プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
226位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
走水海岸
昨日、下の娘達を連れて走水の海岸まで遊びに行きました。ここは金魚に使う走水の湧き水を汲みに2~3ヶ月毎に来ます。暑い事もあり、せっかくなので水遊びもして来ました。
img20100830235638232.jpg

真正面は先週遊びに行った猿島が真正面に見えます。この走水海岸は長さは短いですが、割と遠浅の砂浜が横須賀で残っている数少ない海岸と思います。潮干狩りシーズンには大変混雑するようです。
img20100830235729142.jpg

次女は風邪気味なので海には入らず、砂で遊んでおります。
img20100830235802786.jpg

この砂浜ではやたらと魚が跳ねるのを見たので、魚がいっぱい居るんでしょうね~。釣り客が多いのも納得出来ます。上の写真でちょいとメンバー足りていないです....長女は試験勉強もあり、家で留守番です。
CBR250Rで開成町
天気が良かったですが海沿いがやたら混んでいたので、今日は小田原経由で足柄の農道を走り、酒匂川の横まで走って来ました。松の古木はこのエリアだけ残っています。
img20100829174453239.jpg

箱根の明神ヶ岳、金時山などが良く見えます。この付近は田んぼが残り松の古木と合わせ、長閑の景色が広がります。
img20100829174750937.jpg

BT45のフロントタイヤはサイド部が少し減り易いです。ちょっと荒れて来ました。
img20100829174622156.jpg

リヤはサイド部が柔らかく異硬度となっているので境目がはっきり見えます。BT45はツーリング用には丁度良いですね。
img20100829174638565.jpg

走行は67100kmを超えました。
img20100829174713642.jpg

この開成町から山北方面には大口の酒匂川の土手には桜が多く植えてあり、花見の頃は混雑します。
img20100829174730190.jpg

松田町側には東名や国道246、御殿場線が走っています。酒匂川の反対側は車が引っ切り無しに走って落ち着きありませんが、川の反対側の開成町側は車も少なく、長閑です。
img20100829174554942.jpg

ふと上を見上げると、松田の上空にハンググライダーがいくつも飛んでました。どこに着陸するんでしょうかね~?
img20100829174805725.jpg

帰りは中井山を超えて帰宅しました。エンジンをかなり回して走ることも多かったですが、160km程走行して燃費は23.0km/l程走りました。思ったより燃費が良くて驚きました。
CBR250Rで三崎口の夕日
昨日、午前中から夕方までは自治会の夏祭りなどあり夕方になってしまいましたが、三崎口方面へCBR250Rで走ってきました。ちょうど太陽が沈みそうな6時過ぎに三崎口に間に合うかと思いましたが、ちょうど太陽が富士山の左となりに沈んだ後でした....
img20100829063654038.jpg

ここは三浦市の宮川町です。ただの農地を横切る道ですが高台を通るため富士山から伊豆半島、房総半島まで見渡せます。正面は伊豆半島天城山方面です。
img20100829063711660.jpg

左を向くと宮川公園にある風力発電機の遠方に伊豆大島がはっきり見えます。夏でこれだけはっきり見たのは久しぶりです。
img20100829064017723.jpg

そのまま三崎口の漁港を通り海外町から再び富士山がちょうど見えたので、また写真を撮りに寄りました。
img20100829064042078.jpg

私もしょっちゅう、バイクに乗って夕日を見に来ますが、これだけ富士山がはっきり見える夕日は久しぶりです。しかも富士山の上の雲に反射し、それが港の海にも反射されてとても奇麗でした。すぐ隣の油壺のマリーナのある諸磯湾ではアマニュアカメラマンが5、6人いました。(私はエンジンブン回して加速中でしたので素通りしてしまいましたが、ヨットと富士山の夕日がこちらも奇麗でした......)
img20100829064057329.jpg

いつもバイクで出掛けるときは忘年会のビンゴの景品の安い日立のデジカメHDC-507Sを持ち歩きます。さすがにこれだけ暗くなると特に写りが悪いですが、何気にコンパクトなのでバイクで出掛ける時はいっしょにポケットに忍ばせて気になる景色があると写真を撮っています。
三崎口付近の海沿いを10000rpm近くまで常用して走って来ましたがリッター19.1km/l
走りました。アフターファイヤーも殆ど出ないCBR250Rは昨年キャブの掃除をしたので900よりキャブは調子いい?かもしれません。低速トルクも出た状態を保っています。

CBR900RRのSC28のパーツリストを入手予定なので、900も少しずつキャブやインシュレーターなどメンテナンスをして行く予定です。まずはこの前あったようなウィンカーのゴムベース部の誤品などのトラブルを避ける為に、そろそろパーツリストが必須かなと思っております。
SC28のウィンカーベースの修理
先日、CBR900の右フロントのウィンカーのベースのゴム部の亀裂をエポキシ系ボンドで修理しましたが、見事に1ヶ月持ちませんでした。仕方なく、先日の日曜日に手配を御願いしていたレッドバロンより漸く部品が届き、交換をする事にしました。交換前は惨めな状態です。辛うじてくっ付いている.....
img20100826232104896.jpg

部品は単純なんですが、これがまた交換が面倒でした。ウィンカーを完全に外し、ヒューズBOX部からギボシ端子も外さないとダメでした。
img20100826232124272.jpg

上が新品のウィンカーのゴムのベース部です。この部品は右も左も、後ろも?共通で使えそうです。でもこのゴムで2000円は高すぎます。補給品は倉庫代が9割かな~
img20100826232139004.jpg

ゴムのベース部の交換後です。さすがに新品はシャキッと水平になります。ダラーンと下に垂れ下がる傾向はありません
img20100826232202729.jpg

今年の10月で95年式なのでちょうど丸15年も経ってしまいました。走行キロは30900km、社会人になってから買ったバイクなのでほぼ土日だけなので走行キロは少ないです。CBR250Rとず~と2台体制で通勤は250を老体にムチを打って走ってましたので、更に走行が少ないです。
img20100826232217683.jpg

いつものように、交換後の緩み等の確認も兼ねて佐島に試運転に来ました。
img20100826232251205.jpg

夏の夕方は、相模湾越しに富士山や箱根方面は最近見てませんね~
img20100826232239381.jpg

夕方ですが、砂浜で遊ぶのには涼しくて気持ち良さそうでした。
img20100826232303453.jpg

夕焼けが奇麗だったので、少し寄り道をして立石海岸まで来ました。夕方でしたが、カメラを片手に夕日を撮っているかたが10名程いました。
img20100826232321553.jpg

試運転の結果、特にウィンカー部の緩みなど問題なしです。当たり前の結果ですが、純正部品があるうちは無理に接着剤などで修理せず、新品交換が一番安心ですね~
ただし、ヒューエルストレーナー交換でレベルは良くなったものの、アフターファイヤーがやはり治まらないので、そろそろキャブを開けてスロージェット系の掃除をしないと完治はしなさそうです。キャブの分解掃除に備えてパーツリストをネットで物色中です。
img20100826232337322.jpg

去年の7月にキャブの掃除をしたCBR250Rは、アフターファイヤーかなりアクセルを開けた後のエンブレでないと出ず、症状がとても安定していいます。900も同じくキャブの清掃でアフターファイヤーの防止と燃費向上、レスポンスの改善が図れないか?試案中です。
猿島アドベンチャーランド?へ
天気が良かったので子供達を連れて猿島に行って来ました。私は小学生時代に2度程海水浴で来た事がありますが、子供達も妻も初めてです。
img20100822004144160.jpg

猿島への航路は三笠公園のすぐ横から発着しています。
img20100822004202793.jpg

船は150人程乗れるのですが、私が小学生の頃はもっと漁船に毛が生えた位の小さな船だった記憶があります。心地よい風を10分程当っているとすぐに猿島に到着です。真っ先に海水浴場が目に入ります。
img20100822004222871.jpg

桟橋には「猿島アドベンチャーランド」と横文字で書いてあります......
まるで何かのアトラクションのようです。
img20100822004251727.jpg

猿島に到着したのは2時に近く、日差しが強くて暑さに子供達がバテてしまい、到着早々アドベンチャーの前にかき氷で休憩です。400円しましたが量も多く食べ甲斐のあるかき氷でした。かき氷でクールダウン出来た為、漸く猿島探検開始です。
img20100822004310300.jpg

売店の裏には発電所に使われているレンガの建物が鎮座しています。その昔は蒸気機関による発電所だったそうで、今はディーゼルエンジンが唸ってました。
img20100822004348520.jpg

管理棟を過ぎて右手の階段を上がるとすぐに観音崎方面を見渡せる展望広場があります。観音崎や防衛大学、走水や平成町までよく見渡せます。
img20100822005644559.jpg

島内は平成に入ってから歩道などを整備したようで、施設も奇麗でしたが遊歩道もまだ新しく比較的歩き易かったです。
img20100822004425669.jpg

島の中央まで歩いて行くと展望台があります。その昔、初代仮面ライダーのショッカーの秘密基地として撮影に使われたそうです。今は老朽化の為か階段などの外壁部に亀裂が入っており立ち入りが出来なくなってました。かなり古そうです。
img20100822004439757.jpg

展望台として機能していない為か回りの木々も延び放題にさせており、展望台自体も良く見えませんね~
猿島は入り口にしか売店はない為、奥まで散策される場合この季節は水分は余分に持って行った方がいいです。(私も凍らせたペットボトルの水が溶けなくて水分不足に陥りました.....)
img20100822004453820.jpg

島の反対側の古代の人が住居にも使っていた「日蓮洞窟」を目指しますが、最後に島の上の方から一気に海の落ちて行くようなジグザグ階段を下って行きます。下りは楽でしたが帰りの上りは足にダメージが来る程、高低差があります。
img20100822004756400.jpg

階段を下った最後の方に洞窟がありますが、中には入れませんでした。どれくらいの奥行きがあるのでしょうかね~。ありがちな江ノ島の洞窟まで繋がっているという伝説があるそうですが.....
img20100822005253595.jpg

ここは釣りをされている方も何名かいました。横浜や東京湾の羽田方面まで見えます。また富津岬や第一、第二海堡方面が見渡せます。でも第一、第二海堡は並んで富津岬方面に見えるので、いまいちどれがどれだか肉眼では分かりませんでした。
img20100822004811127.jpg

再び島の中央に戻り今度は中央部にあるレンガ造りのトンネル群を見学です。最近はコスプレマニア?が土日にどうどうとトンネル中央で三脚だの照明だの使って撮影していて、そんな撮影待ってられないのでトンネル外から撮ろうとしたら「写真を撮るな!」と言われた為、頭に来ました
別にあなた達のコスプレを撮りたいんじゃない!トンネルの写真を撮りたいだけなのに、あなた達が邪魔です。邪魔だからどいてもらいました!(まじでこちらが切れる寸前でした)下は30分後に戻ったらいなくなっていたので漸く普通に写真が撮れました。
img20100822004852504.jpg

コスプレ軍団がいなければ、本来の明治時代からそのまま残っている要塞の独特な雰囲気でタイムスリップして静かな時間が流れています。
img20100822004913184.jpg

トンネルの中から上部に繋がる階段がそのまま残ってたりと、構造が複雑でやはり不気味ですね。やはり要塞だとこのような造りになるのでしょうか?
正直、夕方で帰るのが正解な場所かも....。夜は泊まりたくないですね~
img20100822004931481.jpg

トンネルを出ると切り通しが続きます。両サイドには弾薬庫後や指令部などスペースがあったようですが、入り口が塞がれているものが多いです。
img20100822004949803.jpg

切り通しには板で通路を造りつつ、壁に近づけないようにする為か柵が作られています。ちょっとオリジナルの雰囲気を壊してますが、壁の落書きを見ると現状の状態を保存するにはこれくらいは必要だと感じました。
img20100822005703657.jpg

予算があれば、このような弾薬庫後などの横穴の施設も開放して中が見れるとベストなんですがね~
img20100822005755625.jpg

帰りの船は15分置きにピストン輸送されていました。帰りは横須賀の港に近づくのですが、明治~昭和から一気に平成の現代ワープして行くようでした。
img20100822005703657.jpg

下の娘はちょっと暑さでばててしまったようです。
img20100822005938648.jpg

猿島航路は大人1人で往復1200円で少し値段が高いく、また猿島には夕方の17時頃までしか居れませんが、2時間あれば十分無人島の元要塞を堪能出来ます。海水浴は遠浅では無くすぐに深くなる為、高学年向きです。上の姉二人には猿島探検は楽しめたようです。次回は秋の紅葉シーズンが良いかも知れませんね。
250で足柄の農道
午前中、二宮、国府津の山中を走り抜けて御殿場線沿いに北上して来ましたが、大井松田周辺が混雑していた為、行き先を丹沢湖方面から箱根の麓の足柄広域農道に変更して走って来ました。今日はエコランでワインディングを走って燃費がどれくらいになるか計測です。(900はウィンカーのベースのゴムの部品がまだ届かない為、今回は自宅待機です)

この道は以前は妻の実家にアルテッツァで帰省した際にしばしば走りに来ていた道でもあります。(アルテッツァも我が家の前期型はノーマルのファイナルギヤとミッションのギヤ比ではただの加速でも1、2、3速が合わず苦痛の道でしたが、ファイナル4.5とTRDのクロスミッション、トムスのFWを入れた後は、このCBR250Rのバイクの様にギヤがちょうど合い、とてもギアチェンジが楽しい道でした。ただ5年前から帰省もノアの為、アルテッツァではこの農道には全く来てませんが....)
img20100814190633173.jpg

ワインディングですが、6速まで入れてのんびり走って来ました。ここからは足柄平野が見渡せます。
img20100814181412293.jpg

この辺りのカーブは緩いですが溝が切ってあって道路も少し痛んでいるため、ゆっくり森林の中を小田原方面まで走りました。森林の匂いが漂ってくる癒される道です。
img20100814181427665.jpg

ここの景色は昼間は家がゴチャゴチャありあまりパッとしませんが、夜は東名高速の街灯の光の列が右から左と繋がり、夜景が奇麗な所です。
img20100814181440769.jpg

帰りはそのまま小田原の城址公園まで箱根の麓を走り抜けて行きました。そのまま西湘に乗り海沿いを走り帰路に着きましたが、さすがにお盆の時期の為渋滞が多く疲れました。なるべく6速を多用してエンジン回転を抑えエコランに徹しましたが、160km程走り、燃費は22.9km/l程でした。町中、山道を強引に6速加速などしてました。燃費が23km/lに近いため加速させていた割りにはまずまず燃費が良かったです。
27Vジョグのバッテリー充電
実家に墓参りに行ったついでに、自転車代わりに使われている初代ジョグ27Vのバッテリーの充電をして来ました。
(My工具、テスター、充電器、補充液などをノアに積んで出張サービスです。手を抜いたので、写真無しです)

数日乗ってないとセルではエンジンの掛かりが悪いとのことでしたが、走り回ればセルでエンジンが掛かるとの事。バッテリーの電圧をテスターで測るとエンジン始動前で12.4Vでした。
まだ週に数回、買い物レベルで乗っているので想像していたより電圧は下がってませんでした。でも以前アルテッツァの時と同じく12.4Vはかなりセルの回りが遅いので、バッテリーは要充電です。
また、バッテリーの液は上限一杯あり、一応エンジンを始動すると軽くアクセルを煽ると2500rpm?位でヘッドライトONで13.9Vまでバッテリー端子電圧が上がります。やはり充電電圧が少し低い気がしますが、取り敢えずタコメーターがある訳でもないので多少は充電されていると判断してそのままバッテリーの充電だけする事にしました。
前回バッテリーを充電しに来たのは冬場だと思うので半年振りでしょうか~、今回は墓参りなどの合間を利用していつものMy充電器で2時間半程充電です。
2時間半後、時間もないので充電終了して電圧をチェックすると13.2V程ありました。まあ、充電直後なのでこんなもんかな?
最後にジョグに復帰してエンジン始動の確認して作業終了です。さすがにバッテリー充電直後はセル一発でエンジン始動しました。

初代ジョグはバッテリーの充電電圧が低い為かバッテリーが上がり易いようです。実家の親も短距離しか走らない(走っても片道10km以下)ので、せっかく09年1月に色々手間を掛けて私がメンテナンスしたので、バッテリーの延命の為にもちょっとエンジンの掛かりが悪くなったら呼んでもらい、充電をする事にしております。まあ、24年前のジョグがセルでエンジン掛かるだけでも奇跡的ですが......

本当はキャブでもOHすれば大分違うんでしょうが、とりあえずバッテリー充電で様子をみてもらいます。キャブをバラすまでエネルギー使うなら、優先順位はやはり自分のCBR900のキャブOHが先かな~。
MC19で鴨居港
夕方、妻とタンデムで観音崎、鴨居港とCBR250Rで走って来ました。妻に缶コーヒーをごちそうする羽目にもなりましたが.......。
img20100811191030577.jpg

妻の使うヘルメットはまだ20回も使っていないSHOEIのノリックです。古いですが全然使ってません。
img20100811191059751.jpg

妻を後ろに乗せて、後ろのサスがかなり柔らかく感じました。リアサスをOHした為と思いますが、段差を乗り越えても乗り心地が良いのには少し驚きました。また、エンジンヘッドOHをしたので4000rpmエンジンを回せばかなり粘り強くトルクで加速するような走りで22才の250ccと言えども、タンデムも楽です。(エンジンとキャブをメンテナンスする前は、エンジンの低回転のトルクが出てなかったのでタンデムは辛いので、もっぱら900でタンデムしてました。250で妻を乗せたのは10年振り位かも)
img20100811191116291.jpg

いずれは対岸の房総半島に妻とタンデムでツーリングでも行こう~!と誘ってます(疲れるからやだ!と素早いレスポンス......)
img20100811191141704.jpg

走行はもうすぐ66800kmになります。燃費は短距離でしたので14.9km/lでした。900より燃費が悪い......前回乗った時にエンジンぶん回して走ったからでしょうね~
SC28で二宮の虫窪
台風が近づいており明日の天気が怪しいため、午前中900でフォークの左オイルシール&フォーク再交換後の試運転として小田原から湯河原を目指しましたが、西湘バイパスを下りた早川周辺が異常に渋滞して殆ど進まない為、挫折して引き返して来ました。(すり抜けしたい数台先に白バイが鎮座しており抜く気になれず、10分程渋滞にハマり我慢しましたがこれ以上真鶴方面を目指す気力が無くなりました)ただ帰るのではつまらないので二宮の山の中を少し走って来ました。
img20100811184028103.jpg

この二宮の虫窪地区を通るコースはワインディングという程でもありませんが、景色が良いため短距離のツーリングコースの1つです。天気が良ければ箱根と富士山、丹沢が一望出来る.....ハズです。(冬場に来ないとなかなか山はすっきり見れないでしょうね~)
img20100811184331456.jpg

帰宅してからフォークの状態を確認しましたが、さすがにフォークを新品にして頂いたので左側のフォークシールからのオイル漏れは治まりました。
img20100811184356877.jpg

ただし、レッドバロンで指摘された右前のウィンカーの取り付け部のゴムがまたひび割れから外れて来ました。やはり亀裂の入ったゴムは大抵の接着剤では振動に耐えられないようです。またレッドバロンからこのウィンカーのゴム部の部品の入荷の連絡がない為、さすがにホンダの部品手配も盆休みで今週あたり休みでしょうか?(当たり前ですね)部品が入り次第さっさと交換予定です。
img20100811184409860.jpg

走行キロは30900kmに達しました。これでもCBR250Rの半分にもいってませんが....
img20100811184425399.jpg

フューエルストレーナーを交換して初の長距離ですが、燃費は16.4km/l走りました。燃費は悪化はしてなさそうです。もう少し距離を走るとストレーナ交換の差が出て来るかもしれません。
オルゴールの森
クラストパークの後はすぐ隣の河口湖オルゴールの森に寄りました。
img20100809210029836.jpg

5年程前にも正月に来ましたが、まだ子供達も小さく余り記憶に無かったようです。ここは自動のダンスオルガンなど巨大さに驚く一方、100年以上昔の大型のオルゴールが数多く展示されています。
img20100809210029854.jpg

ちょうど今はショパンの特集をやっており、昔のオルゴールで聴くショパンも独特の音色でひと味違いました。
メインホールでもオルゴールの自動演奏がありましたが、唯一の生演奏となるチェコの演奏家による弦楽四重奏はやはり自動演奏の中とは比較出来ないダントツの音色なのでとても際立ってました。
img20100809210029867.jpg

やはり生演奏に限りますね~。