プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
2700位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
454位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
テレビの買い替え
我が家のテレビは安さに引かれてPC DEPOTの37型液晶テレビを06年に買いましたが、ハズレでした。買って2年も経たないうちに画面の上と中段に色ムラがが出始めました。色のムラ位なら.....と我慢していましたが、昨日いよいよ、動きの早い画像が串状に輪郭が乱れるなど、かなり見辛い症状が出始め、いよいよテレビを買い替える事にしました。

このO'ZZIOブランド、全く期待ハズレでした。1年保証しか付けず、1年半で画面の色むらが出始めた頃にアフターサービスに電話して修理の相談をしましたが、あまり良い対応を得られず、様子見をしておりました。液晶モニターはブラウン管より壊れにくいと勝手に妄想した私が間違ってました。
img20110826213740722.jpg

今度は大手メーカーに.......と言う事でSONYの液晶テレビを電気屋で1時間以上あれこれ比較検討して、結局在庫処分中のBDとHDD内蔵のモデルにしました。
前のテレビが37インチで、今回は小さくするのは避けたかったので40インチにしました。10年前に買ったSONYの最後のブラウン管のテレビもマレーシア製でしたが、良く見るとこの液晶テレビもマレーシア生まれでした。
img20110826213807549.jpg

セッティングは台座が分離されて梱包されていたので、組み立て&配線に1時間近く費やしてしまいました。さすがに新品、画質は奇麗です。
img20110826213835461.jpg

ただ、音は貧弱ですね~。テレビの背面から出るタイプは、音がぼやけてクリアー感がありません。こればかりは電気屋で色々物色している時は分からないですね~

一つ大きなマイナス面は、JCOMのチューナーからの画像データは録画が出来ないようです。LANケーブル経由でデジタルデータを録画出来る機能があるようですが、JCOM側のチューナーが対応した物が無いようです。JCOMも自前のBDレコーダの契約を取る為にはデジタル信号がそのままコピーされちゃうと商売にならないですよね.......
市営プール2
我が家の娘達の小学生組がプールに行ける最後のチャンスになりそうでしたので、午前中にいつもの市営プールにやって来ました。
img20110826213610276.jpg

今回は行く前に日焼け止めをこってり塗って日焼けに備えました。
お陰で今日はお盆休みの酷い日焼けに比べると1/3位の赤みで済みました

さすがに今日は平日でしたのでプールは空いてました。50mプールを縦、横に泳いでみたり、潜ったり、鬼ゴッゴをしたりと一緒に付いて行くだけで良い運動になりました。
バイクで三浦散策
久々に妻と休みが合ったので、ちょっと強引にタンデムで三崎口までやって来ました。
魚市場が有る所です。
img20110825175940417.jpg

妻からは美味しいコーヒーをリクエストされていましたが、缶コーヒーでお許しを....(ノリックのメットの後ろに隠れてますが.....)
img20110825180149591.jpg

次の目的地の佐島に向けて走り出そうとした所、バイクの後ろの漁船から何やら引き上げています。
img20110825180222817.jpg

お~~~、まっ、マグロじゃないですか~
ここには平日に来る事は少なく、このように水揚げ?中のマグロを見たのは初めてでした。
img20110825180236089.jpg

先ほどの三崎口ではエボ鯛をGETしましたが、いつも素通りしながら気になっていた佐島の魚屋さんにも寄り道してみました。
img20110825180250407.jpg

このお店の魚は地物のようで、さすがに鮮度は良さそうです。
img20110825180414668.jpg

魚を買っていたので、一度自宅に戻り、妻とは別行動でもう一度900で走りにやって来ました。900は4週振りです。さすがに走っていないと、エンブレ時にボコボコうるさいです。う~ん、ちょっと距離走ってやらないとダメですね。
img20110825180515584.jpg

こちらはいつもの鴨居港です。午後は晴れてきて、蒸し暑くなって来ました。
img20110825180532294.jpg

こちらは浦賀の叶神社です。こちらもいつも素通りでしたが、ちょっと寄り道してみました。
img20110825180636125.jpg

神社の前は浦賀港です。浦賀は住友重機械の造船所の跡地が広がり、さすがに賑やかさはありません。
img20110825180654485.jpg

こちらは、鎌倉時代の前の源氏の頃からある由緒ある神社のようです。
img20110825180733961.jpg

手前が本殿かと思いましたが、本殿は裏山の明神山の標高50mの所にあるとの事....。
この際、行ってみました。
img20110825180750956.jpg

直ぐ近くにマンションが建ってしまい、風光明媚とは言いにくいですが、十分歴史を感じます。
img20110825180811592.jpg

いや~、この本殿への階段、堪えました。
鈍った足にはきます。標高50mあるので確かに高いですが、周りの木々に阻まれ、浦賀水道側だけ木が伐採されているのか、視界が確保されています。
img20110825180831301.jpg

こちらが本殿です。下の建物が本殿、と言ってもいいような.....
このように三浦半島には人知れず、かなり古い神社が点在しております。
img20110825180908326.jpg

浦賀の町はランドマークとなる建物はありませんが、所々に古い建物が残っており、それらを見つけて歩くのも楽しいかも知れませんね~(いつもはバイクなので一瞬で通り過ぎてしましますが.....)
img20110825180951622.jpg

最近チョイ乗りが多く、なにやら動態保存車的な走り方のCBR900RRは走行距離31392kmです。
img20110825181102524.jpg

用事が無い週末には、メンテナンスか試運転を繰り返して来たCBR250R、走行距離は71471kmです。燃費はタンデムでしたがスピード、加速を抑えて走った為22.1km/lでした。まずまずでしょうか?
img20110825181123242.jpg

80~90年代のバイクしか所有した事が無いため、バイクのメーターはやはり針を使ったアナログメーターが馴染み易いです。この2台は今となっては設計時期が近い(250は88年式、900は初代SC28が登場したのが92年)ので、メーター回りのデザインが似ています。ハンドルのスイッチ回りはほぼ共通デザインですし.....
メーターの文字のデザインは微妙に年代の差がありますが、今時のデジタルメーター全盛期のスーパースポーツからすると、完全に過去のデザインなんですが、やはりメーターはアナログメーターが見やすくで好きですね.....

所帯持ちにはバイクの買い替えは当然許可されない為、今しばらくこの2台のCBRのメンテナンスしながらぼちぼち走り回っていこうと思います。(今時のバイクは、ときめくマシンもなかなかありませんが...)
CBR250Rのフューエルカットリレー交換
昨日西伊豆へ250で走って来ましたが、高速や連続の上りで3速あたりまで加速していくとどうも高回転のパンチ力が有りません。(高速だと高回転で明らかに息継ぎします。)燃料ポンプは5月に交換したばかりで、この時は一時的に高回転の息継ぎ現象が改善されましたが、また再発です。考えられる残る要因は、5月に品番間違えて手配出来ず交換出来なかったフューエルカットリレーの不調しかありません。
昨日、近所のバイク屋で発注しましたが、部品はまた普通に在庫が有りました。早速今日引き取りに行って来ました。
まずは左側のシートカウルをサクッと外します。中央がフューエルカットリレーです。88年に兄が新車で買って以来、23年、7万km頑張ってもらいました。
img20110820193311421.jpg

下が新車時のオリジナル、上が新品です。レギュレーターなどは外観がフィンが付くなど明らかな改良が行われていましたが、このリレーはパッと見、何も変更されていないようです。
img20110820193621970.jpg

外側の樹脂ケースも全く変わりません。
img20110820193754932.jpg

新品のフューエルカットリレーを復帰します。
img20110820193851469.jpg

早速、夕方となりましたが、いつもの試運転コースの荒崎までやって来ました。明らかに全域でトルクが復帰しました。連続加速しても息継ぎ現象は今の所出ていません。
img20110820193906672.jpg

この荒崎~長井付近は岩場や漁港が多く、三浦半島らしい景色が続きます。
img20110820193940675.jpg

秋~冬、春に掛けては富士山がよく見えますが、夏場は江ノ島辺りまでしか見えません。
img20110820193924306.jpg

薄ら江ノ島の背後に見える山々は丹沢山系です。ちょうど手前の岩場から海鳥が飛び立とうとしていました。
img20110820193958191.jpg

走行は71394kmです。
img20110820194018849.jpg

燃費はエンジンをアイドリング~高回転まで色々回して走った為、20.9km/lでした。
フューエルカットリレーを交換する前はガソリンの供給が不足気味だったようです。エンジンが高回転でガソリンの消費が高い状態が続くと、燃料ポンプを動かすリレーの働きが何らかの不具合を起こしていたようです。ガソリンが薄い状態だったのか、加速後にアクセルを閉じた時のアフターファイヤーが昨日はかなり出易くなっていましたが、フューエルカットリレー交換後はだいぶ出にくくなりました。

こんな小さい部品で4830円、安くないですが馬鹿に出来ませんね~。さすがに23年、7万km走ると中々想定し難い部品まで寿命が来るようです。

色々6速に入れて平坦路で加速を試しましたが、1200rpmから6000rpmのアイドリング~低回転領域も粘って加速していく為、かなり乗り易い状態に復帰しました。
メインジェットはノーマルの#85→#95のままですが、アクセルを無理にガボッと開けると2000~2500rpmで若干かぶる傾向が出ますが、6000rpmでトルクの谷がほぼ消え、トルクの出方もフラットになりました。7000rpm以上の高回転のパンチも復帰しました。取り敢えず、メインジェットはしばらく#95で大丈夫そうかな~?
今日は時間の関係で短距離でしたので、もうしばらく燃料供給系の調子が問題ないか様子を見てみます。
西伊豆プチツーリング
今日は午後から天気が崩れるのが分かっていましたが、連休最後のチャンスとなりそうだったので、半ば強引に西伊豆にやって来ました。最近しばしば一緒に走るCB400SF乗りとやって来ました。
ここはいつもトイレ休憩で利用する西浦地区の立保です。
img20110819183709134.jpg

津波の避難タワーがありますが、う~ん、微妙な高さですね。5m程でしょうか?
ここでは急いで山を登る方が良さそうですが.....
img20110819183719867.jpg

目指す真城峠や戸田峠方面はどんよ~り雲に隠れております
img20110819183746666.jpg

真城峠経由で戸田峠にやってきましたが、下から見ていた通り、霧に包まれ何も見えません。
img20110819183801257.jpg

頂上付近は路面も所々濡れており、思うように走れませんでした
また、MC19は3速で加速を続けると息継ぎ現象がまた出てしまいます。燃料ポンプは交換したばかりなので、残りはフューエルポンプのリレー辺りしか考えにくい状況です。
特に高速で加速を続けた後に顕著にその傾向が出ますが、通常の信号待ちの後の加速の様な状況では1、2速ではそのような症状も出ない為、キャプのセッティングとは中々考えにくいです。
ひとまず、帰宅後フューエルカットリレーを今度は品番を間違えないように発注しました。税込み4830円でした。安くないですが、別の要因だとこれまた高い保険となりそうです。
img20110819183842729.jpg

走行距離は71354kmになりました。燃費は18.6km/lと22.2km/でした。前半は高速で無理にエンジン回したり、また町乗りが多く燃費が悪かったです。後半はエンジンを回して峠越えした為、あまり燃費が伸びませんでした。
img20110819183903344.jpg

昼過ぎに自宅に着きましたが、到着して30分程で雨がザーっと降り出しました。
いや~ギリギリセーフでした。
お墓参り
今日はお墓参りにやって来ました。ここは豊島区の池袋の近くの雑司ヶ谷霊園です。都心の近くなのですが、開設されたのは明治の初めという歴史ある墓地です。
(ノアは半年ぶり?に洗車したので、少し奇麗?)
img20110818181335004.jpg

崇祖堂です。1938年にお墓のアパートとして建設されたようです。
img20110818181235726.jpg

ここは竹下夢路や夏目漱石などの著名人のお墓があることで有名ですね。
img20110818181351424.jpg

帰りに環七沿いにある普門館を確認!この白と茶色のストライプの建物なんですね~
長女も吹奏楽のコンクールで頑張っていましたが、ここはまさに雲の上の世界ですね~
img20110818181406014.jpg

都心は盆休みの車と仕事の車が入り乱れ、かなり混雑しておりました。
更に、天気が良くて暑さには参りました。環七でノアの外気温は39~40℃を示しており、異常です。

明日、パイクで走りに行こうと企ててましたが、日頃の行いが悪いのか天気が怪しいので中止にするか近場で済ませるか悩んでおります。
CBR250Rのプラグ交換
09年7月にVXプラグからIX:イリジウムプラグに交換して以来、約8000km走行し、最近2000rpm前後のトルク低下と始動性が若干悪化して来たので、プラグ交換を実施しました。今回もCR9EHIX-9に交換です。
ちなみにプラグはもう1台の相棒、CBR900RRと全く共通です。
1番のプラグは新品と比べるとイリジウム部が明らかに消耗しており、外側電極側も若干の消耗があり、ギャップが増えています。プラグ自体の焼け方はススも少なく、奇麗に焼けています。
img20110816171046245.jpg

2番のプラグは、1番に比べるとほんの僅か濃いかもしれません。電極の減り方は1番と同様にイリジウム側が減っています。0.2mm位は減っているかも.....(隙間ゲージを会社に忘れたので目分量です)
img20110816171113589.jpg

3番のプラグは2番とほぼ同様の焼け具合です。エアクリのBOXを穴開け追加して以来メインジェットを#85→#95に上げてますが、#95でちょうど良いかな~
img20110816171136732.jpg

4番プラグも2、3番と同じ様な焼け具合でした。イリジウム側の電極の減りも同じ位です。
img20110816171153055.jpg

1番だけ2~4番に比べるとほんの僅かに薄いかもしれません。誤差かな?バックオーダーを掛けているパイロットスクリューはまだ入荷しない為、入荷次第3番、4番のキャプのパイロットスクリューを固着状態から復帰させ、調整予定です。ついでに1番、2番のキャプのパイロットスクリューも要再調整ですね。
img20110816171335918.jpg

いや~、CBR250Rはプラグの交換、何度やっても面倒です。特に3番は手が入らないのでラジエターをずらさないと厳しいです。(個人的にはCBR900RRの方がもっと上下方向のスペースがなくてプラグ交換最低です)炎天下の中、滝の様な汗をかきながら結局1時間半近く掛けてノンビリ作業しました。
このラジエター固定の上のボルトは復帰が面倒でした。ラジエターの重みを支えつつ、見えない穴位置を探るのが面倒です。
img20110816171425922.jpg

走行は71032kmです。
img20110816171408008.jpg

午後、早速いつもの試運転コースです。三崎港までやって来ました。
やはり、1500rpm~4000rpm前後のトルクはかなり改善しました。6速で平坦路ならば1200rpm位からでもかぶらず、ジワジワ加速していきます。
img20110816171501563.jpg

バックに写る橋は城ヶ島大橋です。1960年に開通しており、未だに有料道路でもあります。
img20110816171514254.jpg

今日は暑かったです。
海岸線をダラダラ走りながら途中荒崎に寄り道してきました。海水浴を楽しんでいる方がいます。
img20110816171537119.jpg

漁船?がちょうど横切り始めましたが、長者ガ崎、葉山方面です。今日はこれだけ気温が高いと視界が今イチな為、富士山は見えません。夏は中々富士山は拝めませんね。
img20110816171553253.jpg

この荒崎は岩場が多く、このようなプチ砂浜は少ないと思います。波も穏やかなので小さい子連れの方が遊ぶのにはちょうど良いかも知れません。
(↓クリックすると拡大します)
img20110816172214231.jpg

市街地も多く、燃費は20.6km/lでした。現状のメインジェット#95ですと、6速で2000~2500rpm辺りでアクセルと無理矢理開けると若干かぶり気味になる為、これ以上メインジェットを上げるのは低速が犠牲になりそうなので上限かも知れません。
8000rpmから上は気持ちよく吹け上がる為、現状セッティングでしばらく走行して継続で様子を見てみようと思います。

イリジウムプラグ、もう少し距離を走れるかと思いましたが、4スト250cc4発の高回転型のエンジンですと電極の消耗が距離の割に早いのか、徐々に低速トルクが低下してしまうようです。別に通常の走行には支障は無かったのでもう少し走れたと思いますが、メインジェット#95だと若干ノーマルより低速だとガソリンが濃いようなので、プラグが消耗するとガソリンの着火がし難くなるようです。
改めて、プラグは消耗品だな~と痛感いたしました。
中川温泉で川遊び
午後は三女のリクエストにも応える為、毎年恒例の中川温泉の河原までやって来ました。昨年は冷夏の影響?か、お盆の時期までオタマジャクシが居ましたが、今年はさすがに魚の稚魚しか見つかりませんでした。
img20110814214210127.jpg

魚取りではつまらなくなったので、水を石を積んで堰き止めて遊び始めました。
img20110814214210183.jpg

ここは下界に比べると4度位気温が低く、また足を水に入れるととても冷たいので、更に涼しさ倍増で気持ち良いです。
img20110814214210224.jpg

姪っ子とうちの三女は10才離れており、それぞれの行きたい所が微妙に合わないので、子供達を何処に連れて行くか年々難しくなっていきます。

今日は小田原城と川遊びのダブルヘッダーとなりましたが、道も時間がずれた為か渋滞も無く、効率良く移動出来ました。
うちのチビ達は、やはりお城よりも川遊びが楽しかったようですf^_^;
小田原城見学3
小田原の城址公園内には旧城内小学校の校庭と講堂で使っていた木造建築が一部残っています。この旧講堂の建物は、中をがらりと改装して見聞館として平成10年から公開されているそうです。
昨年の暮れに来た際は時間が遅く、中に入れませんでしたが、外観は昔の小学校のままなのに対し、中は全く別物で今風の資料の展示になっています。
img20110814201233710.jpg

見聞館の中に入ると天守閣のような展示物を見るだけではなく、タッチパネルを使って小田原城の歴史を検索出来るようになっています。さすがに平成の資料館です。
img20110814201233754.jpg

見聞館の右手には江戸の町並みを模したエリアがありますが、これはちょっと中途半端ですね。元々大して広くない建物の中では正直無理があります。私個人としては、昔の城内小学校時代のまま講堂を残して頂く方が100倍近代建築を残す意味が有ったと思います。正直がっかりしました。(城内小学校の校舎をそのまま残すべきだったと思います。小田原城も鉄筋ですが、こちらは外観はそのままなのにそのメリットを全く生かさず、殺しています)
img20110814201233777.jpg

かつて小学校に行く為に児童が通ったお堀に架かる赤い橋です。学生時代によく妻と記念撮影をしたものです。
img20110814201233808.jpg

このエリアは昔と変わりませんね^^;
小田原城見学2
引き続き、小田原城の天守閣から小田原市内の眺めです。
西の方角は私がバイクで御用達の箱根や早川から真鶴方面です。天守閣は高台にある為エアコンなどありませんが心地よい風が入り込んで来ます。
img20110814185027406.jpg

南の方角は、その昔城下町であった小田原市内です。この下には以前子供向けの動物園があり、象もいましたが、今は猿が居るだけのようです。こちらの方面に平成8年まで使われた城内小学校の跡地があります。
img20110814185027430.jpg

東の方角が小田原駅方面です。2003年に橋上の新駅舎に代わり小田原駅は大きく変わりました。高架線になった訳ではないのでホーム自体は各社の路線ともさほど変わりませんが、以前は地下道で乗り換えていた駅は、地上の乗り換え通路を使うようになりました。以前の駅舎の雰囲気は鎌倉駅に似て歴史ある駅舎でした。
img20110814185027460.jpg

天守閣を後にして、城内小学校の跡地に残る見聞館に向かいます。この常磐木門辺りはお城の佇まいが大変良く残っています。
img20110814185027476.jpg

小田原城内には他にも復元された銅門(あかがねもん)など平成に入り復元された門も有り、少しずつ変わってきております。