プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
128位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
アルテッツァのバッテリー交換2
先週、通勤に使用したアルテッツァですが、会社の駐車場は地形的に冷え込む場所にあり、今週は氷点下の場合がありました。元々05年に交換したオートバックスブランドのMFバッテリは12月から何度か充電のトライをしましたが、時間が経つと12.5Vまで電圧が落ちてしまい、会社の駐車場で氷点下でセルを回すとかなり回転が遅くさすがに危機感を感じてしまいました。バイクなら押し掛けなどでごまかせるかも知れませんが、車はそうは行かない為、諦めてバッテリー交換をすることにしました。
左は05年に交換したオートバックスブランドのMFバッテリーです。YUASA製のようですが、韓国で製造された物です。中央が今回購入したのはグランクルーズというちょっとだけグレードの高い日本製のGS YUASAバッテリーにしました。

ノアは08年の交換時にD2ブランドにしましたが、アルテッツァは通常は妻の足車でチョイ乗りばかりの為17800円と値が張りましたがYUASAのハイグレード版にしました。元々アルテッツァは純正ナビ付きの為46B24Lが純正サイズですが、今回も55B24Lで純正より上のランクにしました。前回購入したオートバックスブランドは密閉型のMFタイプでしたが、最近のバッテリーはMFの密閉型は流行ではないのでしょうか?MFでは無いですがハイグレードなだけあって、バッテリーの上面に充電状態と液量のインジケーターが付いています。
img20100206184715676.jpg

購入したバッテリーは充電済みということで売ってますが、製造後かなりの日数が立っていると予測されるため、念のため電圧を測定。ちなみ交換する前の古いバッテリーは走り回っていた直後の為12.78Vです。これが一晩経つと車載で12.45V位まで電圧が落ちます。
img20100206184635169.jpg

では新品のGS YUASAバッテリーは.....12.71V........
結構製造後日数がやはり経っている?かもしれません。電圧的にはフル充電には程遠いようなので、やはり初期充電は必要のようです。
img20100206184658673.jpg

いつもの小型の充電器ですが15Vでとりあえず3時間程充電しました。充電直後は13.29Vです。さすがに新品はここまで電圧が上がるんですね、電圧の差に少しビックリしました。車載後、明日の朝には電圧がどこまで下がっているか要確認ですね。
img20100206184738541.jpg

買い物もある為、ひとまず充電したバッテリーをアルテッツァに搭載です。最近この紐みたいな取っ手が流行なんでしょうか?取り付けの際ブラケットを下に通した方が良さそうですが、取ってを外したりと面倒です。こればかりは旧品のオートバックス製の回転格納式の取っ手の方が使い易いです。
img20100206184754609.jpg

アルテッツァは今年で12年目、走行距離は95007kmとなり2回目のバッテリー交換ですが、このバッテリーはどれくらい持たせられるか挑戦したいと思います。とりあえず、月1回は電圧チェックでしょうかね~

しかし、バッテリーは値下がりしませんね。オークションで購入しても良かったですが、使用済みバッテリーの引取と送料等を考えるとあまり旨味が出そうになかったのでD2での購入としました。
我が家のエンジン付き乗り物で次にバッテリーが古いのがCBR900で05年に交換している為丸5年目です。こちらも電圧が12.6V前後でしたのでかなり弱って来ているようです。悪あがきかもしれませんがなるべくフル充電を保つべく、ただいま充電中です。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する