FC2ブログ
プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
766位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
トルコ訪問4
引き続き、Büyükada島の中央から島の最高地点のAya Yorgi教会を目指します。
180624-151.jpg

炎天下の中、急坂をひたすら登ります。ふと10分登って振り返ると、先ほどの廃墟が見えます。よく見ると、建物が2箇所有ったんですね。
180624-153.jpg

反対側もかなり歪んています。120年以上経つ木造建築を放置するとこうなるようです。
180624-152.jpg

30分ほど登り、頂上のAya Yorgi教会に到着しました。
180624-154.jpg

小ぢんまりとした教会です。頂上まで来て眺めが悪いと残念なんですが......
180624-155.jpg

プリンス諸島の他の島が見えます......、良かった〜眺め良くて(^-^)/
180624-158.jpg

標高190m程有りますので、周囲が良く見えます。教会の裏もフェリーが見えます。
180624-160.jpg

教会の中も見物させて頂きました。中は撮影禁止でしたので、外観までです。
180624-164.jpg

島の中心部のAdalar方面です。建物は海沿いに集中しているのが分かります。
180624-165.jpg

朝、フェリーを乗ったKartalの街が良く見えます。
180624-166.jpg

この国はイスラム教が殆どですので、キリスト教は珍しいと思います。
180624-169.jpg

教会を後にして、島のメイン通りに向かって下ります。
180624-171.jpg

1時間掛けて戻って来ました。現地で11時となり、お店が営業を始めてました。
180624-172.jpg

別荘には見えないので、普通に暮らす島民の自宅でしょうか?プリンス諸島の島々が見え、眺めが良いですね〜
180624-173.jpg

エンジン付きの乗り物の乗り入れが制限されているので、観光客には馬車がメインの乗り物です。
180624-176.jpg

別荘のような豪華な建物が続きます。所々お店が開いています。とても素朴な街です。
180624-180.jpg

11時を過ぎたからか、馬車が引っ切り無しに走って来ます。凄い数です......
180624-181.jpg

馬車が通らない通りは、実に長閑ですね〜。海が見えて景色が良いです。
180624-183.jpg

9時にAdalarに着いてから、3時間掛けて島内の3/4をぐるっと回り、ちょうどお昼に戻って来ました。
180624-185.jpg

朝9時の閑散とした雰囲気が全く別物です。人が凄いです。(°_°)
180624-188.jpg

フェリー乗り場から街の中心部を見ても、人だらけです。
180624-192.jpg

この島は、公衆トイレがありません。(見付けられず)
昼飯も食べたいので、お店のトイレを使わせてもらえるように、大きめのお店を探します。
180624-189.jpg

海から一本陸側の通りだと、小さいお店が多いです。
180624-193.jpg

結局、海沿いに面したハンバーガーショップに入りました。
180624-194.jpg

これで14TLです。これで350円です。前日に食べた昼食とそっくりです。(。-_-。)
180624-195.jpg

ふとすぐ目の前のKadikoy行きのフェリーの時間を見ると、後5分後に出発となってました。
1時間後しか便がないと思ってましたが、時間を持て余しそうでしたので、お昼を食べてトイレを利用して早々に、フェリーに乗り込むことにしました。
180624-196.jpg

急遽、行き先をKadikoyに変更です。Adalarから7.5TLです。
180624-198.jpg

フェリー乗り場の周辺は、飲食店がズラリと並んでました。海沿いは眺めが良いので、人気が高そうです。
180624-199.jpg

ここからプリンス諸島に寄り道しながら、Kadikoyまで1時間ちょっとの船旅です。
180624-200.jpg

つづく
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する