プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
325位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
MC19フロントフォークメンテ6
本日も空き時間を使ってCBR250Rのフォークのメンテ作業を進めております。
九州のメッキ屋さんから再メッキされたインナーチューブが漸く届きました。丁寧な梱包とインナーチューブ全体に薄ら塗られた防錆油?らしき物が塗られており、非常に丁寧な仕事ぶりが想像出来ます。加工費は16000円/本+消費税と安くないですが、さすがに専門業者だけあって新品同様ですね~。
img20120729202059915.jpg

加工前と研磨後の寸法測定結果が添付されてます。特にフォーク自体に曲がりは無かったようです。心配していたフォーク下端の内蔵カラーは取り外さずに再メッキ出来たそうです。たしかに下端にメッキの厚みに段があり、メッキをしていないように見えます。
img20120729202116881.jpg

今取りかかっているアウターチューブの再塗装は、ホイール用のカラースプレーが切れてしまい、色もちょっと黄色みが強くちょっと違和感がありました。D2ブランドのアクリルスプレーのゴールド色が安かった(490円)ので上塗り用は色を変えてみました.....
img20120729202043214.jpg

これは分かりやすい、いかにも「ゴールド」です。オリジナルのMC19とは大分イメージが違いますが、イメージチェンジ?でこんな色もいいかな??
アクリル塗装がどれだけ剥がれに対して強いかは??分かりませんが、また腐食が進み始めたら別の色にトライしてみます。

っという事で、今週末の作業はここ迄です。来週末にフォークオイルを入手してフォークのASSYをして行く予定です。
後はフロントブレーキ系統のメンテナンスを同時にやるか少し時期をずらすかは、そろそろ摩耗が限界に達しそうなローターの交換用中古部品が入手出来そうかどうかで決めたいと思います。
三女と近所のプールへ
最近、長女、次女の中学生組は部活で忙しく、また年齢的にも親に「プール連れてけ~」とは騒がなくなりましたが、三女が騒ぎだしており、今日は朝一で営業開始に合わせてプールにやって来ました。
皆さんも考えることは一緒で、朝の少しでも空いていて涼しい時間を狙っているんでしょうね~、長めの列が出来てます。
img20120729201959185.jpg

朝から日差しが強く、プールは涼しいのですが日焼けが心配です......
うちの娘は日頃のスイミングスクールのお陰で浮き輪は卒業ですが、その代わりこの巨大な「イルカ」が本日娘の御相手をしてもらいます。
img20120729202508929.jpg

結局、朝9時から3時間弱プールにおりましたが、日焼け止めの甲斐もなく、真っ赤に日に焼けてしまいました。子供は平気なのに、私は小さい頃から日焼けに敏感で大変なんですよね.......
MC19フロントフォークメンテ5
週末しかCBR250Rのフォークのメンテナンスの作業が出来ないので進捗悪いです。そうこうしているうちに、九州で再メッキの作業が終ったと連絡があり、こちらに戻って来そうです。
ちょっと作業スピードアップの為、アウターチューブの細かい塗装落としと表面研磨用に真ちゅうブラシとバフ掛け用フェルトを入手し、ディスクグラインダーで作業続行です。細かい仕上げはどうしてもヤスリ掛けをしないとダメですが、やはり断然作業が捗ります。
img20120728230527660.jpg

今回は塗装前提なので、表面をおおよそ仕上げたので早速塗装にしてみました。車のホイール用のゴールドなのですが、塗料の中にメタリックの顔料が馴染まず、表面に出たり出なかったりで塗装面が荒れています。
img20120728230614312.jpg

下塗りも兼ねた1回目の塗装なので表面を1000番の紙ヤスリで整えてから、再塗装の予定です。
img20120728230631949.jpg

今回のホイール用のゴールド色、スプレー缶のパッケージの色と違い想像していた色よりかなり明るく色です。ちょっと浮いちゃうかな~.......
長女のコンクール
午後、長女の吹奏楽の地区大会がありました。入賞し、選ばれれば県大会に進めるのですが......
img20120725232351597.jpg

結果は金賞はとったものの県大会進出には他の金賞受賞校に決まり、今年は地区大会止まりとなりました。
img20120725232407431.jpg

土日も運動部以上に練習していたのでとても残念でしたが、今度は自分の進路を決めるべく、高校での新たなスタートを切れるように勉強のラストスパートに期待!........
900で荒崎
日曜の250のフォークの研磨で手が筋肉痛です。
本日は午後に長女の吹奏楽の地区大会の為、有休を取ったので、午前中手のリハビリで900でいつもの荒崎までやって来ました。900はいたって好調です。
img20120725125003764.jpg

平日だけあって、海辺も誰もいません。海鳥ぐらいです。
img20120725125018652.jpg

気温も高めで相模湾越しに箱根、伊豆方面の視界も良くありません。
img20120725125034996.jpg

33091kmです。短距離でしたので燃費は15.1km/lで、あまり伸びませんでした。
img20120725125047273.jpg

短時間でしたが、900は街乗りでは渋滞の度にエンジンからの熱風がすごいです.....熱伝達率のよいアルミのお陰でニーブリップするとフレームに触れるのがしんどい季節になりました。

CBR250Rのフォークのメンテは、ぼちぼち進行して行こうと思います。
まずは、インナーチューブの再メッキ完了までにアウターチューブの再塗装を完成させたいと思います。
MC19フロントフォークメンテ4
先週から作業を始めたMC19:CBR250Rのフロントフォークのメンテナンスの続きです。インナーチューブは九州の有名なメッキ業者さんへ再メッキの依頼中です。フロントのアクルスシャフトの再メッキは同じメッキ屋さんは専門外とのことで対応不可でしたので、ひとまず程度の良さそうな中古品をネットで物色中です。
インナーチューブの再メッキは時間が掛かりそうなので、その間にアウターチューブの再塗装の準備をしておきます。先週気付かなかったアウターチューブ内のオイルロックピースを外します。これを外すのには、キャブのインシュレーター付け外しに使う先が長いプラスドライバーを使うと簡単に外せました。このオイルロックピース、若干リバウンドスプリングの擦れ跡がありますが、性能に影響あるとは思いにくいので、このまま再使用するか......念のため新品の供給があるが別途確認してみます。
問題は、アウターチューブの表面の錆の落とし方です。金属ブラシや紙ヤスリで落とそうとトライしましたが、錆の腐食の層が固く、紙ヤスリでは歯が立たず、文明の利器を入手することにしました。
img20120722214012713.jpg

回転速度が可変タイプの一番安いグラインダーを近所のホームセンターで入手し、作業続行です。さすがにグラインダーは早いのですが、逆に削れ過ぎてしまい、錆だけ一皮剥くのは至難の業です。

結局、一皮剥くのは早かったですが、その後紙ヤスリでひたすら3時間程、表面を整えるのに時間が掛かりました。
img20120722214024533.jpg

裏側です。9割は表面が平らに整えられたのですが、グラインダーで削り過ぎた凹が一部残ってしまってます。本日は手の握力も限界に達したので、作業はここまでとしました。
img20120722214040090.jpg

昼間部品を取りに行ったフォーク関係の部品です。伝票を見るとそれぞれ部品は100個以上在庫が有りそうです。当分の間は、オーバーホールは出来そうですね。
img20120722214058045.jpg

追加でオーダーしたフロントブレーキのマスターシリンダーのピストンセットと、キャリパーのピストンのシールです。今年3月に入手していた中古のフロントブレーキーをASSYで交換を予定している為、OH出来るように部品を入手しました。
今回フロントフォークを外してますので、この際こちらもフォークインナーの再メッキ完成までの間で、作業をしていきたいと思います。このブレーキ関係の部品で3600円程でした。
img20120722214110608.jpg

アウターチューブは腐食がかなり進行していたようで、ピンホール状の腐食跡が根が深く、どうしても残りそうです。鏡面加工してクリヤーを吹いておくても案もありますが、表面に黒い錆の跡が残っているのは今イチです。アウターチューブの表面の研磨は程々にして、ゴールド色等のアクリル系カラースプレーで再塗装してしまうのが一番無難そうです。
アウターチューブを鏡面状態まで磨くのがいかに大変かが分かりました。腐食が激しいと面の凹凸を均すだけで精一杯ですね~~~

続きはまた来週.......
長女の演奏会
本日は中学3年となった長女の本年度初めての演奏会に、家族で行って参りました。
演奏会と言っても、新1年生部員の初舞台、っというのが真の目的ですが......
img20120722213958714.jpg

2、3年生は今度の水曜日の地区大会に向けての最後の詰めの時期でもあります。演奏自体も2、3年生の選抜グループの演奏はさすがに安定していて、音もまとまっていて安心して聞くことが出来ました~

水曜日の地区予選は会社を休んで応援に駆けつけるつもりですが、本年度は何処まで頑張れるか演奏に期待です。
MC19フロントフォークメンテ3
引き続き、夕方から出来る所まで......ということで、アウターチューブの塗装に備え剥離剤を使って極力塗装を落としておきます。さすがに24年、海沿いばかりを走ると腐食がすごいです。
img20120715215403262.jpg

水性の剥離剤を塗り30分程放置しました。
img20120715215426362.jpg

さすがにこの手の作業、手強いです。電動工具が欲しい.....
右のフォークだけブロンズ色を落とすと下地?として黒が塗られてました.....。どうやらアルミの鋳肌が砂型のように荒れているのをごまかすため??なのか、部分的に塗られており、理解に苦しみます。
img20120715215455130.jpg

お陰で右のフォークだけ2度剥離剤を塗る羽目に......
でも暗くなり時間切れで今週末の作業は終了です。
img20120715215511329.jpg

塗装を剥がしてからアウターチューブをまじまじと見ると、表面を部分的に研磨した跡が所々にあります。表面が砂型じゃあるまいし、こんなに凹凸や型のP.L.やら荒れているとは思いませんでした。この表面をある程度平滑にするだけでもかなり時間が掛かりそですね~、ましてや鏡面仕上げなんてされている方、感心してしまいます。

っということで、続きは次週.......
MC19フロントフォークメンテ2
本日は、近所のバイク屋で部品を発注して来ました。
共通品が多いのか、錆が気になるアクスルシャフト以外は手配可能でした。

 バックアップスプリング _ _ _51412-461-003_ _ 278円×2
 ガイドブッシュ _ _ _ _ _ _ _ 51414-MN4-003_ _ 514円×2
 スライダーブッシュ _ _ _ _ _51415-MN4-003_ _ 640円×2
 ピストンリング _ _ _ _ _ _ _ 51437-ML7-691_ _ 357円×2
 フォークオイルシールセット_ 51490-KAZ-003_ 1648円×2
 Oリング _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ __ 91356-MJ6-741_ _ 168円×2
 フランジボルト 8×45_ _ _96300-080-4507_ 63円×4
 フロントホイールアクスル _ _ 44301-MN7-000_ _ _ 廃盤
 フロントアクスルボルト _ _ _ 90305-KT8-000_ _ 430円×1

全部で7890円程です。今回は錆のひどいボルト類も頼みました。
フロントホイールアクスル↓、24年も経つとアウタチューブから顔を出す部分だけ激しく錆びています。
img20120715142051097.jpg

インナーチューブと一緒に再メッキを頼めるか?加工費がいくらかも聞いてみます。
img20120715142106804.jpg

アウターチューブを奇麗に塗装してもこのままじゃな~
予想通りの廃盤でしたがインナーチューブと一緒に頼めば宅急便代が0円なので、少しでも安価となることに期待です.....
MC19フロントフォークメンテ1
天気が良かった昨日より、オイル漏れの悪化し始めたCBR250R:MC19のフォークのメンテナンス開始です。今回はインナーチューブの錆を何とかしないと何をしても無駄になりそうなので、覚悟を決めて再メッキ前提です。下は前回のオイルシール交換から6年しか持たなかった左側のオイル漏れ部です。かなり漏れ出て来ますので、これではこれ以上走る気になれません......
img20120715074131567.jpg

今回はアウターチューブもアルミの腐食が激しく塗装が剥げて来たので、再塗装を考えています。全部バラスので、単品ならで塗装も楽なんですが、色だけは車のホイール用のブロンズ系の近似色で妥協するつもりです。当然アウターチューブは自家塗装......インナーチューブの再メッキだけて諭吉さんが3人はいなくなりそうなので、自分でやれそうな所はがんばってトライです。余裕があれば、インナーチューブのコーティングやアウタチューブのメッキもインパクトあるかも知れませんが.....
img20120715074321996.jpg

ここまではフォークオイルの交換でやってますので、さくっと外します。オイルシールの漏れ始めた左側だけフォークオイルがやけに汚れていたのが気になります。右は割と汚れが少なかったのに......同時交換したので左だけ色がグレーなのは水でも入り込んだのか.....?
img20120715074451578.jpg

アウターチューブ下のソケットボルトを外すのに6mmのロングソケットを渋々購入。下手にやって外せないと大変なので、KTCにしました。近所のホームセンターで930円でした。
img20120715074509153.jpg

アウターシールは嵌っているだけなので、簡単に取れます。
img20120715074541980.jpg

この状態↓にするのに、1時間以上掛かりました。結果的にアウターチューブ下のボルトも外し辛く、足で挟んで後は握力とKTCのソケットを信じて力づくです。普通は万力使う作業です。
その次にインナーチューブをオイルシールごと抜きます。言葉で書くと簡単ですが、実際はオイルシールがアウターシールにしっかり勘合しており、ここも上に10kgf以上の力を入れ、勢いをつけてインナーチューブを上に引き抜くこと4回程で外れます。
ここでアウターチューブにホイールのアクスル:シャフトを貫通させて両足でこいつを踏み、インナーチューブを引き抜きました。このやり方は正しいとは思えませんが.....
img20120715074700706.jpg

このブッシュ類、部品がまだ出るか、要確認ですね。インナーチューブのメッキも剥げている?のか色が違いますが、ブッシュも偏摩耗の可能性ありそうです。
今回オイル漏れた左のオイルシールは、やはり小さな傷が入ってました。インナーチューブの錆は磨いてもダメですね~。
img20120715075003822.jpg

インナーチューブ下端の小物部品、う~ん、外せません。手も入らないし見えないし......このまま再メッキの業者さんで作業していただけるかな~
img20120715075046663.jpg

インナーチューブの梱包前によく見ると、シール部のメッキがテカテカしているので大分摩耗しているかも。ダイヤルゲージ位ないと計れないかな?
img20120715075218287.jpg

チューブの下端はメッキが剥げかかってます?ここもブッシュが常に当たる所?
img20120715075424297.jpg

ステムとかトップブリッジで締結する付近も点錆と組付け時の傷が入っています。再メッキで傷のレベルが悪さしなければ良いのですが......
img20120715075525898.jpg

走行距離は74400kmです。24年で2度目のオイルシールの交換、ちょっとペース早いです。リアのショックはOH時に再メッキしましたが、フロントフォークもそろそろ徹底的にメンテナンス必要ですね....
img20120715075633095.jpg

再メッキが終わるまで、トップブリッジからフォークが抜けるたまま、エンジンの下からジャッキアップした状態がしばらく続きそうです。
問題はパーツ代がいくらするか?と部品の廃盤が何処まであるか??ですね....