プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
325位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
ノアで雪道
今日は朝から雪がかなり積もりました。
スキーに行った訳ではありません
通勤途中、国道に1時間半近く渋滞に巻き込まれた後、なんとか脇道を迂回した時の一コマです。ここまで積もると除雪されていないとFFのノア+スタッドレス仕様でも上り坂は大変苦戦いたしました。乗用車がこれだけ辛いのですから、トラックは登らない訳です。
img20120229223830982.jpg

まさかここまで積もるとは.........前日の10時間前の夜にも同じ道を通ってますが、別世界になってました。

この雪も会社から帰宅する頃には、道路の雪はすっかり無くなっており、気候が目まぐるしく変わっていく印象です。

昨年も、3月、4月でも油断すると山間部は雪が降るため、今年はスタッドレスを履く期間を少し長めしようと考えてます。
ワールドポーターズ
午後、横浜みなとみらい地区にあるカップヌードルニュージアムにやって来ました。チキンラーメンファクトリーはホームページで予約が一杯である事を確認していたので、カップヌードルファクトリーが出来るか?と思いきや、13時10分で当日の整理券の配布が終了したとのこと......。これでは入場券分がもったいないので、今回はパスして隣りのワールドポーターズに行って参りました。
img20120226173711477.jpg

色々お店を見て回り、最後に折角なので外のベンチで休憩です。
img20120226173739557.jpg

お店の中ではみなとみらいに来た雰囲気が味わえませんので、やはり外のランドマークタワーやクィーンズスクエアを見ながら一服です。
img20120226173751281.jpg

ワールドポーターズの奥に見えるのがカップヌードルムージアムです。1階の駐車場は台数が大変少なく、止めるのは難しそうです。(今回はたまたま空車が出たので入れませいた。)次回は事前にホームページでチキンラーメンファクトリーの予約をして再訪問したいと思います。
img20120226173804369.jpg

カップヌードルミュージアムは、まだ出来て間もないので混んでいて当然ですね.....
MC19で諸磯湾
本日は気温も低く、曇りで生憎の天気でしたが、三崎口方面へCBR250R:MC19で走って来ました。この諸磯湾は天気が良ければ湾の先に富士山が望めるのですが、さすがに今日は何も見えませんね~
img20120226114240947.jpg

ヨットが数多く係留されており、漁港の多い三浦半島ではちょっと違った雰囲気があります。
img20120226114217081.jpg

やはりシーズンオフ?なのかヨットは係留されたままで、沖合には漁船らしき船が航行しています。
img20120226114231221.jpg

走行距離は73373kmです。気温が低いと15000rpmのトルクの谷は少し緩和される傾向のようです。8000rpmから上の高回転の伸びが気持ちよく、海岸沿いを少しメリハリ付けて走ってしまいましたので燃費は19.5km/lと伸びませんでした。
250ccでも高回転型のインライン4エンジン、走っていて結構楽しめます。
img20120226114255714.jpg

最近、バイクに乗れる日が気温が低いパターンが多く、歳のせいか寒さが堪えます。

午後は家族でお出かけです。
娘のiPod touch 購入
今度誕生日になる長女との約束で、iPod touch 8GBの白を買って来ました。元々音楽プレーヤーとしてiPodが欲しいという事でしたが、メールもやりたいとのことで、それならば、と言う事でiPod touchにしました。(我が家の大蔵大臣から全額は認められず、予算オーバー分は自分でお年玉から出す事になりましたが.....)
img20120225183506192.jpg

基本は私も使い始めたiPhone4Sの電話機能を無くして薄型化したイメージなので、同じiOSでもあり、使い勝手は遜色ありませんね~。
でもこのポリカーボネート?透明のケースは実にアップルらしく過剰包装?ですが、この最初に保護シールを外す瞬間が、娘にとって実に嬉しそうです。
img20120225183532034.jpg

本当は、裏にアップルストア経由で記念の刻印を頼もうかと考えておりましたが、近所のPC DEPOTでUSB用電源アダプタ付きで15000円に値引き販売されていたので、アップルストアの16800円に比べると-1800円の魅力に負けて、記念の刻印は諦めました。
そもそも、娘はカバーを付けて使う予定なので、見えなくなってしまうので、まあいいか~?っと言った感じです。
img20120225183546735.jpg

中学生なので携帯はまだ我慢してもらっていますが、家ではソフトバンクから貰ったWiFiルーター経由でパソコン代わりとしてインターネットに繋げられるのが最大のメリットで、娘も早速メールの設定に格闘しております。

iPod touchはメールはアップルのiCloudの無料のアドレスを使うのが一番楽そうです。iCloudメール(=アップルID)設定が済んでから、試しにFaceTimeを使ってiPod touchとiPhone4Sとでテレビ電話を試してみましたが、電話をする感覚でテレビ電話に直ぐに繋がるのは今更ながら画期的だな~と関心しちゃいました。

娘のiPod touchはWiFiの繋がる所でしかネットには繋がりませんので、このFaceTime機能は限定されますが、色々使えそうです。
気付きとしてiPod touchに付属するヘッドフォンが音量調整機能が省略されているタイプになっており、しっかり仕様ダウンしているのが分かりました。

しばらく、iPodとiPhoneのまだ使っていない機能を試すべく、トライが続きそうです。
佐島からの夕日
今日は昼間も寒くバイクで出掛けるタイミングを逃し、夕方になってしまいました。買い物にも出掛けたので、夕方となりましたが、佐島マリーナまでCBR250Rで走って来ました。
折角ソニーのDSC-HX5Vを持って来たのですが電池を入れ忘れてます....。仕方無くiPhone4Sで撮影しました。
img20120219194300805.jpg

雲の間から富士山の頂上が顔を覗かせていましたが、写真では良く分かりませんね.......
しかも狙った夕日には5分程間に合わないし.....
img20120219194313632.jpg

佐島マリーナ周辺は、護岸工事が流行っており、このように海辺をバックでバイクと写真を取れる所が少なくなって来て残念です。
img20120219194336134.jpg

250は走行距離73331kmです。昨日のCBR900RRもアイドリングが同調後より安定しましたが、こちらもキャブの後期型へ載せ換え時に念入りに同調調整したのでアイドリングが非常に安定しております。ボ~ーンボ~ーンと脈動を殆どせず、ボーーーーー、と一定でアイドリングしているイメージです。
img20120219194352421.jpg

現状、気温が低い状態でキャブのメインジェット#88で問題なさそうです。燃費は16.8km/lと短距離でブン回したので悪かったですね.....
900のキャブ同調2
先週CBR900RRのキャブの同調を取ろうとして、シートレールのタンク固定用ナットが舐めてしまった為、ネジ山の再生をする為リコイルセットを入手しました。近所のバイク屋で手配していたボルトも合わせて引取に行きました。今回Φ8クラスのタップのハンドルも持っていなかったので、これも入手。工具だけでリコイルセットとタップハンドルで4000円強です。タンク固定ボルトはM8のピッチ1.25です。
img20120218180634396.jpg

まず、崩れたナットの山をΦ8.3のドリルで下穴を開けます。付属していたドリルは丸形なのですが、丸形用は実家に置きっぱなしで取りに行くのが面倒なので、タップハンドルで代用しました。(工具代をケチると時間が掛かってしょうがないです....)
img20120218180737557.jpg

穴をΦ8.3に広げるのに40分位掛かってしまいました。手がさすがに疲れますね~
img20120218180801154.jpg

次に専用のM8リコイル用タップを掛けます。CRC吹きながら徐々にネジを切っていきます。タップを掛けるのは中学の実習以来かな~??
img20120218180819976.jpg

オーバーサイズのネジ山が完成です。アルミの切り子をクリーナーで掃除します。
img20120218180840645.jpg

最後に付属していたステンレス製のリコイルを専用工具で挿入し、リコイルのタング部を折って完成です。今回、リコイル自体がナットに対して短く、ナット側の掛りが少ないので2個使いました。(本来は正しい使い方では無いですね....)
ボルトを締めた感じは、ステンレスのリコイル部が滑りが良いのかガタが多く感じます。ボルトがす~っと滑らかに締まっていくのは気持ちいいですね~
img20120218180908242.jpg

ガソリンタンクを復帰していつもの葉山まで試運転にやって来ました。今日は富士山と江ノ島が良く見えます。
img20120218180924380.jpg

目の前の砂浜は、地元の方の犬の散歩に丁度良さそうですね。
img20120218180945108.jpg

土日は買い物の後にやっと時間が取れる事が多く、夕方に走るパターンが多いです。
img20120218181017332.jpg

走行距離は32414kmです。
img20120218181031754.jpg

キャブの同調後はアイドリングが一段と安定し、1000~2000rpmでの粘りがだいぶ改善されたようです。同調前は無理だった平坦路で6速800rpm位からでも加速していくので、スロットを少しだけ開けて走る街乗りは、低回転のエンジンの回転がスムーズなので乗り易くなりました。先週、同調調整の為に長時間のアイドリングをしましたので、燃費は11.5km/l程でした。

ひとまず、タンクの固定も問題無さそうですので、もうしばらくキャブの同調後の調子を継続ウォッチして行きます。最近、900も予定外の出費がかさみます。さすがに今年で17年物のバイク、じわじわとマイナートラブルが増えて来ました。
アルテッツァに降雪?
先週雨が降るなど、少し気温が高い日がありましたが、昨夜少し雪が降ったようです。
img20120218085607079.jpg

我が家の周辺は雪が降っても積もるのは年に1回あるかどうかです。今年は気温が低く、昨晩も帰宅時で2度しかありませんでしたので、雨が降れば雪になる可能性もあるかな~?と思っていましたが、朝起きてアルテッツァに雪が乗っていてちょっとビックリしました。

通勤で使うノアは勤務地が雪が降り易い為スタッドレス装備ですが、アルテッツァはノーマルタイヤですので、ちょっと雪が降るというと敏感に反応してしまいます。このアルテッツァでまともに雪道、まだ一度も走った事ありません。チェーンもアルテッツァのサイズ用で持ってますが、未だに10年以上未使用です。

アルテッツァはTRDのクロスミッションに交換して10年経ちますが、最近は1、2、3速のシンクロが暖気後、今イチの場合がたまにあり、一昔前の車のようにエンジンの回転を合わせると当たり前ですがスコスコ入るので、普段から少し気を使ってシフトチェンジしています。回転を合わせてギアチェンジしていくのがマニュアルらしさですが......。元々多少シンクロが弱いですが、トムスのフライホイール+TRDクロス+ファイナル4.1→4.556+3SGとの組合せは、ギアの繋がりが良いので回転が合えばバイクのようにシフトチェンジが楽しい車でもあります。

最近話題のトヨタ86ですが、同じアイシン製のミッションですがギア比がかなり違い、アルテッツァのノーマルのような1、3速がおかしなステップ比のようなことは無く、6速だけハイギアードになっておりようです。(下の黒がファイナル4.1の86、赤はファイナル4.556とTRDクロスの我が家のアルテッツァ)
img20120218094345947.jpg

これならば、86はファイナルだけの変更でも楽しめそうですね。しかしファイナル4.1は燃費対応なのか高いと思います。ファイナルは街乗りとワインディング重視なら4.5辺りがちょうど良いと思うのですが......

86が出ても、私は4ドア好きなので(お金もありませんので.......)今しばらくアルテッツァを大事に乗って行く予定です~
900のキャブ同調1
CBR900RRは2010年10月にキャブの掃除をしましたが、当時はバキュームゲージが無かったので同調調整していませんでしたが、CBR250Rの同調用で昨年ゲージを入手してましたので900も同調調整を取る事にしました。
まずはシートを外すついでにバッテリーの電圧チェックです。12.61Vなのでまずまずでしょうか?
img20120212192411551.jpg

タンクのボルトを外そうとして異常に気付きました。ボルトが食い込んだ状態になっており、騙し騙し外して確認すると、シートレール側のアルミのナットのネジ山が半分以上舐めてしまっています。
この時点で本日の復活は諦めました。ボルト側にアルミのナットの山の残骸が食い込んでおり、ボルトも急遽近所のバイクショップで手配しました。こちらは53円なので交換あるのみ。シートレールの方は中古品もネットでも見当たらず、ナットをリコイルするしか無さそうです。リコイルする工具をナップスに偵察に行きましたが、キタコ製で6000円オーバーで高くて手が出ない為、ネットで類似品を物色中です。タンクのボルト締結の修復は来週以降に持ち越しです。
img20120212192440060.jpg

気を取り直して同調作業開始です。4連バキュームゲージをセットします。
img20120212192455866.jpg

負圧は2~4番シリンダは6角のボルトを外し、ゲージをセットします。CBR250Rの様に4番シリンダを左側から負圧を取るのではなく、CBR900RRは全て後ろ向きです。
img20120212192510347.jpg

1番シリンダはあらかじめジョイントが付いており、ゴムのキャップでフタをしてます。今回はこちらも初めてキャップを外して直接を取り付けます。ストレート製のチューブは外径がピッタリです。
img20120212192521435.jpg

エンジン始動して負圧をチェックします。1番が負圧が高く、2番が低い状態でした。排気量があるので分かりにくいですが、95年に購入後一度も同調調整をしてませんでしたので、これ位はずれているんですね。
img20120212192540490.jpg

900は同調に20分以上掛かりました。順番に調整してもなかなか合いませんでした。ちょっとずれてますが、今回はこれ妥協です。
img20120212192551991.jpg

今日はエアクリーナーを軽く掃除してタンクを車体に仮置きするまでで作業終了としました。
img20120212192613031.jpg

900は走行32393kmです。タンクの固定のナットのネジ山が崩れたのは、車検の時にクーラント交換をお願いしたのでタンクを外した可能性もありますが、さすがにこの締め易いボルトを斜め入りさせて奥までねじ込む可能性は低いと考えています。
要因はハッキリ分かりませんが、メンテナンスで何度も取り外しをしており、すでにネジ山が削れていたかも知れません。またタンクは前後で2本だけで固定してあり、走行時の振動の疲労でネジ山が崩れた可能性もあると思われます。ボルトの山にナットのアルミが綺麗に残っており、外す時に全体でねじを潰したと推測しています。

ちなみにCBR250Rのシートフレームは鉄で、タンクの固定部は鉄フレームの鉄のナットへ固定されているので、やはり24年経ってもビクともせず、ネジ山の耐久性では鉄が有利のようです。CBR900RRは軽量化の為かシートフレームもアルミなので、アルミのナットだと鉄のボルトにどうしても表面強度で負けてしまうようです。
フレームに溶接ASSYのナットが馬鹿になるのは、リペア性からいうと最低なモードです。あるべき姿はボルト側の強度の方がフレームのナットより低くて、先に破壊されるべきです。そこまで考えて設計してくれていないようですね~
img20120212192422411.jpg

17年物のバイクはさすがにマイナートラブルが増えて来ました。
次週以降リコイルの工具を入手後、作業を続けたいと思います。
平塚 八幡山公園の洋館
D52の見物を終え、次に目的地の八幡山の洋館に到着です。この建物は神奈川でも数少ない明治時代の建築物で、旧横浜ゴムの記念館だそうです。横浜ゴムの敷地から平成20年に移築されています
img20120211170218937.jpg

南側と西側にベランダというかバルコニーがあります。
img20120211170238769.jpg

昔の建物は天井が高いです。
img20120211170253614.jpg

入口を入って左に第1会議室と称したピアノの置いてある部屋があります。施設の部屋は借りられるようですが、余り音が大きい楽器などは使えず、飲酒等もNGのようです。
ちょっとしたコンサートでも催されると良いですね。
img20120211171120102.jpg

回りは公園なので、花の咲く頃にもう一度尋ねてみたいものです。
img20120211171145376.jpg

こちらが応接室です。暖炉があり、明治の洋館らしさが一番漂っています。
img20120211171201376.jpg

バルコニー横の扉がありますが、元々こちらが玄関だったようです。今は締め切り扱いです。
img20120211171240075.jpg

第2会議室です。こちらはテーブルなどがあり、ちょっとした会議に使えそうです。
img20120211171348847.jpg

窓際のテーブル席、このままレストランとまで行かないまでも、食事が出来ると雰囲気があって良いかも.....
img20120211171415925.jpg

明治時代後半に平塚に日本海軍が火薬製造所を製造した頃に建てられた時は、日本化薬製造の英国人住居だったとの事。その後日本海軍に買収後は将校クラブに使われ、戦後横浜ゴムに払い下げ後は会議室や応接室として使われたそうです。
img20120211171435070.jpg

明治20年に東海道線が開通し物資輸送のし易さ(引き込み線があったようです)、相模川と金目川に囲まれ地下水の確保のし易さ、横須賀の軍港が近いなどの立地条件から火薬製造所:火薬廠が出来たとのこと。その昔、本郷台にあった海軍燃料廠まで大船から引き込み線があったことを思い出しました。戦前は池子なども含め横須賀周辺には軍関係の施設が点在し、未だに遺構が残っていることに気付かされました。

建物の使われてきた経緯を知ると、余り華やかな使われ方では無かったようですが、このような明治の建物が後世に残されることはとても重要と思います。
いまは公園内に移築され長閑な雰囲気の建物ですが、波瀾万丈な建物ですね~
img20120211171453419.jpg

結局、本日はプチツーリングモードとなり、ワインディングを走る事もなく街乗りのみでしたが、燃費は22.6km/lでした。所々エンジンを回してメリハリを付けたので余り燃費は伸びませんでした。走行距離は73317kmです。
img20120211171510625.jpg

気温は低かったですが、6速でも2000~4000rpmでも十分なトルクが出ているので、街乗りは快適でした。
(この所、寒さに負けてどうも遠征出来ず.......  歳かな?)
平塚博物館のD52
本日、午前中CBR250Rで小田原方面を目指して走っていましたが、134号線は平塚市内が拡幅工事の渋滞でバイクと言えどもとても走り辛い為、湘南大橋を渡った所で行き先変更です。以前から気になっていた平塚の八幡山公園にある洋館を目指します。
公園を迂回する最中に、何やら鉄の黒い物体を発見.....
img20120211142034855.jpg

これは平塚市博物館で管理しているD52の403号でした。この番号、写真で見覚えありましたが、御殿場線で昭和43年の電化まで走っていたSLが翌年44年からこの地にに保存されているとの事です。D52はこの近辺では山北、御殿場にもありますが、こうやって改めて間近で見るのは初めてです。
img20120211142017390.jpg

運転席の金網が痛々しいですが、やはりD51よりもボイラーが巨大なので圧迫感があります。
img20120211141807750.jpg

レールが機関車よりもかなり長めに敷かれており、昔ながらの信号機がホームで発車待ちをしているかのような雰囲気を出しています。
img20120211141944836.jpg

博物館で管理されている為か、現役引退後44年近く経っていますが手入れがされているようで、比較的に状態は良いように見えます。
改めて真正面から見てもレール巾に対して、ボイラーでかい~
この巨体が御殿場線の勾配を登っていたと思うと、感慨深いです。現役時代の走る姿をを生で見たかったです.......
(その昔、七尾線で家族旅行中にSLの現役末期の貨物列車を見たような朧げな記憶がありますが、なにせ3才位でしたので記憶が怪しいです。その後大井川鉄道のC11、上越線のD51など復活したSL列車には乗った事がありますが、やはり現役時代の生き生きとしたSLを生で見てみたかったですね~)
img20120211141827007.jpg

博物館で受付すればSLの隣りまで見学出来るようです。(時間が無いので今回はパスです。)
img20120211141905296.jpg

ホームに横付けされたSLっと言った感じです。
img20120211141919690.jpg

本来なら国府津駅付近に保存される方が、御殿場線を最後に引退したSLらしさがあると思うのですが、解体されずにこのように公共の敷地内に安住の地が与えられただけでも幸運なんでしょうね~。

JR東海もあんな高架線だらけでムードの無いあおなみ線でSLを走らせる検討をするよりも、御殿場線などでSLを走らせる方が御殿場線の活性化に繋がるのでは......
(ターンテーブルも無いし、勾配もキツいし、こんな重い機関車が走れる所も僅かでしょうから妄想ではありますが....