プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
886位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
146位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
ノア カウルルーバーガタ対応
フロントのガラス交換後、2年以上悩まされているインパネ奥から響くカタカタ音ですが、今年の冬に出所がカウルルーバーと確定出来ましたが、暫定対応だったので対応策を変更します。
音の出所は、脱着でバカになってしまった前側の爪勘合部とボデー側板金部品との接触部である事は確定出来ていますが、音を消す方法として
 1.滑らして音をなくす → シリコングリス追加
 2.固定して音をなくす → 両面テープで固定
の2案から、まずは音の出所を探る為、1.案からトライしてました。カウルルーバーの前側にシリコングリスを塗布して1ヶ月様子をみておりました。初めの2週間は音が消えたのですが、気温が上がりグリスが柔らかくなってルーバーが簡単に動くようになった?為か音が出易くなってしまいました。出所は確定出来たので、恒久対策??の2.の両面テープで固定作戦に変更します。
両面テープテープと言っても、ガラスの脱着などで外す事も考え、水に耐えられ、そこそこの接着強度であれば良いので、ホームセンターで物色......
img20140413092346975.jpg

3Mの強力な両面テープは止めて、NITOMSの多用途強力両面テープ:214円を入手しました。
img20140413092357659.jpg

アルコール系のクリーナーで脱脂してから、10mm幅をボデー側接触部に全面貼ります。
img20140413092408306.jpg

離型紙を外すとこんな感じです.....大した接着力はありませんが、全面で、かつ上からリップを介してフードに押されますので、走行時のガタ付きに対してはバカになった爪よりは遥かに効果を発揮してくれると期待~~。
img20140413092421406.jpg

走行距離は398492kmです。試運転では、カウルから響くガタ付き音が消えているのを確認しました。
img20140413092432910.jpg

5月に予定している9年目の車検ではおそらく40万kmを超えていると思いますが、我が家の過走行のノアにカウルルーバーを新品等にわざわざ交換もあり得ないので、音が消えるまで粘って確認していきます。

そもそも、カウルルーバーの設計が悪過ぎ......。普通、ガラスを3回交換した位で、爪がガタガタになって異音が出る設計をしてはいけません!爪の構造が組付け後のたわみを吸収出来ず、おまけにガラス交換業者の適当な作業で簡単に爪が変形して白化しちゃってます。トヨタも脱着時の耐久性を考慮した爪構造にして欲しいものです。
ニフコの樹脂部品を見習って欲しいですね~~~
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する