プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
185位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
250で観音崎へ
午前中の雨で路面が濡れていたので、路面が乾いてきた夕方を狙って走水まで走ってきました。バックは猿島です。その昔、仮面ライダーのショッカーの秘密基地として展望台が使われていたそうです。
img20151017173016187.jpg

ここから観音崎方面は自然の海岸が残ります。
img20151017173029912.jpg

走行距離は81223kmです。90年2月に兄に譲ってもらってから25年経ちました。2005年まで通勤マシンでしたが、ノーメンテナンスでしたのでパワーダウンが激しかったです。
2009年から燃料供給系、エアクリ、プラグ、キャブ、ヘッドOH等、順繰りにパワーダウンの要因調査&故障対応しながら6年も経ってしまいました......
img20151017173045765.jpg

観音崎周辺は私の250、900の定番テストコースです。たまにアルテッツァのテストコースにもなりますが......
img20151017173108254.jpg

6000rpm以上だと、スロットル開度と直結して吹け上がります。
フルスロットルだけ14000rpmで谷が残りますが、今までで高回転のトルクの落ち込みが一番少なそうです。6000rpmから1段目の加速、10000rpmから2段目の加速の盛り上がりがあり、ぶん回して実に気持ちが良いコンディションです。
img20151017173224300.jpg

鴨居港で夕日が沈みそうです。
本日は時間の都合もあり、観音崎周辺を走ってキャブのコンディション確認です。
img20151017173250585.jpg
現状のキャブ設定は、気温20℃前後だとパワーも出ていそうです。
90年頃のパワーフィーリングに、トルクの谷も含めて酷似してきました。10000rpm以上は侮れないパワーです。長い登りのフルスロットルで15000~18000rpmでひと伸びします。
結構、クセになりそう......
img20151017173304134.jpg

1500rpm付近の極低回転の粘りも残っているので、街乗りも走りやすいです。
キャブをVG05AA→ABへの載せ替えからセッティングを出すのに丸3年、3シーズン、1万km走ってしまいました。
27年物、250ccの4気筒、高回転型エンジンは、パワーを取り戻すことが如何に大変かを身に滲みた3年でした。長かった~~.........
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する