プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1469位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
254位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
アルテッツァ ヘッドライトとエアフロのメンテ
先週金曜日にふと夜にアルテッツァのヘッドライトを付けようとすると左側のLoのバルブ切れてました。慌てて日曜日に近所のホームセンターでミラリード製のHB4バルブを購入。中国製ですが、2年位もてばいいかな?1200円でしたのでヤフオクより安いかも。
img20081210222951754.jpg

走行キロは89644km。バルブ交換は4回目と思うので、2万キロちょっとしか持ってない気がします。
img20081210223044943.jpg

早速、夜になってから試運転をすると、気温が10°以下と低いですが、何やら4500回転以上での高回転がいつものように気持ちよく吹けません。高回転のパワーが出てません。2年位前にやはり同じ症状が出ており、当時ネッツにて見てもらった時は、エアクリーナー後ろのエアフロセンサーの汚れが原因でした。
img20081210223123316.jpg

今回も全く症状が同じでしたので、エアクリーナーのダクトを外してエアフロセンサーを外し、確認しました。見た目は少し埃がついている?ようでしたのでブレーキクリーナーで掃除したあとセンサーを復帰しました。
img20081210223224657.jpg

エアフロセンサーを掃除後、走行してみるとエンジンの吹け上がりもちゃんと復帰しました。低回転のトルクも復帰し、4500回転から高回転の伸びもちゃんと元に戻り、気持ちよく吹け上がりました。
アルテッツァはエアフロの汚れで抵抗値が変わるとすぐエンジンのセッティングに影響するのか?とてもシビアに感じます。もう少し使用条件によるばらつきに対して、ロバスト性の高いECUセッティングをしてもらいたいものです。ノアは17万キロを超えてますが、この手の不具合は皆無です。(D4特有のカーボンが溜まりやすいという症状はあるようですが.....)
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する