プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
325位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
ノア オイル減少 その2
金曜日にネッツ店にノアを持ち込み、オイルの減少の状況を確認してもらいました。
昨年の12月の半年点検時から6000kmでオイルの量が1L減少していました。当然異常な減り方なので、メンテナンスパックで修理の対応をして頂く事になりました。
メンテナンスパックに入っていたので費用はその中で処理されるのですが、通常中古エンジンに載せ換えても20万円以上は掛かるコースと思われるため、ネッツ店には非常に申し訳ないです。
パルブステムからのオイル下がりならば、現状エンジンの修理かもしれませんが、ピストンリング摩耗とか固着とかによるオイル上がりだと、オーバーホールせず中古エンジン載せ換えになりそうです。どちらで対応するかはネッツ店にお任せにします。
こちらの負担はどうしても必要なときの代車代の負担のみなので、奇跡的に負担が無くラッキーとしか言えません。
当然、車検が今年6月ですが買い替えの可能性をネッツの方に聞かれましたが、まだまだ乗る気なので、当然買い替え無しで修理して乗り続けるつもりです。
(↓ぱっと見奇麗ですが、4年半で走行23万kmと酷使した1AZエンジン、私の勝手な推測はカローラ店で過去2回行ったカーボンテックによる溶剤?によるカーボン落としでバルブステムまで痛めたのでは.....私の予測ではエアコンのコンプレッサーが最初に壊れると思いましたが、エアコンは夏しか使わないようにてはいましたが予想を外した展開です。秋、冬、春はヒーターとしてしか使用してませんでした。)
img20100131111048195.jpg
ちなみに、ノアのバッテリーはフジテンに行って来ましたが12.8Vで安定してます。しばらく問題ないかな?
img20100131111030619.jpg

ノアの走行は231144kmです。普通は10年経ってもノアでここまで走る車はそうそう居ないと思いますが、さらにエンジンOHか載せ換えればまだまだ走れる....と楽観的に考えるしか無さそうです。ネッツ店のメンテナンスパックは7年目の車検まで対応可能なのでこのシステムがある限りは乗り続けてみようと思います。
(うちのようなノアだと、ネッツは大赤字だと思うので、そのうち距離制限が絶対付くと思いますが.....)
img20100131111154615.jpg

ついでに先週通勤の代役でアルテッツァは300km走行しましたが、バッテリーの電圧はしっかり12.5Vまで下がってました。5年目バッテリーはこれ以上復活は無理そうです。
マメに電圧チェックして様子をみます。ノアの代走で通勤に使う為、点検が欠かせません。アルテッツァは昨年の11月に車検を通してあまり走ってませんが、何せこちらも12年選手で94000km走っている車なので、こちらの健康管理も欠かせません。ノアの修理完了までは過走行に耐えてもらわないと......
img20100131111222894.jpg

ノアのエンジン修理には2週間は掛かりそうです。水曜日には車を預け、2月中旬までは修理に掛かりそうです。
ふじてんへスキー
昨日、ふじてんへスキーに来ました。3年連続で来てます。子供達が長距離は飽きてしまうので、神奈川から近いのが魅力です。
昨日は天気も良く風もなく、気温は5°位だったと思いますが、スキーにはちょうど良い天候でした。もっぱらクアッドリフトばかり乗って、また子供達へのスキー教室になってしまいまいた。末娘も大分上達しました。夕方には転ぶ事も無く上から下まで滑って来れるようになりました。子供は理屈じゃなくて体で覚えてしまうのがとても早いです。
img20100131110929741.jpg

クアッドリフトを下って来た所で富士山が見えるので記念撮影です。
長女用に昨年買ったウェアがもう小さくなって着れなくなったのには焦りました。ちょうど成長が一番早い頃なので仕方ないですが、娘3人ですので誰かが着れるだろうと仕方なく今年も長女にはウェアーを新調しました.......
親にとって子供の成長は嬉しいのですが、来年まで着れる?!か心配です。
img20100131111010615.jpg

昨日は普通の土曜日でしたが、例年より空いていたようです。食堂も13時過ぎなら空席も目立ちました。
空いているのは不景気からなのか.....
それとも、食堂のメニューが以前より減り、定食系が無い等サービス面で敬遠される方もいるのかなぁと感じます。ハード面はICカードが採用され、リフト乗り場は自動改札機が導入される等確実に利便性向上が図られており、スキー場の閉鎖など暗い話題が多いこの業界で経営側の努力が感じられます。
慣れないうちはかなり自動改札に戸惑いましたが、慣れると昨年までのようにスタッフの方にリフト券を見せなくて良いのも楽かも知れません。
個人的希望は、あと1本でも中級向け、家族向けのコースが追加されると混雑がクワッドリフトに集中しなくて良いのですが、近年のスキー人口の減少を考えると難しいでしょうが......
ノアのエンジンオイル
12月のオイル交換時と半年点検を行った際、オイルレベルが異常に早く減少していたので早めにオイル量を確認した所、やはり走行6000km弱でオイルゲージで上限だったのが下限ギリギリまで減少していました。

やはり何らかしらのオイル下がりかオイル上がりを起こしているようです。
急遽金曜日の夕方にオイル交換と今後のエンジン修理の対応をネッツ店と調整する予定です。メンテナンスパックで対応出来るのかどうかが鍵になります。

雪などの可能性も無さそうなので、安全を見て通勤はアルテッツァにて代走するしかなさそう......さすがにオイルが少ない状態を知ってしまうと高速を走りたくないのでね~。
アルテッツァのバッテリー充電とナビ点検
昨日、バッテリーの充電を14.5Vで5時間程実施し、一晩おいて朝バッテリを装着しました。充電直後は12.9V位を示してましたが、朝車両に装着すると12.79Vです。
この後、20km程走りましたが、走行後は12.65V付近まで低下してました。やはり12.6V位がこのバッテリーの現状の目一杯の充電状態のようです。5年目は電気容量の低下は避けきれないようです。しばらく電圧の計測を継続してバッテリーの交換判断をしようと思います。
img20100124113744280.jpg

試運転中、インパネのナビ付近から樹脂系の軋む音が頻発する為、外して点検しました。インパネR/Fに取り付いている左側のブラケットのボルトが見事に緩んでましたので増締めしました。
img20100124113816292.jpg

インパネ本体の取り付けボルトも確認し問題なかったですが、肝心のナビ本体のビスの取り付け状態を確認すると、殆どのビスで大幅に緩んでいました。
img20100124113854816.jpg

左側もポップアップするメカ周辺のビスがことごとく緩んでいるのにはビックリしました。 
img20100124113911620.jpg

背面のハーネス取り付け部はあまり緩みは無かったです。
img20100124113932789.jpg

ナビのユニットのビスの増締め後、近所を試運転して見ましたが、明らかにナビ付近の樹脂の軋み音が激減しました。ナビのディスプレイの開け閉めと車両の振動などが12年、走行93700km分蓄積すると、さすがに樹脂の締結部は緩みが発生してしまうようです。
img20100124113949071.jpg

アルテッツァもマメに点検しないと異音が出たり調子を崩すような1世代前の車となってしました。車もバイクも古くなると維持が大変ですね.....
テスター購入とバッテリー電圧チェック
近所のホームセンターをハシゴして一番安いオーム電機デジタルマルチテスターを購入しました。約1500円で近所でこれが最安値でした。
バッテリーの充電器で車とバイクの充電をしていますが、電圧がチェック出来ていないのでバッテリーの充電状態のチェック用に購入しました。
img20100123211204373.jpg

順に、まずノアからエンジン始動前でバッテリー端子電圧を測定、12.83Vでした。標準電圧は12.6Vで12.5~13.0Vが正常なバッテリーの電圧とも言われているようですが、さすがに購入後1年で正月にも充電済みで、相変わらず月3000kmペースで走行しているため、12.8Vあるのでフル充電に近いようです。正月の充電後はアクセルオフで充電制御のお陰か?発電をあまりしていないのかエンブレが効きにくくなってます。
img20100123211225053.jpg

次に一番心配のアルテッツァのバッテリーはエンジン始動前で12.46Vで正月に12時間充電したにもかかわらず今回一番電圧が低かったです。やはり今年で5年目のバッテリーは今更フル充電に近づけるのは難しいようです。
img20100123211251579.jpg

エンジン始動後、2000rpm位回っていると思いますが、その時の電圧は14.4Vあるのでとりあえず充電系は正常と思われます。エンジンうるさいのでこれ以上回しての確認は止めました。
img20100123211315801.jpg

3番目に測定したのが08年10月に交換した一番新しいバッテリーをつけているCBR250Rです。さすがにエンジン始動前で13.06Vありました。本日、昼間50km程町乗りしてますが、一番バッテリーが新しく同じ正月に充電済みでしたので、やはり電圧が一番高かったです。ほぼフル充電でしょうか?
img20100123211352040.jpg

バッテリーは新品ですが、レギュレーターが22年物で一番心配なCBR250Rですが、エンジンを軽く吹かしてもおおよそ15V以下を示してましたので、今の所充電系は大丈夫そうです。
img20100123211410477.jpg

最後はCBR900RRですが、こちらもアルテッツァと同じく05年にバッテリー交換しているので5年目となりますが、正月に12時間程アルテッツァと同じように充電しましたがバッテリー容量が小さい?もしくは走っても電気をあまり消費してないのか、もしくはオルタネーターの調子も良いのかエンジン始動前で12.62Vでした。もう少し電圧が高いかと思いましたが、先週の土曜日からエンジンを掛けてませんでしたので電圧はこんなもんでしょうか?
img20100123211426552.jpg

エンジン始動後はアイドリングから少し煽って14~14.5Vでした。とりあえず問題無さそうと判断、900もマフラーがうるさいので本日は確認終了。
img20100123211442417.jpg

結局、ほぼ毎日近距離を走っているアルテッツァが電圧が12.5V以下で一番低かったのはやはり気になります。アルテッツァは近距離走行でナビやエアコンを作動させたりするのでバッテリーはなかなかフル充電には近づかないようです。正月にバッテリーを充電させましたが小さい充電器でしたので時間が足りなかったのかも知れません。
とりあえず、アルテッツァのバッテリーだけもう一度時間をかけて充電してバッテリーの端子電圧がどれくらい上がるのかトライしてみます。
(正直、5年目なのでそろそろ寿命かも.......延命頑張ります)
富津岬へドライブ
昼間、アルテッツァとノアの洗車を終えて、アルテッツァでアクアライン経由で房総半島にドライブに来ました。目的地は三浦半島から一番近い富津岬です。
img20100117201230692.jpg

その昔、沖合2キロ先の第一海堡まで繋がっていたようですが、現在は浅瀬が広がっているのは展望台からも確認出来ました。中学時代に習いましたが、富津岬のような砂で形成された岬を「砂州」って言うんですね。
img20100117201250399.jpg

左側は木更津、右側は館山方面で、特に木更津側は砂浜が広がっています。
img20100117201315123.jpg

この展望台は2000年のGWに子供達を連れて来ましたが、長女でも2才で次女は2ヶ月半の時でしたから当然全く覚えてませんでした。私自身も10年振りにこの展望台に来ました。いつも見る景色の対岸から逆に見るのはとても新鮮です。これで富士山が見えれば最高でしたが、丹沢なども含め遠くの山々は見えませんでした。
img20100117201409204.jpg

近くには先ほど通って来たアクアラインが見えます。直線距離ではとても近いのですが、有料道路を乗り継いでグルッと遠回りをしたのでとても遠く感じました。
img20100117201440189.jpg

この展望台は明治100年記念と書いてましたので、1968年位に出来たのでしょうか?建物のデザインに昭和40年代の香りがプンプンします。なんだか子供の頃を思い出す懐かしいデザインです。
img20100117201537125.jpg

夕日が三浦半島に沈んで行きます。しかし、この展望台は見た目通り建物の剛性がなく、地震でもないのに横揺れが止まりません、長居すると酔いそうです。
img20100117201601832.jpg

下にあるこの丸い穴は何でしょうか?子供達のオモチャでしょうか?
img20100117201634254.jpg

子供達は、近くの砂浜に奇麗な貝殻がいっぱいあるのがとても気に入ったようです。
img20100117201718958.jpg

三浦半島ではあまり目にしない巻貝がとても多いです。
img20100117201737171.jpg

アルテッツァは首都高で速度をぐっと抑え、加速する時も4000rpm以下に抑えて走った所、12.5km/lも走りました。アルテッツァでリッター12km走ったのは10年振り位です。普段町乗りばかりでリッター7km/l前後なので走り方でここまでMT車が燃費が変わる事を改めて認識するとともに、本人もビックリです。
アルテッツァも本来は燃費のそこそこ良い車だったんですね......運転の仕方でここまで変わるとは思いませんでした。
ヘルメット掃除
ヘルメットはSHOEIのX-11のPORTOを使っています。このPORTOの前は900の新車時に一緒に買ったNRVのNOBBYを使ってました。数年前にNOBBYがいい加減古くなったために購入しました。
img20100117201101537.jpg

NOBBYの時もあって気に入っていたのですが、ヘルメットの背面に絵が描いてあり、NOBBYの時も犬が描いてあったのですが、PORTOもどんな選手か良く知らないで背面の犬に魅せられてこのレプリカにしてしまいました。このヘルメットでCBR250に乗るとさすがに合いませんが......一応、900のカウルの使用している色のイメージが近かったのでPORTOにしています。
img20100117201120719.jpg

そろそろ大分内装が埃っぽくなった為、内装材を取り外して洗濯しました。
img20100117201138714.jpg

あごの所のガードの爪部が亀裂が入ってました。最近よく使う2液混合のエポキシ系ボンドで補修しました。
img20100117201156315.jpg

最近のヘルメットは内装材が当たり前に洗えるのがとても助かりますね。
これでしばらくは心地よくヘルメットを被れそうです。
900で葉山へ
天気が良いので午前中CBR250で走りに行こうと思いましたが、250は900の奥に駐車している為、まず900のエンジンを掛けます。(バイクを戻すのに坂になって重たい為)
900のエンジンを掛けるのにエンジン音がうるさいのでチョークを余り使わなかった所、さすがに1気筒点火し辛かったので、この際900で出掛ける事にしました。250はエンジンの始動も問題ない為、待機です。エンジンが暖まれば900もすぐに通常状態に戻りましたが、冬はマメにエンジンを掛けてあげるべきですね。
午前中に葉山に付きましたが、森戸海岸より油壺よりの所からは、ちょうど江ノ島の手前の浅瀬に鳥居が見えてきます。
img20100116134818648.jpg

江ノ島の先は丹沢の大山が見えますが、箱根、富士山方面は良く見えません。
img20100116135014850.jpg

葉山から長者ヶ崎方面です。伊豆半島と違い海岸線も険しい岸壁もなく、長閑な景色が続きます。
img20100116135031127.jpg

向かって左側が葉山ご用邸付近です。ご用邸の前はちょっとした砂浜が広がっております。ここはよくテレビで皇族方が散策される場所です。
img20100116135045637.jpg

さすがにここの所、冷え込みが厳しいので、あまり早出で遠出するのも厳しいので、近場を走りに行く事が多いです。
先週からの燃費は13.8km/lでした。町乗りばかりでしたので、900といえども車並みに燃費が悪いです。

夕方、CBR250でラフ&ロードにタイヤの値段等を偵察に行きました。250はエンジンが暖まるとかなり鋭く吹け上がり、快調です。肝心のタイヤは今も履いているBT45あたりだとナップスよりは安そうです。残るは予算が大蔵省から許可待ち.....ですが.......
鎌倉八幡宮へお参り
本日、厄払いの為、鎌倉の八幡宮に行って来ました。鎌倉の八幡宮に行く場合は段葛を通り境内に向かいます。
img20100110203906904.jpg

3連休の為、周辺道路は大渋滞です。連休は電車がお勧めです。
段葛はやや人が少ないです。提灯は新年用でしょうか?
img20100110203930348.jpg

4時位になってしまいましたが、まだ境内は人が多いです。さすがに3連休です、混雑してます。この境内の真ん中付近は流鏑馬の通路が横切っています。私も中学の時に見に来た事がありますが、馬の迫力と矢が撃たれる瞬間の緊迫感など、独特の迫力があり一見の価値が有ります。この正月の時期の八幡宮からはなかなか想像が付きませんが.....
img20100110203948463.jpg

大石段の前はやはり参拝者の列が出来ていました。厄払いが目的なので、今回は祈祷の申し込みをさせて頂き、御本殿で厄払いをして頂きました。
img20100110204006584.jpg

御本殿での祈祷はさすがに混んでいた為、2時間近く待ちました。
寒さが堪えましたが、2時間もいるとそれだけで神聖な気持ちになるのも不思議なものです。また三女の七五三もある為、ご祈祷させて頂くつもりです。
900で長浦港と鴨居港散策
幸浦のナップスに行ってCBR250のタイヤの値段やフォークオイルの値段など下調べにいってきました。帰りに長浦港に寄り、海上自衛隊の船をバックに記念撮影です。ここの港は私の知っている限り、15年以上余り大きく景色は変わりません。すこし自衛隊の桟橋が広がった位です。
img20100109173041381.jpg

対岸にも倉庫や工場跡地がありますが、あまり活気はありません。
img20100109173125763.jpg

横須賀市内で自衛隊の船を車やバイクでここまで間近で見れるのも、この長浦港位かもしれません。
img20100109173155649.jpg

対岸には線路跡があり、ポイントも有ります。
img20100109173219013.jpg

線路跡自体も古いですが、アルファルトで埋められてからもかなり古そうな為、海軍の魚雷工場が有った頃の物でしょうか?ポイントでのカーブがきついので工場でのトロッコ用?あまりこの辺りの昔の情報が無く、良く分かりません......
img20100109173236998.jpg

ここも造船所の跡でしょうか?クレーンの下だけレールがポイントで別れ複線分あります。色々調べると大正2年頃に造られたガントリークレーンとのこと、見た目以上にとても古いです。いまは自衛隊が使用しているそうです。深浦~長浦付近は大正から戦前の海軍の頃の建物らしき古い建築物が未だに数多く残っています。この近辺だけは昭和のまま時代が止まっています。
img20100109173253707.jpg

そのまま海沿いに南下して観音崎経由で鴨居港まできました。ここには神社の鳥居が有ります。
img20100109173344521.jpg

本殿は道路の奥にあります。
img20100109173404955.jpg

鴨居港にはちょっとした砂浜があり、浦賀水道の先には房総半島の鋸山などが良く見えます。ここもバイクで海の傍まで来れるポイントでとても長閑で私のお気に入りの場所の1つです。
img20100109173449193.jpg

年明けのCBR900での初走りでした。走行キロは29900kmです。
img20100109173512638.jpg

1月、2月はさすがに寒いため、昼間に海沿いを流して走ると暖かくて気持ちよいです。
でも国道16号は昼間は白バイ等の取り締まりが頻繁にしているため、特に要注意です。片側2車線有るのにカーブも多く、40km/h制限なのですぐ捕まります!