プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
2280位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
387位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
CBR250Rのプラグ交換
本日より有休を使って、一足早くお盆休み突入です。
3年前の11年8月に71032kmでプラグをCR9EHIX-9に交換してから約7400km走行しています。2輪用のプラグの推奨は3000~5000kmとNGKのH.Pにも書かれており、交換推奨距離をオーバーしてました。最近、高温時のアイドリングで失火する場合があるので、プラグ交換を行います。
img20140808205434888.jpg

何度やっても手が入れ辛くて面倒です。右側のNo.4シリンダのプラグは、カウルを外すレベルで交換出来ますが、左がねぇ~~......
img20140808205318321.jpg

No.4のプラグは新品と比べるとギャップが2割増位でしょうか。プラグの焼け具合はまずまず。今回もCR9EHIX-9に交換です。
img20140808205307440.jpg

っで、問題の左側です。ラジエターを外さないと一番奥のNo.3のプラグが外せません。この面倒な作業、プラグの点検する位なら交換ですよね~~
img20140808205328573.jpg

右からNo.1~4のプラグです。No.1プラグだけ若干黒く、ガソリンが少しだけ濃いのか~?先月のキャブの清掃でパイロットスクリューを調整しましたが、No.1だけ微修正が必要か.......?微妙です。
img20140808205341917.jpg

昨年の東京モーターショウのNGKブースで、プラグの電極消耗時の失火は低回転と高回転から先に発生するとのグラフが掲示されていました。
img20140808205905134.jpg

また、先月のキャブ調整前はパイロットスクリューの調整が悪くNo.1だけガソリンが濃くてくすぶる傾向だった?可能性も疑っております。
同じNGKのブースで、くすぶりによるプラグの絶縁抵抗が下がると、失火し易くなるとのグラフの掲示もされておりました。No.1プラグはカーボンの付着が多いので、失火し易くなっていたかも知れません。炎天下での空気の密度が下がった状態だと、アイドリング時にNo.1シリンダが失火してエンストした可能性もありそうです。
img20140808205919085.jpg

プラグ交換直後のエンジン始動の様子です。ご近所迷惑なのでチョークを直ぐに戻した為、暫くはアクセルを煽ってアイドリングさせてます。始動性も改善し、問題無しです。
[広告] VPS


観音崎方面に試運転してきました。途中走水から夕日を見る為に小休止です。
img20140808205757443.jpg

エンジンがある程度暖気出来てからのアイドリングの状態です。完全に暖まってないのでアイドリングは1400rpm程です。
[広告] VPS


台風が近づいている為か雲が多いですね。
img20140808205827637.jpg

走水から見る横須賀方面です。天気が良ければ富士山が見えますが、今日はダメですね。
img20140808205816868.jpg

この先、観音崎、浦賀と海沿いをエンジンを上まで回したり、低回転で走ったり色々試しましたが、加速はやはり鋭くなりました。
img20140808205837740.jpg

観音崎周辺は、適度なカーブとアップダウン、凹凸などの色々な路面条件があり、試運転に最適です。
img20140808205852011.jpg

CBR250Rはもう少し、長距離の試運転をしてプラグ交換でどれだけアイドリング~加速、燃費等に変化が出るか確認して行きます。
残念ながら明日から土日は天気が悪そうなので、パイクは暫くお休みです。

明日はアルテッツァのドアのモールの修理とノアのオイル交換を、ネッツで実施予定です。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する