FC2ブログ
プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
766位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
250 オイル漏れ修理
先週に引き続き、CBR250Rのオイル漏れの修理を行います。シーリングボルトとワッシャが届きました。
ワッシャーはMC19用が在庫が無かったのでCBR600RR用を代用します。ボルトが共通なので大丈夫では..........との判断です。(。-_-。)
180721-01.jpg

シーリングボルトの脱着用に呼び径10の6角のヘックスビットの代用でM5のロングナット、50円を用意しました。
また、前回イマイチだった紙製のジョウゴの代わりに、樹脂製のジョウゴに変更し、オイルの入れ替えに対応させます。
180721-03.jpg

午前中、ロングナットやジョウゴを購入した為、作業開始は11時となり、日差しが強烈です。やむを得ず、ノアの後ろにスペースと日陰を作って作業開始です。(;_;)
180721-02.jpg

カウルを外して確認すると、エンジンシリンダのシーリングボルトからかなりのオイルが漏れてしまってます。駐車しているバイクの下にもオイルが垂れてた跡があり、漏れが悪化してます。
180721-04.jpg

先にオイルを抜いておきます。ドレンワッシャは、学習して新品に変更です。(当然ですね.......(°_°))
180721-05.jpg

1988年5月に兄が購入して以来、おそらく一度も外していないシーリングボルトを外します。
180721-06.jpg

シーリングボルト、かなり固そうなのでT型レンチ+10mmソケット+M5ロングナットて外しました。
180721-07.jpg

シーリング剤がかなり塗布されてました。
180721-08.jpg

銅製らしきワッシャの表面の荒れが気になります。これが漏れの原因か?
180721-10.jpg

エンジンケース側の上下で表面が凸凹に荒れてます。新車時からこの状態だったとすると、ホンダの品質を疑いますが、おそらく銅とアルミの電食を疑っています。
180721-11.jpg

このエンジンケース側の締結面の研磨で1時間程、炎天下で作業となってしまいました。
CBR600RR用のワッシャはアルミのようなので、ひとまずエンジンケースとワッシャとの電食の心配は無さそうです。
180721-13.jpg

研磨後の写真も撮り忘れ、新品のシーリングボルトとワッシャを締め付けます。それなりのトルクでないとオイル漏れそうです。
180721-15.jpg

アイドリングレベルでは漏れは無さそうです。走行距離86416kmです。
180721-16.jpg

本日は、買い物や娘たちの送迎で試運転の時間がない為、明日までのお預けです.........(;_;)
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する