プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
2700位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
454位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
長女 吹奏楽発表会
今週末は土曜も日曜も見事に小雨が降り続きました。
っと言うことで、今週はバイクはお休みで、日曜日に長女の高校最後の吹奏楽部の発表会に行って来ました。東関東の大会に推薦された他校と合同で行いました。
img20150830204336819.jpg

中学時代はホルンで高校からはクラに変わりましたが、6年間良く頑張っていたと思います。
高校に入学してから最後の発表会まで、親としてはあっと言う間に3年間でした。
あとは、残るコンクールの予選と文化祭での演奏が最後となります。
娘がこの後、吹奏楽をなんらかの形で続けるのか分かりませんが、演奏を聴く機会があと何回あるんでしょうかね~?
バイク メンテナンススタンド入手
10月に車検を迎えるCBR900RRのタイヤ交換に備え、今更?!ながらメンテナンススタンドを入手しました。
今回車検前にホイールを外して持込可のショップで交換作業をお願い予定です。今までのジャッキ代用では前後同時作業は困難なので、なるべく安く&程度そこそこの中古品を探しておりました。入手品は、ホンダの古い純正スタンドのようです。
使用頻度が少く保管状態が良ったようで、サビも殆ど無く良くて助かりました......。
元々250~400ccクラスの中型バイク用だったのか、カラー位置を調整してもスイングアーム幅がCBR900RRではギリギリでした。
またアームの長さが短いので、車重的にも一人でジャッキアップ出来るギリギリと思われます。これ以上重いバイクは持ち上げられないかも.......。
img20150829183555848.jpg

本来ならば、フロントスタンドも手頃な物を探して入手したい所ですが、出費を抑えたく、フロントはいつものエンジンorマフラー下へのジャッキで代用します。

フロントスタンドはさすがに値が張りますね........
明日も天気が悪そうなので、バイクに乗るのは厳しいかも
CBR250R キャブメンテ その2
メインジェットを#92から90に落とします。キャブだけ外します。ここまでで20分程......スロットルケーブルは外さずに作業をします。
img20150823210411655.jpg

メインジェットは90をチョイス.....
88年式のオリジナルは#85ですが、結局89年式と同じ#90になりました。
img20150823210430768.jpg

車載のままの作業は前屈みとなる為、腰が痛くなります。掃除をしながらの作業なので時間がかかります。
img20150823210446820.jpg

復帰後、再試運転です。諸磯湾まで走ってきました。
フルスロットル付近で16000~18000rpmはカブらず吹け上がるようになりました。ただ、14000~15000付近のトルクの谷は改善はされましたが残ったままです。
とは言ってもスロットル3/4開度までの加速域ではトルクの谷は殆ど感じないので、しばらくは様子見かな~
img20150823210459472.jpg

荒崎まで走ってきました。もうすっかり夕方です。
img20150823210527262.jpg

夕日を撮影しに来ている人がいます。
img20150823210548135.jpg

スロットル開度を色々変えて試運転してきました。
バキュームピストンのスプリング長を少々短くした為か、アイドリング付近のトルクが若干減りました。その代わり、16000rpm以上の吹け上がりは改善しました。
現状の#90とスプリングの長126mmが現状ではベストバランスか~
img20150823210642536.jpg

走行距離は80909kmです。試運転だけで100km入ってしまいました。
img20150823210806660.jpg

ひとまずCBR250Rのキャブメンテナンスは終わりとし、CBR900RRの車検に備え、タイヤ交換の準備に移ります。
CBR250R キャブメンテ その1
メインジェットを#92にしましたが、14000rpm付近の谷が顕著になってきたので、キャブを外します。タンクやカウルを外した所で、リアブレーキのストップランプスイッチが反応しなくなっていたので、中古品に交換します。
img20150823205837299.jpg

配線はシートカウルを外すと出てきます。スイッチとスプリングの取り外しが少々面倒でした。
img20150823210003030.jpg

左が27年間酷使したスイッチ、右は素性は不明ですが、外観の状態はまだ良い、今回の入手した中古品です。作動を確認し、問題無しでした。
img20150823210018296.jpg

本題のキャブを確認します。1番、4番のバキュームピストンはまだスムーズに動くのですが.....
img20150823210103772.jpg

2番、3番のピストンが全開直前で引っかかりが少々ありました。
img20150823210117136.jpg

外して傷の度合いを確認。微妙に2、3番のピストン表面が凹凸が多いか~
img20150823210128366.jpg

今回、スプリングの長さも確認します。
img20150823210142824.jpg

まず、バキュームピストンの表面を#1000の紙やすりで研磨しました。
img20150823210200049.jpg

スプリング長は126mm~128mmでバラツキがあったので、126mmに極力合わせるべく、Max1/3巻分ほどカットして調整しました。
img20150823210218609.jpg

メインジェットは#92のままですが、高回転の特性がどのように変化するか確認したいので、バキュームピストン側の設定変更だけで試運転します。
img20150823210232065.jpg

朝の9時から作業を始めましたが、10時過ぎると日差しが当たり、暑さが堪えます.....
img20150823210246509.jpg

部品の取り回しを確認しながらエアクリーナーまで復帰しました。
img20150823210257905.jpg

組み付け完了~、エンジンもすぐに始動しましたので、早速試運転です。
img20150823210311766.jpg

いつもの三崎港まで走ってきました。
結果として14000rpm付近のかぶり方は弱まったのですが、逆に16000rpm付近でのかぶりが強くなりました。
img20150823210334532.jpg
これではフルスロットル付近がまともに使えないので、メインジェットを#92→90に落とします。

その2に続く.....
三崎港まで試運転
おとといメインジェットを#90→92に交換したCBR250Rの試運転をして来ました。
いつもの三崎港界隈をグルッと一周です。
img20150816212822573.jpg

結果としては、フルスロットル付近の14000rpm前後、メインジェット領域で相変わらずかぶりが出ます。(そうだと思ったのですが、やはり可能性を1つ1つ潰して行くしかない........)
スロットルを3/4以下に絞ればかなり鋭く加速しますが、それ以上だと14000rpm付近のかぶり方が悪化してます。ただ、16000~18000rpm付近はひと伸びします。きっと#90、92あたりがフルスロットルでレッドゾーン付近の伸びはパワーが出そうな感じですが、パキュームピストンの動きが邪魔をしている?と残る要因を推測中です。
img20150816212811090.jpg

昨年の8月末に#90で上げた時点では、ここまで被っていなかったので、バキュームビストンの動きが汚れや傷で動きが悪くなっているのを疑っています。仮に昨年の6月末にピストン部分を軽く清掃しており、動きが良ければ14000rpm付近の吹けは良けが一時改善されたのではと考えてます。
ピストンの表面は2011年に載せ換えた時は清掃レベルに止め、その時も表面の傷はそのままでした。載せ換え時点で14000rpm前後のトルクの谷が出来ていたので、結果としてあまり状況は変わってません。
img20150816212836082.jpg

三崎港を後にして、そのままスロットルを色々開けながら諸磯湾まで走ってきました。
スロットル3/4ぐらいまでは14000rpm付近の吹け上がりは軽いので、CDIや電気系の問題は低いと見ています。
img20150816212942047.jpg

走行距離は80793kmです。2011年10月に05AB型キャブに載せ換え後、9000kmしか?走ってませんが、ひとまず今後のメニューとしてバキュームピストン清掃、研磨&スプリング長調整などの作業をしていきたいと思います。
img20150816213025285.jpg

明日は有休消化の為に休みを貰っているのです。天気が怪しいのでCBR250Rの作業が出来ない可能性大ですが、気長にメンテナンスして行きます。
洒水の滝
お盆で帰省のついでに、洒水の滝に寄り道しました。ノアは麓の駐車場に置いて滝沢川沿いに遊歩道を登ります。
img20150815174212292.jpg

少しずつ登っていくと、木陰で気温が低く感じます。
img20150815174227169.jpg

山北駅が最寄り駅です。この付近、観光地は少なく、丹沢湖か大野山牧場、そして洒水の滝でしょうか~
鉄道好きならば、鉄道の街だった山北駅に保存されているD52が有名です。
(私は間近でまだ見てませんが.....)
img20150815174245253.jpg

途中、売店があった付近に県営の無料駐車場もありますが、麓の駐車場からでも800m程ですので、遊歩道を上がってみるものオススメです。
img20150815174303359.jpg

滝が近づいて来るとミスト効果か?随分気温が低く、涼しくなっております。木陰で日が届いていないこともあり、心地よい風が吹いてます。
img20150815174316705.jpg

10年以上前は滝壺のすぐ傍まで行けたようですが、落石が起きてから赤い橋から先は立ち入り禁止になっています。その昔、20年近く前には結婚前に妻と滝壺近くまで行っている気がするのですが、記憶が飛んでます......

滝壺手前に観瀑台というのがあったようですが、赤い橋の先の橋は外され、過去の写真には無かった巨大な岩がゴロゴロしているのを見ると、この先の復活は絶望的な感じがします。お陰でお盆の時期なのに売店は全て閉まっているし、5年ほど前に来た時より活気が無くなってました。落石工事が終わったとの事で期待したのですが、正直期待外れでした。とても涼しく癒される場所には違いないのですが......
img20150815174334992.jpg

子供達が部活や塾などで休みが合わず、久しぶりに家族でのお出掛けとなりました。
img20150816225312765.jpg

落石の危険があるのは理解出来るのですが、観光地としてはかなり厳しい環境であるのがとても残念でした。
250 キャブMJ交換
スロットル3/4以上で加速を続けると15000rpm以上での高回転の吹けがイマイチなので、#90から#92に上げてみます。ちょうど1年ぶりにキャブを開けます。
まずはタンクを外します。
img20150814214835949.jpg

エアクリーナーが少々汚れてましたので、軽く掃除....
img20150814214849376.jpg

エアクリーナーBOXを取り外し、ここから更にキャブを開けるまではプラスビスが多く、前屈みの姿勢がキツくなり、腰が疲れます。
img20150814214908519.jpg

フロートチャンバー側を外す前にチョークの戻り不良がないか、スターターバルブを確認。1番、2番は問題無しです。
img20150814214924164.jpg

3番、4番もスターターバルブの作動は問題無さそうです。
img20150814214946953.jpg

チャンバーのガソリンを抜きましたので、チャンバーを外してメインジェットを#90→92に交換します。
img20150814215231203.jpg

MC19は14000~15000rpm付近でスロットルを開けた時の谷を消すより、15000rpm以上の最後のひと伸びを優先してみます。現状のバキュームSPカット量で#92は短距離しか走り込んでないので、再トライです。
原始的ですが、この目に見えるアナログ感がわかりやすくで好きです。
img20150814215538385.jpg

近所を走ってみました。スロットルを開けた感じでは#90より高回転のパンチが#92の方が有るような気が.....
img20150814215632714.jpg

走行距離は80765kmです。日も暮れてしまい、本日は時間切れです。
アイドリングや連続での加速などまだ確認出来てないので、本格的な試運転は日曜日以降に実施したいと思います。
250 箱根長距離テスト
キャブレターのメインジェットを昨年8月に#88→#90に交換してますが、連日の猛暑の中、高回転の吹けを確認する為に箱根まで長距離試運転を行います。
途中、茅ヶ崎海岸で小休憩です。
img20150814155731676.jpg

西湘バイパスでスロットルを開けてみましたが、開度3/4以上のメインジェット領域で15000rpmより上がどうも吹けがイマイチです。
被っているのか?薄いのか?悩ましいのでこのまま椿ライン経由で大観山まで登って濃いのかどうか確認します。

鎌倉の渋滞路で少々疲れましたので、根府川駅でライダーの休憩を......
img20150814155746234.jpg

気温が33度近くあり、マシンよりもライダーがバテバテです。
img20150814155803771.jpg

関東大震災後の大正末期に建てられた根府川駅舎、風情があります。年季の入った椅子に座らせていただき、自販機で購入したスポーツドリンクで水分補給させてもらいました。
img20150814155817349.jpg

木造の駅舎の中は、海風が入り見た目以上に涼しいです。
img20150814155832924.jpg

日中でも1時間に3本、列車が止まります。本数は多いですね~
img20150814155850495.jpg

本日のルート、CBR250Rには渋滞路でのアイドリングの状態、低速~高回転までのキャブのセッティングの確認で西湘バイパスを経由しました。また、標高1000mまでの上がって、気圧の低い状態も一緒に見ておきます。
img20150814210228006.jpg

ルートは根府川から旧道を経由で湯河原から入り、椿ラインから大観山を目指します。そのまま無料化された箱根新道で一気に下って帰る、定番テストコースです。
img20150814210242551.jpg

椿ラインでスロットルを開けて確認しましたが、どうも下界の海沿いを走っているよりもかぶり方が若干緩和されているようです。
っと言うことは、メインジェット#90でもエアクリーナーBOXのバッフルプレート部に開口を拡大しているので、やはり薄いと判断すべきか......
img20150814155937979.jpg

通常のスロットル開度3/4位までは問題なく吹け上がるので、スロー系はこのままで良さそうです。メインジェットだけもうすこし粘って#92に変更してみるか~
img20150814155953401.jpg

こちらターンパイク方面です。こっちは有料なので、当然もう少し下って無料になっている箱根新道で帰ります。
img20150814160015771.jpg

2011年の10月末に後期型キャブ05ABに載せ替え後、バキュームピストンのスプリングを1山半カットした直後に#92を#90に変更した為、05AB+SPカット+#92でのデータが殆どありません。14000rpm付近のトルクの谷は多少なりとも残るものとすると、高回転のパンチ力はメインジェットを#90→92に上げて改善するか、変化を確認したいと思います。
img20150814160026756.jpg

箱根のテスト走行では、燃費は25.6km/lでしたので、スロットルを開けた割には好燃費でした。通常のスロットル開度のスロー系の領域は問題無さそうです。

ただ、水温、油温が上がった渋滞路での信号待ちではアイドリングがかなり下がる場合があり、キャブを外すついでにスターターバルブの戻りに異常がないか、メインジェット交換ついでに確認します。
帰宅後、エンジン冷えたら1年ぶりにキャブを開けたいと思います。
900で観音崎界隈散策
連日暑いですが、観音崎まで900で走ってきました。
img20150812164245385.jpg

夏は海水浴客で賑わってますね~
img20150812164331607.jpg

最近、閉まっているのしか見ていなかったレストハウスが営業してます......。夏休みだけの営業か?
img20150812164344229.jpg

そのまま久里浜港まで走って来ました。
img20150812164406554.jpg

CBR900RR、快調です。
img20150812164435497.jpg

奥に停泊しているのは久里浜~金谷の東京湾フェリーです。手前の海岸の人はまばらですね~
img20150812164422496.jpg

京急の久里浜の車庫まで寄り道です。解体専用?の引き込み線に旧1000系がずっと止まってます。
img20150812164502353.jpg

架線は無いですが、三崎口の行き先が現役時代のようです。
img20150812164522594.jpg

後ろは800系、こちらもジリジリ勢力を減らしていますね~。こちらはきっと解体前提では??
img20150812164546498.jpg

恐らく、旧1000系残されているのはこの2両だけなんでしょうね~
img20150812164723922.jpg

カラスが屋根で休憩してます。時が止まっているようです.......
img20150812164920535.jpg
盆休み期間、海沿いの混雑と暑さで遠出を控えております。CBR900RRはアイドリングも安定し、始動性も問題無しです。あとはタイヤか~......
門柱灯 再塗装
先日、我が家の玄関のポーチ灯を再塗装しましたが、門柱灯も塗装が剥げて見栄えがイマイチなので再塗装します。
img20150809150104403.jpg

傘の部分と下の枠の固定用M4ビスが腐食でなかなか外せませんでした。プラスビスの頭が舐めてしまったので、ホームセンターで同じM4のステンレス皿ビス:8円/個を4本バラ売りで購入~
img20150809150122198.jpg

今回、グラインダーで一気に塗装を剥がそうと企みましたが、アルミ鋳物が思った以上に柔らかく傷だらけになりそうだったので、手作業に切り替えました。お陰で汗ダグです......
img20150809150136756.jpg

門柱灯はご近所様から丸見えなので、仕上がりを優先しラッカースプレーのつや消し黒で再塗装しました。さすがにハケ塗りはキレイには塗れませんので.......
ガラスの再組み付けが、枠との建て付けが狂ってしまってたので少々面倒でした。
img20150809150210464.jpg

門柱本体の支柱は配線が外せませんので末娘に手伝ってもらい、新聞紙でマスキングして塗装しました。
再組み立て完了です~↓
img20150809150223008.jpg

築13年となると、塗装物は再塗装しないとダメですね~
こんな門柱灯も買うと1万円以上するようです。今回はバイクの再塗装で使ったラッカースプレー残りと買い足し分198円、そしてふた固定ビスの32円分の230円でリフレッシュ完了しました。

この手のDIYはGWやお盆休みなどの連休を使ってマイペースでやるのが一番です。