129094107241.jpg

カウルを復帰してオイル交換、終了です。今回は昔買ったビックマシンの記事でオイル使用量がフィルター交換時に3.6Lとありましたので、測りながら一気に3.5Lを注入。結果的に20km試運転して来ましたが3.5Lでぴったりでした。
img20091129094123281.jpg

我が家のSC28ももう直ぐ3万kmの大台の29834kmです。最近町中を走っていても完全に二昔前のバイクって感じですが、エンジン自体は相変わらず使い切れないパワーを維持しており、絶好調です。(背後霊のようにアルテッツァが写ってますが....)
img20091129094140807.jpg

試乗してみましたが、やはりオイル交換するとG3じゃ無くても当たり前ですが、ギアの入りがとても良くなり、エンジンの回転が軽くなりました。
初めての100%化学合成オイルですが、長距離を走ってもう少し距離を走ると今まで愛用の旧S9の部分合成オイルと差が出てくるのか楽しみです。
箱根へ紅葉狩り
三連休に無謀にも箱根に紅葉狩りに行って来ました。途中から上の娘が写真を撮り始めました。宮ノ下付近の紅葉です。
img20091122220200445.jpg

途中、大湧谷の駐車場待ちの渋滞にハマり、1時間程ロスしましたが、漸く湖尻に着きました。中央の白いノアが我が家の車です。この辺りも紅葉が見頃でした。
img20091122220218374.jpg

ちょうど昼時でしたので食事をするべくお店に入りましたが、ちょうど湖尻のロープウェイが見えます。ロープウェイの駅舎の先が紅葉が奇麗なので散策に行きました。
img20091122220236300.jpg

ちょっとした公園のようになってます。左側は湖畔です。
img20091122220314123.jpg

落ち葉が何とも秋を感じさせます。この辺りの写真も上の娘の撮影です。
img20091122220332171.jpg

上の娘が下の妹達の写真を撮ったものです。なかなか上手に撮れています。
img20091122220405366.jpg

湖畔にも黄色く色付いた木が見えてコントラストがとても奇麗です。これで天気が良ければ良いのですが.....
雨が降らなかっただけ贅沢は言えませんが
img20091122220430396.jpg

さすがに箱根はあちこち混んでましたが、ちょうど紅葉が見頃の頃で渋滞にハマりつつも、紅葉を満喫出来ました。
アルテッツァのタイヤ交換
05年にYOKOHAMAのS.Driveに80000km位で交換してから4年経ち、13000kmしか走ってない計算ですが、S.Driveはタイヤの減りが今までのアルテッツァに付けたタイヤで一番早かったようです。スリップサインがもうすぐ出そうだったのと、丸4年半経ちタイヤもだいぶ硬化していそうなので、ノアと全くおなじYOKOHAMAのECOSに交換しました。右フロントホイールは事前にアルミの腐食は激しくなっていたのでネットで新品を入手しておき、そちらと交換しました。新車時から11年使用していたアルミのホイールはクリア塗装部に線上の錆が浮き出てとても見栄えが悪くなってました。
img20091121153552005.jpg

右リアホイールもネットで程度がそこそこの物を入手しておいたのでこちらもホイールごと交換しました。結局、左側の前後ホイールも5年位前に中古の程度良品に交換しているため、新車時から装着していたホイールはノアに回している2本位でしょうか.....
img20091121153609342.jpg

今度はノアで7万km近く走れたECOSなので、ローテーションをマメにして3万km以上を目指したいと思います。ただし、アルテッツァの年間走行キロは3000km未満なので途中でゴムの劣化による寿命が先に来てしまうんでしょうね~。
img20091121153625105.jpg

走行キロは93000kmを超えました。
今年はノア、CBR900RRのタイヤ交換に続き、アルテッツァのタイヤを交換しました。CBR250Rも5年以上タイヤ交換しておらずスリップサインが出そうなので、エンジンオーバーホールが完了次第、タイヤ交換をする予定です。たまたまですが、4台交換の周期が重なると財政が厳しいため、車のタイヤはネットで調達し、近所のタイヤショップで交換、バイクは飯田橋のマッハが一番安いのでこのパターンが定着して来ました。
SC28で荒崎海岸へ
明日天気が悪そうなので、午前中にいつものように海沿いを走りに行って来ました。今日は荒崎で相模湾を望みます。
img20091121134334445.jpg

今日は富士山は殆ど見えません。右に見える海岸は長者ガ崎から葉山方面になります。海岸線が良く見えます。
img20091121134348648.jpg

この辺りは夏は海水浴客で込みそうです。(私は子供を連れて来た事はありませんが....)
この荒崎付近は小学校の時に岩場でヤドカリやカニなどを捕まえて遊んだ記憶があります。当時はバスで逗子から揺られて来たのでとても遠くに感じました。
img20091121134414433.jpg

手前は荒崎公園で行き止まりです。この先にバス停があります。
この辺りは三浦半島らしい漁港の景色が続き、のどかな場所でゆっくり走るのにお勧めスポットです。
img20091121134439387.jpg

そろそろオイル交換をしなければ......
900で佐島マリーナ
今日は風が強いですが、午前中は空気が澄んでいそうでしたので富士山を眺めにいつもの佐島までやって来ました。
img20091115121049252.jpg

富士山の手前にある山が箱根で、そこから左に連なるのが伊豆半島の山々です。昨日の雨で空気中のゴミが流されたのでしょうか?
img20091115121104842.jpg

右に写っている補修された防波堤が10月の台風18号で破壊された所です。既に工事が終わっているようです。
img20091115121219587.jpg

正面の富士山の右側の山は丹沢山地です。こうして見ると富士山の標高と丹沢の山の高さの差が縮まってますが、佐島から直線距離で富士山までの距離は丹沢までの距離の倍位あります。
img20091115121237365.jpg

CBR900RRはもうすぐ3万kmの29770kmです。
img20091115121251366.jpg

弟分のCBR250Rはまだエンジンばらされた状態のようなので、ショップからの退院は時間が掛かりそうです。しばらくは近所のチョイ乗りも900で走り回っておりそうです。

しかし、オイル交換を狙っているホンダのG3は高いですね~。G2に妥協してしまおうか.....250と900のオイル交換を同時にするとちょうど6L必要なんですよね.....まともにバイク量販店で買うと一万円超えます。悩ましいです。
ラチェット購入とフィルム現像先変更
高校ぐらいから使っていた中国製の安物ラチェットがついに壊れてしまい、今度も百均とかで買おうかとも思いましたが600円位する為、ホームセンターで物色し直しました。
上を見ればKTCとか売ってますが5000円近くします。ここは中間狙いで藤原産業製のラチェットにしました。これでも台湾製で1280円しますが造りはしっかりしていそうです。
img20091114221543709.jpg

ソケットを外すのに裏にボタンがあるのですね、安物ラチェットしか使ってなかったので新鮮です.....
img20091114221605601.jpg

25年物の安物中国製とは違い、ラチェットの回転のピッチがさすがに細かいです。早速、バイクのオイル交換などに活躍してもらいます。


続いて写真ネタですが、最近近所で行きつけのフジカラープラザが店主の体調でも悪いのか臨時休業が続いています。品質優秀店に選ばれている店はこの近所では2店舗しかなく、そのうちの1つでした。そこの店ではプリント時に色の調整を色々してくれるわりに、一枚30円程で料金も安くおまけにアルバムを付けてもらえるなど、サービスも技術も信頼の置けるお店でしたが、臨時休業で困ってしまいました。(店主も心配ですが.....)

仕方なしに近所の写真店をCBR900で色々町中を走り回り探しましたが、やはりデジカメ全盛期なので写真店があまり見かけません。物は試しで値段は高いですが近所の55に出してみました。結果は一枚37円する割に良くもなく悪くもなく、色の修正は一切なしで明るさ調整だけしているようでした。プリントサイズがE版からはがき版で値段が同じなのは嬉しいですが、やはりはがきサイズはアルバムにしまうのに邪魔な事に家に帰ってから気付いてしまいました....。
肝心の写真の仕上がりですが、コダックの感度400を使っているためか?全体的に青っぽく感じます。現像液が古かったりしないかな?色が全体的に暗くちょっと鮮明さが不足している感じです。

やはりフジカラープラザの品質優秀店みたいな所じゃないとダメかな~~。残りの市内の品質優秀店は市街地の為バイクがやっと停められるかどうかの場所ですが、こんどはそちらにしてみようと思います。
昨年以来、ドラックストアやコンビニの現像は年々色が悪いくなってやる気の無さが際立って来たため利用を止めてましたが、55とかもニコンのお膝元の西大井の55の店はとても奇麗にプリントされてたので少しは期待したんですが、やはりチェーン店はその店の技術力とやる気があからさまにここまで差が出ちゃうんですね。かなりガッカリでした。
同じ高い現像代とプリント代を出すくらいなら個人で頑張っているもう1店舗のフジカラープラザを試してみようと思います。
このまま、納得のいくDPEショップが見つからないと、フィルム現像難民になってしまいそうです。バイクも古い物ばかり使い続けてますが、カメラもニコンのFAをバリバリ使い続けるつもりなので、時代の流れに逆らって古いものを使い続けるのは何事も根気と手間とお金が必要になってしまうのも残念な世の中です。
250の作業進捗3
ヘッドOHも着実に進行中とのことで、またまたショップの方より状況を御連絡頂きました。排気ポートもカーボンを落とす前は元の鋳肌はどこ?という位カーボンが堆積していたそうです。
img20091114021844549.jpg

それがここまできれいにして頂きました。
img20091114021902421.jpg

バルブも排気側のカーボンが一番酷かったとのこと....清掃前はこの状態。
img20091031101249624.jpg

こちらもどうやったらここまで奇麗に磨けるのか.....プロは違いますね
やはり走行キロのせいか、カーボンがかなり硬かったとのことでかなりの時間と労力を掛けて頂いたようです。
img20091114021937201.jpg

ヘッドも新品??と勘違いする位、奇麗にして頂き、バルブとの擦り合わせ済みとのことです。
img20091114022016415.jpg
ここまでして頂くと、かなりエンジンのフォーリングも変わりそうな.....今しばらく作業が続きそうです。
続きを読む
ノア走行キロ
昨日仕事の帰り道にちょうど走行キロが222222kmを超えて家に付いた時にはぞろ目から5km程超えてしまいました......
img20091114020337776.jpg

普段からカメラを持ち歩いてはいない為、うまく行けば2が6桁揃った所を撮りたかったですが、うまく行きませんね。

我が家のノアは05年6月納車ですので、年間5万kmペースです。
今の所、エンジンは2回カーボンテックというカーボン落としをカローラ店にて実施しております。1AZの直噴はカーボンが溜まり易いそうですが、CBR250のバルブのカーボンの写真を見ると、このエンジンの中身はどうなっていることやら.....

いまのところ、燃費は長距離走行で11~12kmで低下もしていないので、よほど不調にならない限り、現状維持で乗り続ける予定です。

トヨタのエンジンは何十万km走れるか走る耐久試験状態です。