プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
293位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
アルテッツァ バックモニター追加
アルテッツァのナビに、オークションで入手したバックモニターを取り付けます。このモニターのセット、1円スタートで2000円で落札した中国製です。通常は3600円~なので、安い新品は入手し難いですね.......
ただし安いだけあって詳しい説明書は無く、簡単な配線図の書かれた紙1枚です。難易度、高いですね~
img20131215212614296.jpg

モニターの取り付け用にタッピングスクリューが付いてますが、ライセンスガーニッシュの中に極力収めるには、板金に直接固定するよりもガーニッシュに固定するしか角度調整が出来そうにありませんね。
img20131215212708244.jpg

仮固定として、ガーニッシュのライセンスバルブの隣に穴を拡大して取り付けました。ここから配線をナビまで順繰りに繋いでいきます。
img20131215212855608.jpg

このバックモニターのセットの配線は、バックカメラの+電源とー電源を供給する必要があります。今回、ーのアースはラッゲージ内の元々あるアースに追加し、+はバックアップの信号線を流用します。どのみち、VTR信号線をナビ本体まで引きますので、ついでにナビにも追加必要なバックアップ信号を助手席足下のジャンクションBOXから分岐させます。ー電源は有り合わせのアース線を流用し、+用電源コードが長さが不足するので、それぞれ半田で接続してコードを延長しておきます。
img20131215212718426.jpg

電源コードの長さが確保出来た所で、漸く配線を固定出来ます。ラッゲージのフタからは既存のW/Hにタイラップで固定して行きます。そのままヒンジ部を通ってラッゲージ内に引き込みます。
img20131215212732043.jpg

水色の配線がアース用に追加した部分です。元々あるアース用のボルトに共締めします。VTR信号と残る+電源はリアシート後ろからロッカー部を通してジャンクションBOXまで配線を伸ばします。
img20131215213000827.jpg

前と後ろのスカッフプレートとセンターピラーのガーニッシュも外し、リアシートのクッション側も外すと漸くロッカー部のハーネスが見えて来ます。ここまで外すのは難易度は低いのですが、以外に面倒です.....
img20131215213134667.jpg

ここでバックアップ用の信号線をアルパインのH.PをMacBook Airで検索して、コネクターの位置を端子の位置を確認します。メモ書きするのが面倒なので車内に持ち込みました。
img20131215212742183.jpg

左のジャンクションBOXの下の14Pコネクターからバックアップ信号を分岐して+電源&ナビへの信号線とします。
img20131215212828423.jpg

今回、ノアのお下がりナビ:NDDA-W55に配線を繋げるのは、バックモニター用の中央の白い4Pコネクターです。さらにバックモニターに必要なバックアップ信号をナビの車速、PKB用信号等のある5Pコネクターに追加しました。
img20131215212756182.jpg

ナビへのバックアップ信号は、先ほどのロッカー部のバックアップ信号(+電源兼用)から引いてきます。
img20131215212814128.jpg

モニターが映るか、電源を入れて確認すると........見事に上下が逆さまです。(でもバックカメラから出ていると思われる青いガイド線が上下反転せず、映像だけ反転しており、理解出来ません.......)
img20131215212908735.jpg

ライセンスガーニッシュを外してバックカメラ本体を上下反転させました。ガーニッシュ側の拡大した穴とバックカメラとは強力な両面テープとボンドで固定しました。今回のバックカメラ本体とはスペース上、板金からから離れてセットするしか無い為、苦肉の策です。
img20131215212928832.jpg

バックモニター反転後はちゃんとモニターに映りました。青い線はバックカメラ自体から出している信号のようで、ナビでも黄色いガイド線が出るので、ちょっと煩わしいです。遠くの位置を確認するには、ナビの設定で調整出来る黄色いガイド線の方が使い易いです。
img20131215212940991.jpg
作動確認終了です。斜めから見るとバックカメラの出代はこんな感じです。必要最小限の出代に留める事が出来たかな~~?
img20131215213016188.jpg

外した内装部品を復帰させます。
img20131215213037668.jpg

ひとまず、午後の買い物の時間となり、作業終了です。
img20131215213118033.jpg

アルテッツァのナビにNDDA-W55の移植後ナビの機能としては作業を完了しましたので、残るはナビ本体のまわりのカバーの再塗装のみとなりました。
こちらは来週以降に時間を見つけて少しずつ作業をしていきます。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する