プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
335位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
250で真鶴、根府川
サブエアクリーナーを交換後、少し長距離の試運転としていつもの根府川~湯河原の旧道を走って来ました。途中、西湘バイパス経由でしたが、西湘ではエンジンが暖まっていなかった為か高回転の吹けが今イチでした。(このバイク水温が真ん中より上にならないと高回転が気持ちよく吹けませんね~)湯河原まで一気に走って行きましたが、案の定渋滞が酷く、湯河原の手前でUターンして戻って来ました。
img20110430133511431.jpg

ここはよく休憩スポットに使う真鶴の江之浦です。少し下にJRと相模湾、ミカン畑が見渡せます。
img20110430133603021.jpg

走行は68860kmです。
img20110430133751181.jpg

帰りに根府川駅に寄り道です。
img20110430133907193.jpg

普段はいつも素通りで、駅を利用したのは25年以上前でしょうか?中学時代に近くの白糸川橋梁で58の引く荷物列車などを撮影しに来ました。それ以来、駅を利用した事はありません。
入り口の柱をよく見ると大正13年と書いてあるので、関東大震災の後で丹那トンネル開通前、まだ熱海まで開業していたころの駅舎から変わらずそのまま使われていそうですね。
img20110430134017351.jpg

この駅舎は平成14年から無人駅になったと書いてありますが、今日はGWの為かJRの職員?らしき人や近くのホテルの従業員らしき人がいます。
img20110430133957286.jpg

ウォーキングトレイルってあまり馴染みが無い表現ですね~?ハイキングとか分かり易い表現にすれば良いのに....
img20110430134045406.jpg

夜は閉まってしまう自動券売機が一台あります。列車の本数は東海道本線なのでかなりあります。
img20110430134116867.jpg

普段は無人駅?なのかも知れませんが、この相模湾が見渡せる根府川駅の改札口、長閑でいいですね~。この根府川駅でも簡易suica対応なのですね。
img20110430134148312.jpg

所々渋滞もあり、また、根府川と湯河原の間の旧道はエンジンを回して走って来たので、燃費はあまり伸びず22.6km/lでした。
帰りの西湘でエンジンを回してみましたが、10000rpmから15000rpmまではエンジン気持ちよく回ってくれてました。発進加速であれば18000rpm近くまで軽く吹け上がります。高速だとやはり高回転を回すには絶対的パワーが必要ですが、エンジン暖まる前は高回転が伸びず、その後エンジンが暖まると調子も上がってくる分かり易いエンジンです。
しょうぶ園散策
天気が良いので、午後は妻と一緒に横須賀のしょうぶ園までやって来ました。ここは駐車場が狭いので今回はCBR250Rで妻を後ろに乗せやって参りました。ここは初めて参りましたが、入り口から一歩入ると想像以上に奥行きがありました。3.8ヘクタールあるので全体を歩くと小さい丘もある為、ちょっとした運動になります。
img20110428170704355.jpg

中央の丘に植えられているのが、しゃくなげです。
img20110428170731480.jpg

しゃくなげも赤やピンクなど、何種類か植えられてます。
img20110428170746641.jpg

入り口向かって左側にふじ棚が広がっています。
img20110428170805460.jpg

手前に広がるしょうぶ園はまだ時期が早いため、花は咲いてません。その代わり、蛙があちこちで合唱をしていました。横須賀市内で蛙の合唱を聞いたのは初めてです。
(でも姿は一匹も確認出来ず.....)
img20110428170836622.jpg

園内をグルッと回るには、中央の丘を上がる形になります。あまり眺めは良くありませんが、菜の花としゃくなげの色のコントラストが奇麗です。
img20110428170856395.jpg

しょうぶが咲く6月にはかなりの混雑となりそうですが、一度は見に来てみたいですね。

午前中にCBR250Rのサブエアクリーナーの純正品への復帰は、やはり二人乗りをするにはトルクの谷6000rpmに入るとちょっと加速し辛くなりました。
その代わり、7000rpm以上に入ると気持ちよく吹け上がっていきます。やはり2年前にサブエアクリーナーを厚いキタコ製にした後は、明らかに低回転仕様のエンジンになっていたようです。サブエアクリーナー部のエアの吸い込みが悪いと負圧ピストンが動く量が閉じる方向へずれていたかも知れません。以前は6000rpmのトルクの谷は無かったので、町乗りの二人乗りも楽でした。その代わり、ホーネットのエンジンのように15000rpm以上のパンチは甘かったです。
しばらくはオリジナルの谷のあるセッティングで走って見ます。(まだ上を十分使ってませんので....)
CBR250のサブエアクリーナー交換
昨晩あるMC19オーナーの方のブログで、私と同じようにサブエアクリーナーにキタコの補修用エアクリーナーをカットして代用していた分厚いエレメントを無くすと高回転が改善したとのコメントを拝見し、ハッとしました。私のMC19も2年前にキャブのOHする前にサブエアクリーナーが消滅していたので、取り敢えずキタコの補修用のエレメントをカットして使ってました。先日念のため純正のMC19用のサブエアクリーナーを注文して入手済みでしたので、高回転の復帰を期待して、純正サブエアクリーナーの復帰をする事にしました。

本日は有休を取ったので、GWのツーリングに備え、ささやかなメンテナンス?を実施です。最近、なんだかんだでタンクを外し慣れて来たので、ここまではあまり時間掛けずにバラします。エアクリーナーも心なしか汚れているので、クリーナーで掃除します。(写真では汚れ目立ちませんが、四隅にかなり埃が溜まってました)
img20110428135148646.jpg

これがMC19用純正のサブエアクリーナー、135円:右、左はキタコの補修用のエアクリーナをカットして使っていたもの.....無理やり押し込んだのでリブで潰されたの跡がクッキリ残ってます。
img20110428135206445.jpg

潰れていたので薄くなってますが、元は2倍位の厚みがあります。
img20110428135220021.jpg

サブエアクリーナーの入り口はかなり埃が付着していたので、埃取りの仕事はしてもらっていたようです。
img20110428135233429.jpg

サブエアクリーナーはエアクリーナーBOXの下なので、こんな小さい部品を外すにも手間なのが頂けませんね~~
img20110428135248028.jpg

最近、エアクリーナーを見る度に、クリーナーで気休めの掃除をしてます。(下記は掃除後です)
img20110428135307138.jpg

走行は68711kmです。
img20110428135323476.jpg

いつもの三浦市の江奈湾まで試運転に来ました。エンジンを少し回して、エンジンの特性が変わっている事に気が付きました。4000rpm以下の低速トルクは変わらず、6000rpmにトルクの谷が出来た(復活した?)代わりに15000rpmからの高回転の伸びが一皮剥けた感じです。10000rpmからレッドゾーンまでの高回転が吹けが良くなりました。
img20110428135336072.jpg

ただし、本日は写真にもあるように、波しぶきが上がる程横風がやたら強く、バイクでポケーッと走るには苦痛の為、試運転はそこそこでUターンして戻りました。
img20110428135348335.jpg

どうもサブエアクリーナーにキタコ製の分厚いエレメントを入れた後、高回転の吹けが今イチだな~と感じていたのは、負圧ピストンの動きに影響させていた可能性が高いです。吸排気が純正の場合、やはり純正部品でそろえて部品をASSYするのが一番バランスが良さそうです。エンジンの特性が、20年前、兄より譲り受けた時は確かに6000rpm位にトルクの谷があったな~と今更ながら思い出しました。漸くオリジナルに近いセッティングも戻りつつあるようです。下は当時のカタログやスペシャルブックなどに載っていたエンジンスペックですが、やはり6000rpmでトルクの谷が有るとされています。2年前にサブエアクリーナーを復帰するまで、サブエアクリーナーが朽ち果てて大気圧をダイレクトに吸う仕様で10年以上走っていたので、このトルクの谷があるオリジナルのエンジン特性はすっかり忘れてました。
img20110428183307597.jpg

約50kmを走行して燃費は21.8km/lでした。短距離をブン回した割には高燃費だと思います。これで少しはGWにツーリングに使ってもストレス無くエンジン回せるかな~

昨年のCBR900RRのキャブOH時もサブエアクリーナーをキタコ製をカットして代用している為、こちらも近々に部品を手配してオリジナルに復帰したいと思います。
250で葉山
昼食後、子供達の買い物に出掛ける前にバイクに乗る時間が僅かしかありませんでしたが、サクッと葉山までやってきました。ここは学生時代から海を見にやってきております。時には砂浜の岩場に腰掛け、試験勉強をした記憶も......
img20110424191152066.jpg

今日は江ノ島は見えますが、箱根や伊豆は薄ら見えるレベルです。富士山は見えませんね。砂浜で遊んでいる子は1才位でしょうか?我が家は三女でも7才ですので、これ位の頃というと既に遠い昔~.....になりつつありますね。見ていて仕草がとても微笑ましいです。
img20110424191248988.jpg

今日は風が強かった為かウィンドサーフィンを楽しんでいる方が多かったです。ちょうど逗子の沖合から稲村ケ崎方面になります。
img20110424191323096.jpg

葉山から逗子マリーナ方面を望みます。この海岸で中学時代にも泳いだことが有りますが、8年程前に子供達も一度海遊びに連れて来た事があります。本格的に泳ぐ場合はすぐに岩場がある為、注意が必要です。
img20110424191349583.jpg

葉山で走行68692kmです。
img20110424191338578.jpg

今日は一人でしたが、エンジンの吹け上がりが軽い事に調子に乗ってしまい、所っちゅう10000rpm近くまで回して走っていたので燃費は21.1km/lとよく有りませんでした。
G.W.には少し長距離を走りに行こうと企んでおります....
久しぶりのお茶の水訪問
昨日数年振りに、母校の研究室の新入生歓迎コンパのお誘いがあり、お茶の水に行って参りました。2、3年程前にも研究室にお邪魔して以来、久しぶりに来ました。
img20110424102636373.jpg

お茶の水と言えば聖橋が有名です。コンパまで時間がない為、聖橋の上からの撮影です。このお茶の水界隈も、数年振りに来ると新しい建物が増えていき、時代の移り変わりを感じますが、このお茶の水駅だけは、私の学生時代と殆ど変わっていません。ただ、走り去る車両は変わりました。総武線も中央線もステンレスの車両は無かったですからね~
img20110424102738301.jpg

聖橋口の改札です。この改札口も全く変わりません。改札がsuica対応の自動改札に変わった位でしょうか?
img20110424102810401.jpg

お茶の水と言えば、昔から全く変わらないのかニコライ堂です。学生の頃、何か祭礼のような時に鐘が鳴り響いてました。ビルに反射する独特の音が特徴的でした。
img20110424102845561.jpg

時間が無く、お茶の水や神田神保町など散策も出来ませんでしたが、新しい建物と時折残る戦前の建物が折り混ざる混沌とした町並みが、ある意味学生時代を過ごした懐かしい場所でした。
肝心のコンパですが、今年の学部生の生まれた年が「平成元年」と聞いて、改めて卒業してからの年月と自分の年齢を思い知らされました。この私が学生だった頃に生まれた子供がもう社会人目前で卒業研究をやろうという年齢なんですね~

お茶の水駅の改築計画があると報道を聞いた記憶がありましたが、その後、あまり計画は進んでいないのでしょうか?駅としてはホームの前に神田川があり、聖橋がありと狭い立地条件もあり、ホームも狭苦しくエスカレータも何も無いようですが、その昔ながらの構造が学生時代を思い出させてくれる為、個人的にはこのままあまり変わらないで欲しいと思ってしまいます......
250で稲村ケ崎
先週伊豆の松崎で撮影したカメラ(未だに現役機のNikon FA)のフィルムの現像を出しに市内フジカラープラザに寄ったついでに、稲村ケ崎まで来ました。現像まで1時間程待つ為、時間調整でちょっと鎌倉まで足を延ばしました。今日は昨日に比べると風が冷たいのに夏用のジャケットで来てしまった為、寒さ対策でスピードは抑えて走って来ました。本日、妻はお腹の風邪でダウンしており留守番です。
img20110417205028964.jpg

ここも神奈川の名勝50選の1つです。今日も夕方になってしまいましたが、雲が多いですね~
3月は車も少なかったですが、4月に入り、大分他県からの車も増え渋滞が通常の土日並みまで戻って来ましたね~
img20110417205045832.jpg

空気が澄んでいればこの稲村ケ崎からも江ノ島といっしょに富士山が見える筈ですが、昨日に続き富士山は見えません。
稲村ケ崎からUターンして現像を出した写真を取りに戻りました。昨日とほぼ変わらず燃費は22.1km/lです。完全に町乗りだけでしたので燃費も伸びませんでした。

昨日と違い、一人で乗ると5~6000rpm付近のトルクがオイル交換後に増えているのが良く分かります。新品のオイルは特に低回転で差を感じますね~。
250で諸磯湾からの夕日
夕方、久しぶりに油壺の近くの諸磯湾までCBR250Rで来ました。今回も妻を後ろに乗せてやって来ました。たまには夕日を見るのも良いかと....
img20110416190750692.jpg

この諸磯湾はヨットハーバーもあり、湾の奥行きがとても広いのが特徴です。
img20110416191119704.jpg

ここからは相模湾に沈む夕日が見えそうです。富士山は見えそうに有りませんね....
img20110416190902119.jpg

本当は日が沈むまで見たかったですが、現実に戻されてしまいました。
夕飯の支度があるので、早々に撤退です。
img20110416191037215.jpg

5月で丸23年となる我が家のCBR250Rですが、もう少しで走行距離は7万kmが見えてきた68607kmです。
img20110416191057990.jpg

先日オイルをホンダのG3にしたばかりなので、ギアの入りもすこぶる軽く、吹け上がりも軽いです。とは言え、タンデムは明らかにアクセルを開け気味にしてエンジンも14000rpm位回さないと十分な加速はしませんが、なるべく回転を抑えて海沿いを走り、燃費は22.8km/lでした。タンデムで短距離の割には燃費が良かったです。
やはり、オイルをG2→G3にして100%化学合成油にしたばかりだと、燃費向上に効果がありそうです。次回は一人乗りで少し距離を走って燃費を測ってみたいと思います。
西伊豆へお花見
今日は大変珍しく、長女や妻の予定が揃って空いていたので久しぶりに西伊豆までお花見にやって来ました。途中、湯ヶ島温泉経由で仁科峠を超え天城高原の牧場でトイレ休憩....のつもりが休業してました。そのまま仁科まで下って行きました。
当初、牧場から宇久須へ一気に抜けようと考えてましたがどこかで地滑りが発生したとの事で通行止めでした。仁科峠から松崎方面は道路が大変狭く、麓まで距離が有るため為、大変疲れます。時間は早い?のを狙ったのですが山道のカーブが多すぎ、次女が車酔いしてしまい、申し訳無かったです。
img20110410223344971.jpg

目的地の松崎の那賀川の桜並木です。昨日の走水と同様、ちょうど満開でした。菜の花とも、とても合いますね。
img20110410223541027.jpg

この場所は20年前からしばしば桜の季節に来ておりますが、ノアで子供達を連れて来るのは5年振りになってしまいました。
img20110410223405891.jpg

ここに来る時はお弁当持参です。
img20110410223428713.jpg

那賀川の桜並木のすぐ隣の田んぼをつかって花畑が広がっています。
img20110410223555218.jpg

花畑の隣に温泉を使った足湯があります。足湯自体は無料ですが、少し離れた駐車場は台数が少ないです。
img20110410223935994.jpg

足湯は源泉が70度あるので、4つに分けられた湯船?は温めと熱めに調整されてます。
img20110410223922537.jpg

足湯の隣の花畑は、特にカラフルで桜との組合せが実に奇麗でした。
(↓クリックして拡大します)
img20110410223904831.jpg

折角なので、トイレ休憩を兼ねて少し松崎の町中を見物です。松崎と言えば「なまこ壁」ですが、このような古い建物が町のあちこちに有りそうです。
img20110410223955301.jpg

那賀川を挟んで対岸にも古そうな民家?があります。橋の欄干のデザインもナマコ壁を意識したものでしょうか?
img20110410224026444.jpg

帰りに土肥の手前にある黄金崎に寄り道です。ここは私が幼稚園時代にも来た事があり、昔と景色はあまり変わっていないようです。この黄色い岩肌と天気が良ければ富士山が見渡せますが、断崖絶壁にあり高さに足がすくみます。西伊豆に初めて来る方には、絶対お勧めのスポットです。
img20110410224043399.jpg

この駐車場、道路の終点のようですが、かつては136号の黄金崎トンネルが開通する前は絶壁沿いに旧道が有りましたが、かなり昔から通行止めになり廃道になっています。
(その昔、この黄金崎のすぐ先で激しく土砂崩れをしてました。そのままと思いますが....)
img20110410224057371.jpg

先ほどの展望スポットの裏が岩肌剥き出しで、しかもジワジワ崩壊が進んでいるようです。黄金崎付近の岩はもろいようで、よくこんな場所に昔の人は国道を造ったものです。
img20110410224113436.jpg

帰りは、次女が車酔い気味なので、土肥から修善寺経由で山伏峠までショートカットして海沿いを通らず、帰宅致しました。至る所渋滞しており、土日の交通量も大分戻って来ましたね~
バイクでも松崎や土肥までは時間も掛かるため滅多に来れませんが、久しぶりに西伊豆の桜や景色を堪能する事が出来ました。次回はバイクで来たいですね......
走水の桜
桜がちょうど見頃でしたので、走水の水源地でペットボトルに水を見るついでに桜を見に来ました。明治の頃から湧き水を利用して水道に使っています。
img20110409193002277.jpg

この看板、最近出来た様な.....
水源地が周辺に何カ所かあったんですね~、知りませんでした。
img20110409193021767.jpg

ちょうど駐車場の裏の桜が満開になってます。
img20110409193101198.jpg

昼間風も強く、更に雨が降って来たので満開になると同時に花びらが散り始めています。
img20110409193117151.jpg

子供達はおとなしく桜を見ていると思いきや....
img20110409193147567.jpg

芝生の傾斜を走って登り始めました
img20110409193131077.jpg
東京湾を望む駐車場はちょっとしたドライブの休憩に丁度良いです。
ちなみに通勤にはノアで酷使しておりますが、土日のちょい乗りにアルテッツァは活躍しております。
(↑中央が我が家のアルテッツァです)
ノアの洗車とECOSへ履き替え
しばらく洗車出来ていなかったノアの洗車をしました。ノアはドア下のロッカー部に鉄粉だかタールだかが必ず付着します。それがなかなか取れず、一番時間が掛かります。以前はソフト99からピッチなどを落とすウェットディッシュタイプが有ったのですが、最近はカー用品店でも扱ってません。廃盤になったようです。
img20110403210919225.jpg

久々の洗車はピッチを落とすのに手こずり2時間以上掛かってしまいました。
img20110403210930734.jpg

ついでにタイヤも夏タイヤのECOSに戻しました。更に1時間以上掛かってしまった為、すっかり夜になってしまいました。
img20110403211046543.jpg

走行は288313kmです。2月24日にYOKOHAMAのスタッドレス:IG20に交換してからちょうど4000km走行してました。やはりフロントタイ ヤだけ減りがかなり進行してましたので、早めに夏タイヤに交換としました。
img20110403211224309.jpg

昨年は3月21日にスタッドレスから夏タイヤに交換しましたが、4月中旬に勤務先途中の峠越えで雪が降り、えらい目に合いました。今年は季節外れの雪などが無い事を祈るしかないですね~