プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
243位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
SC28→MC19のホーン交換
CBR250Rのホーンの音があまりにも小さい為、CBR900RRの状態の良い中古品をオークションで落札出来たので、玉突きで交換することにしました。まずは900についていたホーンを外し(左)、落札したホーン(右)に交換します。左は新車以来14年間使った為、かなり錆が進行してしまいました。900はカウルからややはみ出し気味か風が直接あたり錆び易い?ようです。250に付ける前に錆びぐらいは落とします。
img20090906095034031.jpg

落札したホーンは目立つ錆がないため、余り走行していない車両だったようです。随分きれいです。900にはこのまま右と交換です。
img20090906095047478.jpg

つぎにCBR250Rのホーンを外します。900と違い、アッパーカウルステーに付いていますが取り付け穴位置が違います。
img20090906095106912.jpg

ここでCBR900のホーンを付けて気がついたのですが、ハンドルと右に切るとホーンへのハーネスの端子がまともにステリアングステムにど干渉します。CBR900のホーンはステアリングステムに直付けされているため、ステアリングを切るとホーンの向きも連動しますが、250はアッパーカウルステー付けの為、ステアリングを切ると隙が無くなっちゃいます。
img20090906095220167.jpg

ホーン本体とステアリングステムとは干渉は避けられそうなので、仕方ないのでホーンの取り付けBKTをプラスチックハンマーを叩いて回転させました。このBKTの取り付け角度は何度も直しましたが、ここでホーンのBKTが簡単に回転してくれたので良かったですが、それが出来なかったらこの流用計画は頓挫するところでした。意外に苦戦したのが、BKTの固定穴を追加するのに2時間位掛かってしまった事です。かなり固い板金を使っていたようで、安物の電動ドリルではトルクがなく、一気に穴をあける事が出来ませんでした。挙げ句の果てには追加する固定穴はM6で、手持ちのドリルの刃は6パイまでなので最悪ボルトが入らないのも困るので、ホーン本体より高い代金を払って7パイのドリルもそろえる羽目に.....
img20090906095249895.jpg

ここまで来たら、赤錆の見栄えが悪いので、タコメーターのケースの塗装で余ったつや消し黒で塗っておきました。直径が1.5倍位あるので、音の大きさが違う訳です。
うっ?上から追加した固定穴が見えない.....と言う事は、どうやってボルトを締めるの?
img20090906095312065.jpg

漸く、CBR250R:MC19にCBR900RR:SC28のホーンが移植出来ました。ボルトの固定はラチェットが入らない為、なんとか小型のスパナにて原始的に手を突っ込んで固定しました。このリッタークラスで使っている大型のホーンは250クラス移植するにはスペースをよく確認しておかないと、かなりギリギリです。
前後方向のヘッドライトユニット、幅方向はステアリングステム、高さ方向はアッパーカウルの裏面とそれぞれ2~5隙位しか取れません。
img20090906095334288.jpg

昨日からのホーン取り付け作業も漸く終わったので、早速いつものように海沿いを朝日を浴びながら音を試してCBR250Rでやって来ました。やはり900で使っているホーンの音は大きくていざと言う時に、トラックの音に掻き消されるような事もなく、音が響きますね。漸く当たり前の状態になりました.....
img20090906095402554.jpg

ここは走水湾で東京湾に出る釣り船や漁船がたくさん停泊しています。湾の先は房総半島の富津市あたりでしょうか?
img20090906095740768.jpg

7時前なので、釣り船?もいっぱい停まっています。
img20090906095803357.jpg

もう少し走ると右上にあるように観音崎の灯台が見えます。ここからも朝日が差して来ます。
img20090906095856964.jpg
このあと、三崎口まで走って来ました。
エンジンの調子は相変わらず調子は良く、燃費は23km/lといった所です。
走行キロは64100kmを超えました。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する