FC2ブログ
プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
766位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
Rumeli Feneri訪問
本日でイスタンブールの最期の週末です。メトロM2を使って HacıosmanからバスでRumeli Feneriに向かいます。2週間前に来たSariyerを経由します。

Rumeli Feneriに到着です。予想通り周りは何もなく田舎でした-_-b
バスは終点で手前に集落は有りますが、バスのすれ違いは出来ない位道は狭いです。途中軍の施設?があり、人はかなり住んでいるようで道は最後の港付近を除いてよく整備されてました。

レストランが一軒有りますが、他には何も有りません。

黒海側も波は穏やかです。

Rumeli Topçu Kalesi、ルメリ砲塔です。

18世紀に作られたそうですが、荒れるに任せている感じです

波が穏やかな黒海に面しているからこれだけ保存状態が良いのでしょうか?日本だと台風が来たら高潮で破壊されそうです。

すぐ隣はボスポラス海峡です。黒海の入り口を警備していたんですかね~
日本の猿島の遺構よりもかなり古そうです。

どう見ても地震が来たら崩れそうな階段、これが200年近く残っているのは地震や台風などの影響がないから?

馬がいたり、ちょっと違和感ありです。

イスタンブールには色々な年代の遺構がそのままだったり、観光地化されたりしてます。

黒海の周りにも色々な国が存在してますので、日本との違いを大きく感じます。

ギリシャ側はこんな感じで日本の東伊豆の城ヶ崎海岸にも似ています。

こんな田舎でもバスは本数多いです。日曜で30分に一本はあります。

帰りのバスはRumeli Feneriからは乗客は私だけでしたが、隣のバス停は集落があるので、10人近く乗り込んで来ました。

Rumeli Feneri周辺だけ道が狭かったですが、後はひたすらボスポラス海峡沿いに山越えと海沿いに50分乗り続けると、終点のHacıosman駅に到着です。

ここからイスタンブールの新市街まで30分程で着くので近いです。

このメトロM2が開通してかなり便利になったと思われます。ここ10年での変化は大きいのでしょうが、遺跡群はそのままだと良いですね~
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する