FC2ブログ
プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
766位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
トルコ訪問13
アジア側の玄関口のHaydarpaşa駅の次は、ヨーロッパ側の玄関口のSirkeci駅を訪問しました。
180909-114.jpg

今はトルコ国鉄:TCDDのMarmaray線の留置線代わりにひっそり使われているようですが、ホームのすぐ横にボスポラス海峡の下を通るMarmaray線の地下駅、Sirkeci駅の出口があります。
180909-116.jpg

こちらのヨーロッパ側のエディルネ方面へ続いていた近郊線は営業はやめて高速鉄道への更新の為、運休になっているようです。
180909-118.jpg

そもそものオリエント急行自体、1977年にパリ〜イスタンブール間を結んでいた列車が廃止され、すでに40年程経っており、このSirkeci駅自体が博物館的存在になっているようです。
180909-119.jpg

この駅は旧市街の中にあり、今もMarmaray線のSirkeci駅の入り口にもなっているので、Haydarpaşa駅の廃墟感漂う雰囲気とは打って変わって現役のホームのような雰囲気です。
180909-120.jpg

でもよく見ると、2013年のMarmaray線開通前のヨーロッパ側、アジア側をそれぞれ結んでいた近郊線のかつての現役時代の駅舎の写真が飾られていました。よく見ると今走っているメトロM4号線やMarmaray線の2000年代に開通した駅舎とは全く違う古い駅舎達の写真が並んでいます。それぞれ100年以上前に開通している路線なので、とても時代を感じる写真でした。
180909-121.jpg

この時刻表、よく見ると今営業しているアジア側のPendik駅からAnkaraまでの時刻表のようですが、優等列車の時刻表だとしてもやたら本数が少ないです。ヨーロッパ側は国際列車はあったようですが、晩年は1時間に2〜4本とこちらも本数少なめだったようです。車両も1950年代、1970年代と古めの車両で運用していたようです。インフラも古くなり、内陸側のメトロバスやメトロがメインのイスタンブールの足となっていたようですね。
180909-122.jpg

そもそも、2013年からは近郊区間が休止されている為か、ヨーロッパ側のアンカラまでの高速列車をここで切符を買う人は訪問中、誰も居ませんでした。完全にTCDDは廃れてしまっている感じです。
180909-125.jpg

ホームには入れるものの、お客を乗せる営業用車両は来ないという、不思議な光景です。車両は2010年代に製造された新しい車両ばかりですが、乗れそうで乗れない........
180909-126.jpg

旧駅舎側の待合室です。オリエント急行が走って居た40年ほど前は活気があったかもしれませんね〜
180909-127.jpg

1890年完成の旧駅舎、東京駅よりも24年程古いです。
180909-130.jpg

待合室からの通路、博物館とレストラン位しかないので、人はまばらです。
180909-131.jpg

トルコのメインの移動手段は車、バスとなってしまっており、ヨーロッパ側からのの乗客で賑わったのは遠い昔のようです.......
180909-132.jpg

でも、こうして待合室の横に真新しい列車が止まっていると、直ぐにでも乗車して旅に出れそうです........
180909-134.jpg

Marmaray線はアジア側のPendikからイスタンブール側は改修中?!前提なのか現時点では繋がっていないので、これから高速列車などがアンカラから走るようになれば、また利用客はグッと増える?
その時もこのSirkeci駅は留置線として使われているのか不明ですが.......
180909-138.jpg

オリエントレストランが営業してました。訪問時は勉強不足でオリエント急行が1977年には廃止されていたなんて知りませんでしたから、1990年位迄、オリエント急行が走って居たのかと勘違いしてました。もう40年も前に廃止されて居たとは知らず、それなのに今だにオリエントの看板を守っていることに脱帽です.......
180909-141.jpg

ヨーロッパ側のエディルネ方面はどこから走っているんでしょうか......。TCDDのホームページ見ても良く分かりません。
AgHaritasi.jpg

少なくとも、Googleの航空写真を見る限り、イスタンブールメトロの路線図に出てくるHalkalı駅から先は営業していそうです。
でもここ、地下鉄やメトロバスは直接届いてませんね〜。ローカルのバスかタクシーを使うか......。そもそもヨーロッパ側の鉄道は近年、元々利用客が少なかったのかも知れません、
180909-142.jpg

かつて優等列車専用だったホーム、掃除はされてますが、時間だけ止まってしまった雰囲気です。
180909-144.jpg

トラム側の駅車の横に小さなSLが展示されてました。
180909-146.jpg

1874年製のようです。時代が同じ日本の1号機関車に似ています。
180909-147.jpg

まさか砂利に直に置いている?のかと思いましたが、ちゃんと埋もれたレールが見えました(°_°)
180909-148.jpg

Sirkeci駅の説明がされてます。すでに近郊線としても営業運転を辞めて5年が経ち、産業遺産となってます。
180909-149.jpg

トラム側の駅舎は人通りが多く、賑やかです。
180909-150.jpg

ボスポラス海峡側の旧駅舎の前は閑散としてます。
180909-152.jpg

旧駅舎のメインの小さなローターリーは誰も使わず、今は目の前を近隣駐車場の車で大渋滞でした。
これがTCDDの現実のようで........
180909-154.jpg

オリエントレストランのある場所、ここも外は閑散としてました。
180909-155.jpg

イスタンブールの鉄道の歴史を現地現物で勉強させてもらいました。
この後、サバサンドを食べにガラタ橋に移動します。
つづく
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する