プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
963位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
158位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
浦郷〜田浦散策
たまには、っという事でCBR900RRで浦郷周辺を散策..........
米軍の施設をバックに休憩〜
170129-12.jpg

写真を撮っていると、釣り客に紛れてバイクを止めたためか、何か勘違いして馴れ馴れしい猫が900にスリスリ.......(。-_-。)
170129-14.jpg

ヘルメット越しに睨みを効かしたら、そそくさと猫は退散〜(#^.^#)
170129-15.jpg

この深浦の湾は、奥はドックがあったりします。
170129-18.jpg

深浦周辺は、戦前海軍の技術研究施設があり、その当時の建物が未だに点在しております。
170129-21.jpg

こちら、旧第六研究所のようです。発動機部らしいですが、エンジンの開発をしていたのでしょうか?
170129-22.jpg

外壁はモルタル?梁は鉄筋コンクリートの様ですが、壁はレンガ造りに見えます。老朽化が進んでいます。
170129-24.jpg

こちら旧第一研究所とのこと。科学部だったようです。
170129-25.jpg

道路の反対側は同じ科学部の旧第四風洞場とのこと。こちらも老朽化が激しいですね....
170129-26.jpg

外観的には昔のままのようですが、中はどうなっているのか〜?
170129-27.jpg

そのまま細い道を奥に進むと、旧科学部高圧風洞場のようです。
170129-01.jpg

建物の存在感に圧倒されつつ、この建物はすぐ近くを通るバス通りからは直接見えず、私もこの近くは20年近く通りますが、この建物には気づきませんでした。
170129-03.jpg

冬に訪問したので、手前の木の葉が落ちているので建物の状態が良く判りますが、春〜夏だとどんな感じなんでしょう.....
170129-04.jpg

ここは、今となっては工業地帯の袋小路となっており、昭和初期のまま時間が止まってしまったかの様です。
170129-06.jpg

先ほどの旧科学部高圧風洞場は、バス通りから見るとこんな感じで、遠目にはあまり特徴のない建物に見えます。昭和初期からの航空機研究施設が、生き証人としていつまで残れるのか分かりませんが、改めて戦前までの横須賀周辺がどのような街だったのか考えさせられました。
170129-32.jpg

浦郷地区を後にして、田浦港まで移動して来ました。
170129-36.jpg

こちらも自衛隊の施設が多く、またアメリカ軍の施設が奥に存在し、今も昔も軍港のままです。
170129-37.jpg

この辺りの海も、20年前はもっとゴミが浮いていて透明度もあまりなかった記憶ですが、透明度が改善している気がします。
170129-08.jpg

走行距離37795kmです。900で街中を散策するのは正直車重があり、不向きです......が、目的はバイクのコンディション維持なので、たまには歴史的建造物巡りも良いかも.......(°_°)
170129-09.jpg

900も至って快調でした。自宅での250との入れ替えついでに、2台共チェーンに給油して本日の散策終了です。春の桜のシーズンのツーリングに向けてコンディション維持に努めます。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する