プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
192位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
CBR250R 箱根プチツーリング
昨日交換したキャブのメインジェット#90の状態を確認する為に、西湘バイパス経由で大観山までやってきました。
img20140831141045735.jpg

メインジェットを#88→90の変更でここまで高回転の伸びが改善するとは思いませんでした。スロットルを派手に開けるとはっきり言って速いです......っが、パワーが戻って来ても足回りが付いていかないのか高速安定性が900に比べると悪いので、そっちの限界の方が早いかも........
過去、キャブの同調調整だけでメンテナンスせずに20年乗り続けて激しくパワーダウンして以来、ここ6年でキャブの清掃からスタートして色々やって来ました。今回の後期型キャブVG05ABベースの
・メインジェット #90
・バキュームSP 1山半カット
・油面高さ 7.5mm
・エアクリーナーBOX バッフルプレート穴追加
のセッティングが1番パワー出ていると思います。平地ではスロットルを開けても14000rpm付近のトルクの落ち込みもあまり無く、レッドゾーンまで吹け上がります。
img20140831141055707.jpg

大観山までの椿ラインの登りは路線バスの後ろを6速を多用してダラダラで登って来ましたが、頂上までカブりませんでしたので、低回転も問題無しです。
img20140831141107667.jpg

走行距離78960kmです。もうすぐで8万kmにしてようやく納得行くセッティングに辿りつけたか...
img20140831141117166.jpg

大観山から箱根新道を下り、橘料金所のPAで休憩です。
大観山からの下りでスロットルを開けると14000rpm付近でカブる傾向がでましたので、これ以上のメインジェットを上げるのは1000m程の標高まで考慮すると限界かもしれませんね。でも、平地であれば、10000rpm以上は特に吹け上がりは問題無しなので、メインジェットはしばらくはこのままとします。

本日のコースです。海沿いを西湘バイパスを通り、湯河原から椿ラインで大観山まで登り、帰りは箱根新道を一気に下って帰りました。
img20140831141150201.jpg

椿ラインは自転車の追い抜きに苦戦するバスに阻まれ、超スローペースでしたが、その為か往復の燃費は26.9km/l走りました。ガソリンが濃くて燃費の悪化を心配しましたが、1000mの山を登って27km/l近く走れば文句ありませんね。
img20140831141139516.jpg

これから冬に掛けて気温が下がりますので、気長にキャブセッティングを確認していきます。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する