プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
128位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
CBR900RRのカウル
我が家のCBR900RRはカウルを99年6月に椿ラインで転倒で傷付けましたが、当時は予算的にウィンカーによって穴が空いたアッパーカウルのみの交換に留めました。
(また転倒するかもしれないと弱気になっていたので、破損の激しいアッパーカウルだけにしました。それでも当時33000円しました.....)
気がつけば10年近くそのままにしておりましたが、95年式の為そろそろステッカーを含めた補給部品の供給が怪しいので、専門のカウル修理業者に頼むか新品を頼むか見積もりを出してみました。
修理だと、ミドルカウルでグラフィックステッカー(←部品まだありました)が高く8000円、割れの修理10000円と塗装13000円で31000円超えするとのこと。アンダーカウルは傷の修理3000円、塗装13000円とステッカー代を入れると2万超となりそう。
では新品補給品価格をバイク屋で在庫確認と共に調べてもらうと、ミドルカウル28000円、アンダーカウル32200円と、ミドルカウルは明らかに新品の方が安くなってしまう事が判明。
ミドルカウルとアンダーカウルで約6万円ですが、そろそろ新品も欠品になるか分からない時期なので新品カウルを手配する事にしました。
img20090223183647757.jpg

カウルの修理はミドルカウルのように、ほぼ全面にグラフィックステッカーがあると、ステッカー自体が8000円と高価なのも効いてか、修理は部品がある限り得策ではないようです。今回のようにカウルの割れも伴っているので素人が考えても修理は大変だと感じてました。素人ではとても修理は色が出せないし、かえって汚くなりそうなので手は出せないです。
部品は週末には届くとのことなので、届き次第カウルを交換予定です。久々に奇麗になりそうです。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する