プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
2280位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
387位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
伊豆ツーリング
お盆明けの平日で天気が良さそうな日を........ということで、昨日伊豆へツーリングに行って参りました。マシンは昨日オイル交換したCBR250Rです。
160819-19.jpg

朝7時台は伊豆半島に雨雲が掛かっていた為、休み休み熱海を目指します。まずは錦ヶ浦で一休みです。
160819-27.jpg

初島が見えます。ここでも伊豆半島の山沿いには雲が掛かっており、天気が心配です.....(´・_・`)
160819-26.jpg

下田の手前、尾ヶ崎ウィングで休憩です。
160819-30.jpg

白浜海岸が見渡せます。ただ、この後この白浜で大渋滞にハマることに.....(;_;)
160819-31.jpg

伊豆半島はフィリピン海プレートに乗ってやって来た火山の島とのこと。確かに、東伊豆は火山の跡だらけですね〜。
160819-35.jpg

昔はこんな名前、ついてましたかね〜.....
更に下田を目指します。
160819-33.jpg

下田も駅周辺が渋滞しており、適当に海沿いを回避.......
下田海中水族館の裏になりますが、こんな長閑な場所があったんですね〜。
160819-05.jpg

下田港の入り口方面、観光船が入ってきました。
160819-07.jpg

ここ下田で12時を過ぎ、暑さが堪えてきました。お次は奥石廊崎を目指します。
160819-08.jpg

奥石廊崎到着です。5年前にはなかったベンチが置かれてます。
160819-47.jpg

ここは伊豆のほぼ南端、なかなか見れない景色です。
160819-48.jpg

ここまで弓ヶ浜〜石廊崎までの海沿い、景色も良くカーブも丁度よく、CBR250Rには最高のコースです。
160819-50.jpg

気温が高い為か、フルスロットルを与えると15000rpm付近は濃すぎるようでカブリ方が悪化しました。30度超え&高湿度の全開領域で現状のMJ#90でも15000〜18000rpmまでは吹け上がるので、15000rpmの領域はエンジンの回転数に応じてアクセルの開け方の工夫が必要か〜。
160819-09.jpg

休憩後、雲見海岸で小休止です。冬場であれば、2つ並んだ岩の先に富士山が見えるのですが、さすがにこの夏場は厳しいですね〜。
160819-51.jpg

夏場は、バイクで伊豆一周コースは体力勝負なので、この雲見海岸で海水浴客が入る風景は初めてかも知れません。伊豆はGWとか秋に訪問するパターンが多いです。
160819-52.jpg

今回はひたすら海岸を一周するコースとしましたので、次の休憩スポットは戸田です。
ここでも愛鷹山の左に富士山が鎮座しているのですが、見事に雲の中です。今日は天候に恵まれただけでも良しとするしかないですね〜。(。-_-。)
160819-53.jpg

戸田と大瀬崎には、海岸沿いの海流によって運ばれた岩や土砂が帯状にたまってできた砂嘴があります。こちらの戸田の方が規模が大きいですね。
160819-54.jpg

18年程前にバイクツーリングで利用した、道路のすぐ下にある国民宿舎 伊豆戸田荘ですが、見るからに廃墟のように雑草に覆われています。調べると施設の老朽化で2006年に休業となったようです。昭和41年開業とのことで、昭和世代からすると、館内の雰囲気は古臭さが満載でしたが、逆に60年代の建物好きにはたまらない懐かしさのする国民宿舎でした。
時代の流れなんでしょうけど、寂しいですね〜。(;_;)
160819-17.jpg

そのまま、戸田〜大瀬崎間を快調にワインディングを走らせ、大瀬崎の少し先の「富士山ビュースポット・西浦江梨」に寄り道。
冬場など、時間が限られた時はここまで大仁経由でバイクを走らせ、Uターンする場所になりつつあります。
平成の初めの頃は、まだカーブのきつい狭い道でしたが、カーブのきつい部分が改良された名残になってます。大瀬崎〜三津シーパラの間の道は、25年の間にとても走りやすい道に改良されて来ております。走りやすい反面、昔ながらの道路を覆い隠す大木が減ったり、昭和の名残のする狭い道が無くなってきているのも事実で、旧道好きの私には少々複雑な心境です。
160819-55.jpg

この大瀬崎の砂嘴と一緒に富士山の写真を撮りたくて休憩スポットで10分以上粘りましたが、愛鷹山の左の富士山、頂上がわずかに見えるのですが、結局この後再び雲に隠れてしまいました。夏に富士山は期待してはダメですね......(;_;)
160819-56.jpg

最後に伊豆スカイラインの下の山伏峠で休憩です。
160819-58.jpg

本日の最高地点です。標高は490m程です。15000rpm付近はスロットル開度70%ぐらいに抑えその先で全開なら調子良いです。でも、この暑さでカブリ傾向なので、MJ90は上限ですね。逆に冬場はMJ88では明らかに高回転のパワー不足状態になります。
エアクリーナーのBOXに穴追加しているので、ノーマルよりセッティングがシビアになったかも知れませんが、
15000rpmからの回転の伸びを優先してMJ#90で今暫く様子見していきます。
160819-59.jpg

体力的にもガソリン的にも補給したく湯河原でピットインです。疲れたので長めの休憩(ーー;)
 行き(自宅〜湯河原)82km 3.09L→26.5km/L
 帰り(湯河原〜石廊崎〜大瀬崎〜湯河原) 247.4km 9.24L→26.8km/L
海沿いの国道は6速でひたすら大人しく走ってましたが、国道を外れ(1)川奈〜城ヶ崎海岸、(2)弓ヶ浜〜奥石廊崎、(3)土肥〜戸田〜大瀬崎間はレッドゾーンまでブンブン回して走って来ました。メリハリもつけていたので、その割には26km後半なので、キャブのセッティングはアイドリング〜レッドゾーンまで及第点かな〜(・・;)
160819-61.jpg

5年ぶり伊豆半島一周コース、走り応えありました。前日にオイルをG3で交換したばかりなので、シフトチェンジも軽く、吹け上がりも問題なしでした。(15000rpmの谷を除き)
伊豆は天気が良ければバイクで走るには景色も良く、適度にワインディングが続くので、やはりとても楽しいコースです。
ただ伊豆半島内は快調でしたが、帰りに暑さの為か平塚から先でアイドリングが1400rpmを下回る傾向が続いたので、走りながら適当に調整して様子を見ようとしました。っが、見事にアイドル調整ダイヤルを逆に回し、茅ヶ崎、江ノ島で信号待ちでエンスト.....(当たり前.....)
さすがに疲れていたようで、逆に戻して再調整、1500rpmちょい超えを狙って様子見です。(。-_-。)
160819-64.jpg

久々に朝6時半から11時間休み休みでしたが走りっぱなしでした。1日の走行距離が400km超えたのも5年振りです。
走行距離83623kmで少々距離を稼ぎました。
160819-62.jpg

無事に帰宅して安堵しつつ、疲れもドッと出ました。歳ですね〜(;_;)
160819-63.jpg

残りのお盆休みは、予定が無い時は天気が絶望的なので、バイクはひとまずお休みとなりそうです。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する