FC2ブログ
プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
766位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
アルテッツァ 水温センサー交換
ネッツ店で夕方、水温センサー:EFIウォータテンパラチャセンサーを交換してもらいました。
交換前の写真です。場所はシリンダーヘッドからラジエターに行く分岐部に取り付けられています。
180519-01.jpg

車両後方から見ると、真鍮だった所が見事に酸化した色になってます。
180519-02.jpg

ついでにシリンダヘッド周りを確認すると、後ろのクランクポジションセンサーのオイル染み出し?か汚れが気になります。
180519-03.jpg

インマニ側には、ノックセンサーやインジェクタなどがありますが、特に染み出しなど無しです。
180519-04.jpg

ネッツ店で交換お願いしました。センサーで2400円、工賃7200円でした。ラジエターキャップの高さとあまり変わらない為か、クーラントは補充とエア抜きだけで済むようです。
180519-05.jpg

水温センサーを交換しました。交換後、水温が上がった状態でエンジンの再起動はクランキングも短く、掛かりは改善しました。引き続き、明日も色々な条件でエンジンの始動性を確認していきます。
180519-06.jpg

走行距離は4年目のノアが15万kmで、20年物のアルテッツァは136234kmです。あっさり走行距離はノアに抜かされてます。
180519-07.jpg

今回、3月頃から冷間時&暖気後の始動性がイマイチだったのからスタートし、まずはエアフロセンサーを新品交換しました。
しかし、エアフロ交換後は暖気後のみ始動性がイマイチとなり、最終的に水温センサーの両方を交換しました。
エンジンのセンサー類は調子を崩さない限りネッツ店でも定期的に交換を勧めませんので、20年経っても交換することは少ないかもしれません。プラグやバッテリーが交換済みであれば、この頃の3S-GE等のエンジンの始動性が悪い時は、エアフロと水温センサーが要因となっている場合がありそうですね〜.......(;_;)
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する