プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
886位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
146位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
MC19で立石海岸
天気が良いのでCBR250R:MC19で三崎口方面に走りに来ました。途中でちょうど走行距離が75000kmに到達しました。
img20121125135740103.jpg

いつもの三崎港です。エンジンは好調をキープしており、8000rpm以上が吹け上がりが軽く走っていて気持ち良いですね~
img20121125135752000.jpg

3連休なので、釣りに興じている人が多いです。
img20121125135803254.jpg

フロントブレーキはキャリパー&マスターシリンダーをOHしたのでブレーキがスパッと効き、タッチが非常に良く、効きも良いです。
img20121125135816085.jpg

この三崎港界隈は、マグロを扱う飲食店が多いです。
img20121125135830912.jpg

そのまま諸磯湾まで走って来ました。
img20121125135846219.jpg

沖合に富士山が見えます。
img20121125135901944.jpg

この諸磯湾から写真を撮るなら、午前中が順光になるのでお勧めです。
img20121125135913825.jpg

そのまま立石海岸までやって来ました。ここから富士山が見えるのは、地元の私でもなかなか巡り会わないです。
img20121125135929039.jpg

3連休なので駐車場は混んでますが、バイクなのでいつもの特等席で写真を撮らせてもらい、帰宅しました。
img20121125135959848.jpg

燃費は22.9km/l走りました。

キャブの油面を高めに揃えてから、燃費も良く、全体的にパワーが改善しました。
天気が良い日曜日は交通量が多いので、250でノンビリ走るのがちょうど良いですね~
三渓園の紅葉2
午前中は天気が悪かったですが、午後になり晴れて来たので妻と末娘と3人でこの時期定番の三渓園の紅葉を見にやって来ました。今回は内苑をメインに散策して参りました。
img20121124184935934.jpg

いつもは12月の初旬に来ますが、今年は少し時期が早くいつもは殆ど散ってしまっている銀杏の黄色がちょうど見頃でした。
img20121124184958392.jpg

上の娘二人は受験勉強&塾と中間テスト前の追い込みの為、誘わずに家での留守番です。
img20121124185008244.jpg

ちょうど結婚式を挙げた方がおられたようで、園内で記念撮影をされておりました。
img20121124185022147.jpg

聴秋閣周辺の紅葉はまだ色付きは早いようです。
img20121124185035353.jpg

例年この紅葉の季節に聴秋閣裏の遊歩道が解放されており、そちらから写真を撮っておりますが、例年より訪れるのが早い為いつもは散ってしまっている銀杏の黄色がアクセントになっております。もう少し後であれば、周りの紅葉の赤みがより増すのでは無いかと思いますが、銀杏の葉が散るタイミングとうまくラップする時期があるのでしょうか......?
img20121124185046339.jpg

月華殿前です。こちらの周辺はまだ紅葉の色付きは早いようです。
img20121124185116819.jpg

聴秋閣の周りは徐々に色付き始めています。
img20121124185130865.jpg

臨春閣でちょっと休憩です。末娘が写真を撮りたいと言うのでiPhoneを渡した所、写真をあちこち撮り始めました。
img20121124185147052.jpg

臨春閣から先ほどの銀杏の木と周囲の紅葉が眺められます。
img20121124185219059.jpg

同じ臨春閣から先ほどの聴秋閣方面を見ると、所々赤く色付いています。
img20121124185236156.jpg

末娘も「芸術の秋」でしょうか~?色々写真を撮っております。
img20121124185414554.jpg

三渓園は内苑が原邸の私邸だった為か、特に周辺の木々や建物との配置がとても工夫されており、どこを向いても絵になります。
img20121124185400254.jpg

先ほどの銀杏の木を臨春閣前の庭園からの眺めです。本来は午前中が日が差し込み、この辺りは順光のはずですが、なかなか都合が合わず午後に訪れる場合が多いです。今年も夕方近くでしたので、周囲の山に日差しが隠れてしまっております。
img20121124185433768.jpg

最後に、池まで移動して家から持って来たお麩を鯉や鴨に末娘があげております。
img20121124185451806.jpg

銀杏の木は一番見頃のようでしたが、紅葉はあと2週間位は見頃なのかもしれません。
250で佐島~葉山の夕日
昼過ぎまでCBR900RRで箱根に行ってましたが、食事を自宅で済ませた後、夕日を見に佐島までやって来ました。(郵便局や本屋に行くついでですが......)
img20121121192947654.jpg

気温が低くアイドリングが少し高くなって来たので調整しました。それ以外は日曜日に乗ったばかりでしたので、暖気運転もさほど必要なく、キャブ&エンジンの調子は絶好調です。
img20121121193004824.jpg

ホイールが奇麗だと、雰囲気が変わりますね~(もっと早く再塗装すれば良かったですが.....
img20121121193016805.jpg

リアサスは09年の12月にオーバーホールに出してから特にトラブル無いですが、フロントフォークの動きが適度に固く、段差乗り越え時はオーバーホール前よりショックが和らぎました。ブッシュ類を新品にしたので、フォーク周りのガタ感が減ったのでしっかり感が戻りました。
img20121121193029144.jpg

CBR250Rの再塗装したフロント、リア周りは何年この状態をキープ出来るかがちょっと心配です。4、5年はキープしたいものですが......
img20121121193146014.jpg

そのまま日の入まで見たく、葉山まで走って来ました。
img20121121193200064.jpg

午前中は箱根や富士山が良く見えたのですが、夕方にはだいぶ雲が出て来てしまいました。
img20121121193218199.jpg

本来ですと下の写真の江ノ島の右上に富士山が見える筈ですが、今日は見えません。
img20121121193234414.jpg
走行距離は74976kmです。75000kmまであとわずかです。
img20121121193246162.jpg

日曜日は250、本日水曜日は900と連チャンで箱根に行って来ました。ほぼ同じ距離を走って250はガソリン代が1000円で済みましたが、900は1500円弱掛かってしまいました。改めて250というバイクの経済性の良さを痛感するばかりです。
(250はレギュラーガソリンを入れており、燃費25km/l、900はハイオクを入れて17km/lなので、財布の負担がかなり差が出ます)

250は以前はパワーダウンが激しかったですが、エンジンヘッドOH、キャブ変更等でパワーが妥協レベルに達する迄に4年掛かってしまいました。
現状では250でもロングツーリングでもストレス無くこなせるレベルになって来ており、絶対的パワーが低くてもエンジンを回して走る事で十分速く、またワインディングでも楽しめます。900はパワー&トルクが有るのでワインディングではかなりのメリハリを付けた走りが可能ですが、車重が47kg程重く渋滞路ではハンディキャップとなります。(同じ距離を走っても肩凝りのレベルが900の方が3倍以上悪いです)
ただし、走った楽しさはどちらも甲乙付けがたいですね~。

これからどんどん寒くなってくる季節ですが、この2台を頑張って調子をキープして行きたいと思います。
900で箱根の紅葉狩り
本日は6月以来の有休を取ったので、天気も良かった事もあり日曜日にも来た箱根に再び来ました。今回は純粋に紅葉を見にやって来ました。こちらは旧東海道の畑宿の上の甘酒茶屋です。
img20121121180830770.jpg

こちらは割とバスの本数も多いです。
img20121121180844831.jpg

この辺りは標高700m程ですが、周囲の木々も黄色く色付き、ちょうど見頃のようです。
img20121121180905221.jpg

この辺りは紅葉は無いようです。この茶屋の裏には遊歩道の形で昔の東海道が通っています。
img20121121180924552.jpg

もう少し紅葉があるところを探して芦ノ湖畔までやって来ました。この辺りは箱根神社周辺です。
img20121121181007076.jpg

特にホテルの周りには紅葉が奇麗に色付いている所が多いです。道端からちょうど紅葉がよく見えます。
img20121121181058332.jpg

そのまま湖畔沿いに湖尻までやって来ました。
img20121121181248858.jpg

湖尻からは観光船に乗る事が出来ます。さすがに平日なので観光船に乗る方は少ないようです。
img20121121181348979.jpg

仙石原、長尾峠方面ですが、ここからは富士山は見えません。
img20121121181421644.jpg

バイクの近くのベンチに猫がたむろしています。
img20121121181435993.jpg

っん?この猫、ただの野良猫ではないようです。首に何か付けています。
img20121121181611567.jpg

どうやら近くの土産物屋の営業課長さんだったようです。
img20121121181456541.jpg
湖尻から早雲山、小湧谷経由で国道1号線を使って塔ノ沢まで下って来ました。昔から1度は泊まってみたいと思っている環翠楼さんの前で休憩です。
img20121121181722783.jpg
この建物、大正8年に建てられたそうです。(↓クリックすると拡大します)
img20121121181745696.jpg

本日のルートは湯本から旧道を使って元箱根まで上り、湖尻を経由して小湧谷から国道1号を下って小田原に戻るコースです。このコースは丁度今は紅葉シーズン真っ直中なので土日は渋滞でとてもバイクで走る気がしないですが、有休の取れた水曜日にはベストのコースです。
img20121121181833397.jpg

CBR900RRは走行距離33412kmになりました。本日は燃費は17.3km/lで20km/lを狙ったのですが、止まったり発進したりを繰り返したので燃費は伸びませんでした。
img20121121181805574.jpg

相変わらず6速固定でCBR250Rのフル加速より遥かに早い900ですが、エンジン&キャブの調子は快調ですので、通常の年式相応の錆やアルミの腐食部などのメンテナンスを徐々に実施していきたいと思います。
CBR250Rで箱根へプチツーリング
昨日は雨で延期しておりました箱根への長距離試運転(プチツーリング)に職場の同僚(CB400SF)と行って参りました。まずは国府津PAに集合です。
今回の試運転の目的は1000m級の高地でのキャブのセッティングの確認です。
img20121118181146111.jpg

国府津PA前の海岸です。天気は良いのですが、少し風が強く、波が高いです。
img20121118181203871.jpg

ちょっと箱根の頂上付近に雲が掛かっているのが気になります。
img20121118181219213.jpg

国府津PAは余りにもライダーが多く落ち着かないので、いつもの根府川駅で休憩にしました。
img20121118181237616.jpg

CBR250Rはここ迄は絶好調です。キャブの油面を上げた(→4気筒の中で高い油面に統一した)のでガソリンがちょうど良い濃さのようです。平地ではスロットル2/3以上、14000rpm付近のトルクの谷もほぼ消えました。
8000rpm~16000rpm付近は特にシャープに吹け上がります。トルクも出ているのでいい感じで加速していきます。
img20121118181257820.jpg

頂上の大観山に到着です。あいにく雲が掛かっており、景色は良くありません。湯河原から椿ラインを下から2/3は6速固定で低回転でのパワーの出方からキャプのセッティングを確認、上の残り1/3はエンジンを回して高回転のキャブセッティングを確認しました。徐々に椿ラインを上りながら、気圧の変化でキャブの状態を確認しながら登って来ました。

結論としては標高1000m付近で14000rpm付近、スロットル:2/3以上で若干カブルようですが、平地でのパワーの出方が理想的で、また1000m級の山地でも12000rpm以下はパワーも十分出ているので許容範囲と判断しました。
img20121118181321279.jpg

我が家のMC19、箱根の大観山に来たのは昨年の10/30ですので、気が付けば1年振りです。
img20121118181352756.jpg

フロントフォークやホイールが再塗装して明るい色になったので、下回りが軽快に見えます?!
img20121118181417250.jpg

走行距離は74869kmです。もうすぐ75000kmに到達です。
img20121118181430970.jpg

今回のルートは海沿いに南下して行きは湯河原まで旧道経由で椿ラインを上がります。昨日の風雨で山間部は路面に湿った落ち葉があちらこちらで残っているので、本日はコーナーは全く攻めずにノンビリ走って来ました。
大観山からは元箱根方面に下って行きましたが、箱根新道の合流地点よりかなり手前から渋滞が始まるなど、紅葉シーズンだけあって大変の混雑でした。
img20121118181500766.jpg

今回のプチツーリングではエンジンをある程度回す走り方もしましたが、燃費は25.2km/lとまずまずでした。昨年の10/30に全く同じコースを同じように走った時は23.2km/lでしたので、燃費も改善し14000rpm以上のパワー改善しているので、油面を調整したキャブセッティングは現状でベストと判断出来そうです。

アッパーカウルのインナーカバーの再塗装後の写真を取り忘れていたので、自宅に着いてから撮影です。インナーカバーは黒の退色が酷かったですが、再塗装で奇麗になりました。つや消しの黒は速乾性が強いのでわざとスプレーを荒く吹きかけ、表面がシボ風にザラついた感じを狙いました。
img20121118181445688.jpg
CBR250R:MC19の重たいメンテナンスは終了しましたので、後は少しずつ腐食した部分の錆び落とし&再塗装を実施していきます。
次週はCBR900RR:SC28のマシンコンディションの確認を兼ねて、走りに行く予定です。
MC19 リアホイールメンテ4
今週末も休みは土曜だけで明日は仕事に行くため、時間の許す限りCBR250Rのリア周りのメンテナンスを実施しました。
先週追加注文したボルト類が揃いましたので、リアホイールの組付けを開始します。今回は、補給品のスプロケットの塗装が磨いただけで剥げて来たのでつや消し黒で再塗装します。スプロケ固定のハブもアルミで腐食しやすいのでクリアで塗装追加し、ボルトとナットも新品ですが、純正品でも腐食が早いのでこちらもねじ部を除いてクリアを追加します。
img20121110211351947.jpg

アジャスター部のアルミのブラケットは腐食しやすいので、今回はついでにクリア塗装を追加します、
img20121110211710165.jpg

今回、アッパーカウルのカバーの退色が酷いので、黒で塗装することにします。樹脂なのでプライマーを下地として先に塗っておきます。(写真は塗装前です)
img20121110211627325.jpg

純正のスプロケもつや消しで再塗装したので、リアホイール周りも7月のメンテナンス前の状態に比べるとホイールのアルミの腐食やボルトの錆が無くなりましたので、漸く納得出来るレベルまでになりました。フロントホイール&フォークを再塗装したので、やっとリア周りもバランスが取れた形です。
img20121110211831583.jpg

ブレーキローターは前回黒に再塗装したので、今回はボルトの新品交換のみです。ボルトの頭はクリアをこちらも追加しておきました。
img20121110211941458.jpg

リアホイールのアクスルシャフトの組付けは広い所でやらないと作業効率悪いです。写真のように狭い所でで作業すると穴位置が探りにくいので、案の定芯出しに苦戦しました。
img20121110212405856.jpg

右側のブレーキキャリパーも組付けはクリアランスが少ないので、コツが要ります。ホイールはクリアーを追加したので表面の艶が断然違いますね~(自己満足モード突入です.....)
img20121110212153322.jpg

チェーンのたるみの調整に時間を取られましたが、すっかり暗くなった所で何とかいつもの佐島まで試運転が出来るまで漕ぎ着けました。(じつはアッパーカウルの内側のインナーカウルは再塗装が間に合わず外したままです......)
img20121110213615032.jpg

フロント周りのメンテナンスの試運転から3週間振りの走行でしたので、エンジンが暖まるまでカブル傾向がかなり強いです。キャブの油面を上げたので、暖まるまでは下のトルクが出ず走りにくいですが、水温が上がり始めれば、全域でエンジンレスポンスは絶好調です。
img20121110214707421.jpg

メインジェットがノーマル#85に対し#88ですが、エンジンが暖まればベストセッティングです。2000rpm付近でも6速で粘って加速していき、また8000rpmからの吹け上がりも今までで一番鋭いです。
img20121110215618684.jpg

エンジンが暖まるまでは2ストのように下がスカスカですが、6000rpm以上はパ~~ンと吹け上がって行くので、かなり高回転にパワーを振ったセッティングになりました。ノーマルは冷間時と暖気後の高回転の両立を狙ってキャブの設定がされていたのでは.....と最近思っており、冷間時でもかなり下のトルクが出ていた前期型のキャブは、高回転は現状に比べるとパンチ力が半分位のイメージでとても弱かったです。
キャブを後期型に載せ変え、バキュームピストンのスプリングを1山半カット(前期用の8mmカット)の組み合わせは、88年式のエンジンの封印を解いたかの様に高回転のパワーの出方が別物になりました。キャブの設定がパワーの出方のカギを握っている事を痛感しました。

この中、高回転に振った味付け、本来のMC19のエンジンの持つ底力なんでしょうかね~
img20121110215658858.jpg

フロントブレーキは、9月に交換したパッドの当たりが漸く出て来たのか、スパッと止まる様になって来ました。また、今日は走行50km未満でしたがフロントフォークのインアーチューブの再々メッキの状態も念の為確認しておきます。
img20121110220321611.jpg

現状、インナーチューブのメッキ剥がれも無く、オイル漏れも無く問題なしです。
img20121110220201253.jpg

走行距離は74758kmです。燃費は短距離でエンジンを色々回したので19.4km/lでした。
img20121110220016184.jpg
キャブの油面調整&同調後長距離を走っていないので、本格的に寒くなる前に箱根や伊豆の1000m級の高地での試運転をしたいと思います。ツーリングを考えると1000m前後での気圧の変化も考慮したキャブのセッティングが重要なので、なるべく早く行いたいと思います。(油面の調整が効いて、高回転でかぶってしまわないか、正直心配です......
MC19 リアホイールメンテ3
先週と今週は2週連続で日曜も仕事に行くことになり、バイクのメンテも非常にスローペースです。今日は合間を縫ってリアホイールのクリア塗装追加をスタートさせました。
まずはアルテッツァの車載ジャッキで後ろを持ち上げます。今回はリアのアクスル周りの再メンテもします。
img20121103182537139.jpg

先日のフロントホイールのクリア塗装に続き、リアホイールもクリア塗装を追加しました。クリアはD2ブランドの200円/本の格安缶スプレーを使います。塗装する時間に対して、ここまでホイールをバラして洗浄してマスキングするのが100倍時間が掛かります。こちらはブレーキー側の右です。ローターの内側も適当にクリア塗装を吹いておきます。
img20121103182514943.jpg

スプロケット側は油が飛び散り、洗浄が面倒でした。ホイール中央部はまとめてマスキングしてます。
安物クリアとは言え、表面にクリア層を追加すると塗装の深みが出ますね。
img20121103182525397.jpg

9月にメンテ時に赤錆が見苦しかったスプロケ部とブレーキローター部のボルト類は、グラインダーで錆を落としてクリアーを簡単に吹いておいたのですが、やはり2ヶ月近く経つと赤錆がいとも簡単に再発です。あそこ迄錆が発生したボルトは、ちょっとグラインダーで磨いた位では、クリア塗装を表面に塗っても錆は防げないようです。
img20121103182502729.jpg

仕方ありませんので、ボルト類は純正新品を追加発注することにしました。スプロケ固定のボルトが450円もします。これが6本で3000円コースです。つくづくホンダの純正部品はぼったくりです。ナットも6本、ブレーキローター部のボルト3本で5000円コースでした。
24年前の2倍もするクセして、きっとメッキが弱くすぐに潮風で腐食すると思われるので、新品ボルト類を取り付け前にクリア塗装を追加する予定です。フロントホイールで交換したボルト類はクリア塗装しても工具に当たって塗装が剥げた所は早くも腐食の粉が出始めています。

純正ボルトは24年物のマシンですのであちこち錆びてますので、まとめて再メッキ業者に出した方が賢そうです。

っと、いう事で、今週もエンジンを掛けた位で試運転は来週末までお預けです。