FC2ブログ
プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
766位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
アルテッツァ 予備ホイール再塗装
2年前の盆休みから少しずつやろうとしていた予備のアルテッツァホイールの再塗装ですが、いよいよ今アルテツに履かせているECOSの溝が無くなって来たので作業のピッチを上げております。

下の写真は2年前の夏に撮った60ノアに使っていたそのままの状態のアルテツ予備ホイールです。このホイールはアルテッツァのホイールの中で状態がイマイチな物を掻き集めたのも入っている為、クリア部の腐食やシルバー塗装の腐食が進んでいました。20年近く使っていたのもあり、アルミの腐食は避けられないですね〜
181028-01.jpg

昨年は車とバイクの車検対応でバタバタしていたので手付かずでした。今年は年明けから外壁塗装、給湯器交換、そしてトルコ訪問が4回あり、ホイール研磨も中々進みませんでした......

しかしアルテッツァに履いているECOSも溝が減って来たので、夏から作業を再開してました。
お盆休みは切削加工部とシルバー塗装部の腐食を落とすべく、一皮剥く作業で終わってしまいました。98年頃のオリジナルホイールは塗装の腐食が少ない代わりに切削加工部のクリアの下のアルミの腐食が激しいです。
181028-02.jpg

2005年に入手した中古ホイルは切削部の腐食は少ないものの、逆にシルバー塗装部の腐食が激しいです。明らかにアルテッツァの純正ホイールは途中で塗装の処理が変更されているようです。
181028-03.jpg

ダイヤモンドカットなんて出来ないので、地道にヤスリとコンパウンドで磨いていきます。でもこの電動ドリルで横着しても綺麗に仕上がらないので、最初の荒削りだけにした方が良さそうです。
181028-04.jpg

コンパウンドも表面が荒れていると仕上げが上手くいかない(当然ですが.....)ので紙やすりで#320、400、600、800、1000まで水研ぎするのが一番目詰まりしにくく、効率が良さそうでした。
181028-05.jpg

今回、シルバー部もクリア部も両方研磨しましたが、先にシルバーを塗るためにマスキングが大変でした。きっとシルバーが滲んだりシルバー塗りたい所が塗れてなかったりしてそう.....
181028-06.jpg

今週は2本目までが限界でした。こちらは2005年入手の後釜ホイールだったんですが、シルバー部の腐食が激しかったです。これは下塗り&研磨しないと凹凸が消えなさそうです。
181028-07.jpg

マスキングに1時間以上掛かってしまいました(;_;)
181028-08.jpg

きっといきなりは上手くいかないので、安いシルバーを下地代わりにします。このシルバーは色が濃すぎます。
181028-09.jpg

オリジナル:左はブルーシルバーのような薄いシルバーです。これは仕上げ用には別の近似の薄いシルバーにしないとダメかな〜
181028-13.jpg

左は安物シルバーと右は薄いシルバーをホームセンターで色見本を見比べて買って来ました。ダイハツのS07です。
181028-17.jpg

2本目はシルバーの腐食部が汚かったので研磨して再度下地用シルバーを塗り直しです。本日時間切れの為、2本目はここまで.....
181028-15.jpg

1本目はS07のシルバーを2回目で塗ってみました。来週末、仕上がりを確認して見ます。きっとマスキングが雑で塗りの甘い所が有るのでは......(;_;)
181028-16.jpg

CBR250Rのホイールをベージュ系のメタリックで再塗装した時も、クリアーを吹くと色が薄くなる傾向なので、きっとちょうど良い色になるのでは.......?
ダメでも、この予備ホイールのタイヤの溝が無くなるまで、この塗装頑張って雨風凌いでもらいたい(。-_-。)
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する