プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
216位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
バイクコメントに対して
バイクのアイドリング不調の件でコメント頂きましたが、コメント文が長くなり、コメント欄に返信出来なかったのでこちらに記入します。ただいま妻の実家に帰省中の為携帯からの投稿です。

私のMC19は同じアイドリング不調の症状は過去出ていません。ちなみに、私のバイクのメンテナンス状況を見て頂いているようですが、私の経験したトラブルから推測すると、

1)私のMC19で燃費はツーリングでたまに山道をブン回して23km/l走るまでに復帰しましたので、ツーリングで20km/lは良くないと思います。プラグで四本の中で焼け具合にムラがあるならキャブのエアスクリューなどの戻し量、油面高さ、フロートバルブなどキャブをチェックされた方が良いでしょうね。キャブのジェット類の点検もついでに見た方が良いと思います。不動の期間でガソリンの固形物が悪さしてるかもしれませんね。

2)この年式だとサブエアクリーナーが朽ち果て、そこからキャブのバキューム室に埃が入り込み、バキュームピストンの動きが悪くなってる可能性があります。アイドリングには関係ないですがキャブを点検するついでにチェックをオススメします。

3)キャブの点検とかする前に、確かに燃料フィルターの交換はオススメです。ガソリンタンクは錆びてなかったですか?錆びていたなら詰まりも考えるられると思います。私のMC19でもタンクはサビありませんが、距離走ってましたので明らかに詰まり気味でした。タンクを外すついでに燃料フィルターの新品交換は手間も掛からず、さほど高くないので交換すべきです。詰まり度合いに寄りますが、かなり高回転で効果出ると思います。アイドリングだけしにくい場合には余り関係無いかも知れません。あくまでもタンクにサビがない前提でないとすぐに詰まると思いますが....

4)キャブのフロート室側を点検するならキャブは外さないと出来ないので、同時に外すインマニはゴムの為、亀裂から空気が入って燃調狂っている可能性もあります。新品があるうちに交換すべきと思います。私のもヒビ入って怪しい状況でした。

5)1)~4)を点検、交換して最後にアイドリングがバラつく場合にはキャブの同調を取るしかないと思います。ただしアイドリング出来るレベルまで復帰出来ている前提だと思います。

色々書きましたが、キャブはばらす前に先に簡単なパイロットスクリューの戻し量など確認しなから徐々に周辺部品を点検、交換すべきだと思います。ちなみにエンジンの始動性は問題ないですか?アイドリングは1500rpmが標準ですが、アイドリング調整ダイヤルを回して調整してもアイドリングしないでしょう?キャブが同調まで調整されていればエンジンが少し暖まれば1100rpmでもアイドリングします。1500rpmでアイドリングしないなら何処か問題あると思います。
時間は掛かりますが私は原因を探る為、そして最小限の部品交換にしたかったので一気に部品は変えずある程度部位を絞って交換、点検をやりました。キャブは同調が狂ってしまうので四連のままばらさないなら、さほど難易度は高くないと思います。

後は自分でやるかショップに出すかはご本人のやる気と予算とで決まってくると思います。

私のMC19のメンテナンスの中でパワーの復帰度、始動性に効果あった順だと、エンジンヘッドOHの次にキャブの簡易OH:掃除が効果ありました。燃料フィルターは三番目位に効果ありました。私のMC19ではアイドリングには差はなく高回転のパワーで差がでました。

ご近所なら症状がわかって手っ取り早いのですが.....
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する