プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
314位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
江ノ島訪問
7月から木、金休みになる為、今日はフライングして休みです。天気が良いので葉山、鎌倉経由で江ノ島までCBR250Rで転がして来ました。土日は葉山から逗子、鎌倉と何処も渋滞で混んでいますが、さすがに木曜日は空いていてとても気持ちよく走れました。
いつもは江ノ島は素通りですが、ちょっと普段行けない平日の江ノ島はとても静かで落ち着いた観光地、と言った感じです。江ノ島から相模湾方面を見渡しても、富士山は今日は見えませんね。
img20110630135230816.jpg

土日は観光客で混雑する江ノ島大橋の歩行者用の橋です。右手の車の橋もガラガラです。そう言えば、久しぶりに江ノ島に来て、学生時代に良くバイクで友人と来たのを思い出しました。
img20110630135246166.jpg

橋の袂が江島神社への参道にもなっています。ここは良くテレビなどでもよく出ますね。
img20110630135321904.jpg

西の空の雲を見ると、梅雨が終わり、夏がもう来た?のか?と思う様な空が広がってます。
img20110630135353021.jpg

江ノ島で走行距離は70350kmに到達です。
img20110630135409105.jpg

燃費は短距離でしたが、21.8km/lでした。エンジン自体、低回転で走ってもトルクは必要十分出ているので、6速固定でかなり低速まで走れるため、シフトチェンジ知らずで海沿いを流すとノンビリ走るのにちょうどいいですね~
新江ノ島水族館へ訪問
今日は久しぶりに長女の部活も休みでしたので、鎌倉経由で江ノ島の水族館を目指します。JRの横須賀線経由で鎌倉駅で江ノ電に乗り換えるのですが、江ノ電の改札を通ってすぐにホームに入りきれないお客の長い列が......
img20110626190603935.jpg

列車を1本やり過ごして漸く次ぎの電車で江ノ島を目指します。6月で丁度あじさいの咲く時期なので長谷や極楽寺までの観光客がとても多かったです。
img20110626190621980.jpg

1本電車をやり過ごしたので折角なので先頭車両に子供達と陣取りました。乗り込んだ車両は502号です。江ノ電初のVVVF制御車のようです。走り出しは静かですが、20km/hを過ぎた辺りからモーターが結構甲高く唸ります。稲村ケ崎を過ぎて七里ケ浜に向かう途中、このS字カーブを過ぎると海沿いに出て江ノ島を眺めながら国道と並走します。
img20110626190702753.jpg

江ノ電はこの辺りの直線でも45km/h位が最高速のようです。発進時はモーターの電流が800Aもいくんですね。回生ブレーキが江ノ電初のようですが、最高900Aを差してました。隣りの国道を週に何度も通っていますが、普段乗らない電車の運転席の後ろに陣取ると何やら新鮮です~
img20110626191020555.jpg

ここが腰越から江ノ島までの間の道路を走る区間です。江ノ電は民家のすぐ塀の横や玄関先を通ったり、道路を路面電車のように走ったりと地域密着の乗り物ですね~。
img20110626191042536.jpg

江ノ島駅で下車し、江ノ島水族館まで10分程歩きます。江ノ島に行く車は相変わらず渋滞が激しいです。本日は電車ですので駐車場待ちの車を横目に江ノ島水族館に到着です。
img20110626191117801.jpg

本日のメンバーで江ノ島水族館が改装されてから来た事があるのは三女だけです。私と妻は10年以上前に来た事がありましたが、改装される前でした。
img20110626191143925.jpg

道路側から見ると建物は大きく見えますが、中に入ると1つずつの水槽は、思ったより小さかったです。
img20110626191230836.jpg

相模の海のゾーンがやはり一番見応えがありました。昔来た江ノ島水族館にはこのような曲面のガラスを使った水槽は殆ど記憶がなかったです。特徴はクラゲのコーナーが充実していること、そして昭和、今上天皇などの論文が置いてあるコーナーが地味でしたが、論文がガラズ越しに間近に見れるなど特徴があります。
img20110626191253456.jpg

この大きな水槽は色々な魚がおり、まるで海に潜っているかの様な目線になる為、いくら見ていても飽きませんね.....
img20110626191315573.jpg

水族館の定番の珊瑚礁などがある熱帯魚のコーナー、こちらも鮮やかな珊瑚礁が目の保養になります。
img20110626191349144.jpg

この江ノ島水族館の唯一の欠点は食事の取れるお店が限られております。我が家では定番のおにぎりを用意して来ましたので、外のベンチで食べれましたので良かったですが、ちょっとメニューもあまり選べず、食事を中で食べるには寂しい状態ですね。
img20110626191539406.jpg

こちらは魚を触れるコーナーです。こちらは油壺などと違い、ヒトデなどはいませんね。
img20110626191610533.jpg

イルカのショーはとても混んでました。でも、内容は最後に行った油壺マリンパークや鴨川シーワールドとも趣向が異なり、楽しかったです。
img20110626191627297.jpg

よくあるアシカの玉乗りとかはなかったですが、何やらアシカの仕草はかわいいものです。
img20110626191700157.jpg

最後は結局、何処に行ってもやる体験コーナーで何やら思い思いに工作し始めました。
img20110626191718127.jpg

江ノ島水族館は改装されて肝心の魚関係の展示も種類が多いので見応えあります。また時間をとって別のショーなども見てみたいものです。
葉山からの江ノ島
朝から病院のハシゴで今日はバイクに乗る時間が無く、今にも雨が降りそうな夕方となりましたが、葉山までCBR250Rで走って来ました。
img20110625210841866.jpg

我が家のMC19はポジションでもヘッドライトとウィンカー部が点灯するようにしてあります。かれこれ20年以上このスタイルのままです。今時はヘッドライトが昼間も点灯して走る為、オリジナルのヘッドライトがポジションになるのは、今では意味が無くなってきていると思います。最近のスクーターのように、ウィンカー部がポジションになっていると対向車からの視認性は有利と思います。
img20110625211233846.jpg

江ノ島周辺の段々暗くなって来て、夜景になりつつあります。
img20110625211251333.jpg

先週のキャブのメインジェンットを#90→#95にしてから、やはり6000rpm付近のトルクの谷がかなり和らいでいます。低回転から町乗りでもトルクが出ており、乗り易いです。加速は10000rpm位回し、走行距離は短かったですが、燃費は24.7km/l走りましたのでMJ交換による燃費悪化は無さそうです。MJが#90の時より同じ短距離を走った条件で若干燃費は良くなっているようです。
img20110625211306624.jpg

走行は70316kmです。すっかり辺りは暗くなってしまいました。
img20110625211326315.jpg

この葉山からは冬場は江ノ島と富士山とが一緒に見えるのですが、夏場はなかなか夕方に富士山を拝むのは厳しいですね。
病院ざんまい
今日は午前中病院ざんまいでした。

私と長女は眼科(アレルギーや目の腫れ)、次女は咳で昔から掛かり付けの小児科、三女は時折くる腹痛で内科と3軒もハシゴしてしまいました。

病院は何処も混んでまして病院から帰って来たのは1時半でした。

と、いうことで午前中晴れ間が覗いたのでバイクで走りに行きたくなるような天気でしたが今日はお預けか.....
午後は雲行きが急に怪しくなって来ました。
250で根府川駅訪問
午前中、CBR250Rのメインジェットを#90から#95へ上げてみましたので、少し長距離を試運転にやって来ました。途中西湘にてアクセルを開けて見ましたが、フィーリング的に悪くはなってないようで、高回転での吹けも若干向上した感じです。
ただ、10000rpm前後は微妙な変化です。MJを#95にしても低回転から高回転まで普通に走ってしまうということは、ノーマルのMJ#85がいかに薄かったか、ということになりそうです。
この根府川駅は自動販売機とトイレもあり、何気に休憩にちょうどいいかも
img20110619203836722.jpg

良くみると、この路線橋も駅舎同様、古そうです。駅舎は関東大震災後に再建されているようですが、路線橋も同じ頃に再建されたのかもしれませんね。今時、天下の東海道線の駅にしては路線橋の幅がとても狭いです。
img20110619203505104.jpg

こんなに路線橋の近くまでバイクで来れてしまう駅は神奈川近辺でも少なくなってきましたね。
img20110619203823542.jpg

先週7万kmに到達しましたが、帰宅するころには走行は70277kmに到達です。
img20110619203851137.jpg

帰りに茅ヶ崎付近からCBR250RRの2台連れが大変珍しく走っており、私も後ろや前を逗子まで走って帰って来ました。傍から見たらどう見てもツルんで走っているようにしか見えなかったでしょうね~
お陰で帰りも調子に乗ってエンジン回してしまった為、燃費は20.9km/lでした。う~ん、メインジェットを上げたからガソリンが濃くなった分、燃費が悪化している可能性もありそうです。ただ、エンジンのフィーリングはいい感じなので、MJは#90と#95と比べて#95のよさそうか、しばらく様子を見てみます。
250のメインジェット交換2
先月キャブのMJを#85から#90に上げましたが、セッティング的にまだ薄い可能性もある為、#95まで上げてみる事にしました。タンクをサクッと外します。先日交換した燃料ポンプだけ輝いてます。
img20110619144331893.jpg

エアクリーナーをアルコール系のクリーナーで掃除している為、オリジナルはオイルなどが染みているかも知れませんが、溶けて抜けが少し良くなっているかも.....まださほど汚れてません。
img20110619144350884.jpg

一番右が#95のメインジェットです。中央は#90で左が#85です。肉眼で穴径を比べると、さすがに#85と#95を比べると僅かに穴径が大きいのが分かります。
img20110619144403212.jpg

先月外したばかりなので、キャブはすぐに外れます。ガソリンを抜くのが面倒ですが、最近キャブを外すのも慣れて来てしまいました。
img20110619144418145.jpg

キャブを復帰後、エンジンの始動に手こずり、セルをかなり回したのでキャブがオーバーフロー気味だったのか、走り始めは久々に被り気味でかなり焦りました。メインジェットが#95は一瞬上げ過ぎで被ったかと思いましたが、低速から被るのはあり得ないと思い、そのままいつもの江奈湾に試運転にやってきました。
img20110619144432095.jpg

ある程度走り出すと、ちょっと被り気味の症状は消え、MJ#90の時よりも6000rpm辺りのトルクの谷も大分和らげられた気がします。低、中速トルクは問題ありません。
img20110619144446659.jpg

中、高回転でアクセルを開けてもカブル事無くエンジンはレッドゾーンまで回ります。パワー感も問題なく、軽く回ります。
img20110619144615317.jpg

ここから先、三崎口方面は時間切れのため、一旦自宅に引き返しです。(子供達にお昼の支度の時間です......)
img20110619144631472.jpg

走行は70124kmで燃費は18.4km/lでした。キャブを開けてガソリンを抜いたり、エンジンの加減速を繰り返したので燃費が良くなかったです。アイドリングからレッドゾーンまで、アクセルも色々開け方を変えましたが、カブル症状はない為、#95で問題無いかも知れません。少なくとも、MJが#90の時より全体にトルク感がある様な気がします。現状に比べると#85の時は高回転の吹けが悪かったので、やはり相当ガソリンが薄くなったいたようです。エアクリBOXのバッフルプレート部に穴を追加したのがかなり効いていたようです。
もう少し距離を走って様子を見てみます。
MC19のキャブ仕様差
フューエルカットリレーの品番ミスの再発防止としてスペシャルブックの付録のパーツリストの代わりに、CBR250Rのパーツリストを入手しました。CBR900RRのパーツリストを見ていて同調用ジョイントのゴムキャップの紛失に気づいたりと、やはりバイクメンテナンスにパーツリストは欠かせない存在であることを、今更ながら痛感している今日この頃です。
色々キャブ&燃料ポンプ周辺のページを見ていて、同じMC19の2年間のモデルでキャブの仕様が2種類あることを初めて知りました。
img20110618110123983.jpg

部品が別れているのは
 3.ニードルセット 
 17.バキュームピストン
は明らかに品番の設定が異なり、MC19の88年式:前期モデルのRJとRJのロッド後半と89年式:RKでキャブの刻印が
 VG05A□A → RJ(我が家のMC19はきっとこちら)
 VG05A□B → RJ後半とRK
で区別されていたんですね......
ニードルセットが品番が違うのは大変興味がありますね.....低中回転域の改善を狙ったんでしょうけか?単なる生産性向上で部品が異なっているだけ?というのではわざわざ1年以内にジェットニードル、バキュームピストンがセットで変更というのは不具合対策?を想像してしまいます。どちらかと言うと、何やらフィーリングの改善を狙っているのか?
img20110618110138957.jpg

89年頃のパーツリストでこの値段ですので、おいそれと4セットも試す気もしませんし、補給部品が更に変わっている可能性もありますね。そもそも欠品かもしれませんが....
img20110618110153000.jpg

気を付けるべきは、オークションなどでMC19用として入手しても、この手の部品はやたらとニコイチは禁物の様です。

その他。MC19の88年式:RJと89年式:RKとでエンジンの中味以外で吸気系で仕様の異なる部品は無さそうです。排気系ではマフラーの品番が異なるのもちょっと気になりますが、さすがに変更内容が不明です。同じRJでキャブレターの仕様変更したフレームNo.と明らかに時期がずれているので、あまりキャブの仕様には関係無い変更内容と推測しますが、サイレンサーの中身が変更されているのか......
img20110618120223759.jpg

我が家のMC19はホンダウィングにてマフラーを20年前に交換しているので、そもそもオリジナルのRJ用マフラーと同じなのかも不明ですが.....

いままでRJとRKはカウルなどの外装系の違いとスピードリミッターなどの差だけかと思っていましたが、さり気なくキャブの中の部品が変わっているんですね。
たった2年のモデルだったMC19ではありますが、88~89年頃のホンダのこのクラスのレプリカに対する気合いを今更ながらに感じる今日この頃です。
900のミラー
コメントにてCBR900RR:SC28のミラーの取り付けビッチのご質問があった為、確認しました。取り付けピッチは50mm、ですかね?RC30とは取り付けピッチ、違いそうですね。
img20110615222458485.jpg

ちなみに、取り付けのステーはゴムのカバーで見えない構造です。
img20110615222629562.jpg

ステー側の袋ナットはこんな感じです。
img20110615222744841.jpg

折角なので写真、載せてみました。

ご参考情報でした。
しょうぶ園 散策
4月に来ていますが、しょうぶが咲く頃にまた来たいとの妻のリクエストが出ていたので、横須賀のしょうぶ園までやって来ました。丁度見頃のようです。
img20110612182532713.jpg

ここは里山とまでは行きませんが、入り口は狭さの割に中は広いです。水車風の建物が以外にマッチしてますね。
img20110612182546102.jpg

今回も駐車場が狭い事を考慮して妻を後ろに乗せてCBR250Rでやって来ました。
img20110612182603753.jpg

途中、このような格好でしょうぶの蕾みの選定や咲き終わった花を摘んでいるようでした。これもちょっとした演出ですね~私みたいに写真を撮っている方がかなりいました。
img20110612182616130.jpg

しょうぶには土地の名前のような品種がかなりの数で存在するようです。全く素人なので私にはとても奥の深さが分かりませんが、花の色の種類がとても多く、見ていて飽きませんね。
img20110612182632510.jpg

午前中は天気が良く、車も駐車場待ちが列を作ってましたが、午後は天気も曇りで良くなかった為か割と空いてました。しょうぶ園の中で妻は暖かいコーヒが欲しいと色々探しましたが、ホットのお茶しか無く、それで我慢してもらいました。私は疲れた時の定番のコーラです。
img20110612182647574.jpg

4月末に来た時はあちらこちらで蛙の鳴き声がしていたのですが、今回行った時は水路にオタマジャクシがいっぱいいました。こんな所まで来てオタマジャクシを見てしまうのは、その昔散々少年時代に蛙やオタマジャクシを捕まえていたからでしょうね~......
img20110612182701605.jpg

子供達には今イチ人気がないですが、たまの散歩には丁度良い癒し空間です。
CBR250R 7万km到達
昨日から天気が今イチでしたが、午前中晴れ間も覗いたので二宮方面に走って来ました。途中江ノ島辺りで走行7万kmを狙いルートを選んだつもりでしたが、江ノ島を過ぎて辻堂海浜公園の手前でちょうど7万kmに到達しました。
88年式で登録が5月のマシンなのでちょうど丸24年目です。23年で走行7万kmなので年間3000kmペースです。学生の頃は年間8000~10000km近く走っていましたが、さすがに土日しか乗りませんので距離は伸びませんね~。
95年~06年までは通勤マシンとして毎日走ってましたが、その後は土日のチョイ乗りマシンでした。2年前のメンテナンススタートから、土日にチョコチョコ短距離を部品を交換しては試運転で走るようになっています。時にはタイヤ交換後の試運転が西伊豆(→これはツーリング?)だったりしますが....
img20110612134243661.jpg

天気が怪しいですが、雨は降る気配無かったため、そのまま二宮経由でいつもの虫窪地区までやって来ました。ここで休憩後にいつもUターンして帰ります。
img20110612134302826.jpg

土日、どちらかバイクに股がらないとどうもストレスが溜まります。午後天気が崩れる予報の為、西の空を見ても富士山は見えませんが、丹沢は割とハッキリ見えます。
img20110612134315125.jpg

お昼には家に戻り、子供達と昼食を取るため、いつも中途半端な距離となりますが、この二宮までで片道50km強あり、疲れが余り残らない丁度良い距離な気がします。
img20110612134341894.jpg

よく見ると、手前のミカンの木には小さな実が成り始めています。
img20110612134517428.jpg

鎌倉~江ノ島の間は渋滞が激しく、燃費も22.7km/lと伸びませんでした。このルートは大磯から虫窪の山間部を走る為、燃費は余り期待出来ないルートです。(調子に乗ってエンジン回してしまうルートでもあります)

渋滞路を走っていて改めて感じたのが、燃料ポンプ交換後、6000rpm付近のトルクの谷が大分和らいだ気がします。メインジェット交換も影響しているかも知れませんが、6速1500rpmぐらいからでも粘って加速していきます。6速固定で渋滞を抜けて行けるのでかなり楽です。