プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
226位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
SC28 ミラーの修理
先週右のミラーの回転軸部の溶接剥がれが見つかり、修理するか、もしくは交換するか検討しましたが、中古では程度と値段が納得行くのが無かったので、修理することにしました。オリジナルはプロジェクション溶接ですが、道具もないのでM3ボルトの4カ所の固定に変更します。
ただ、ミラーのステーは厚さが5mmもあるので、やむを得ずD2の安物電動ドライバーを購入。これで2480円.......、今後活躍をしてもらい、元を取ります。
img20130713173709788.jpg

M3のねじを切るためにタップも購入しました。さすがにステーにΦ2.5の穴を開けただけではボルトが入りませんでした。タップホルダーは、以前CBR250Rのキャブの舐めてしまったパイロットスクリューをエキストラクターで抜き取る為に買って使っていませんでしたが、やっと日の目を見ました。(結局、パイロットスクリューの舐めてしまったオリジナルキャブの継続使用を諦め後期型キャブに載せ換えたので、2年間一度も使いませんでした)
img20130713173723166.jpg

このタップ掛けまでの作業を4回繰り返し、ボルトを4点締めとしました。結合方法を変えたので、エンジンの振動によるミラーの共振に影響が無いか確認が必要ですね~
img20130713173742886.jpg
軸の固定が終わりましたので、ミラーのステーに復帰します。
img20130713173757977.jpg

ボルト4カ所の位置は適当です......
img20130713173819680.jpg

ステー本体のボルトを締め直して、ミラーのステーの角度保持力を調整します。この回転軸にはかなりモーメントが入るので、確実な接合方法が必要ですね。
img20130713173850676.jpg

ミラーの復帰、完了です。
img20130713173904767.jpg
本日は時間切れです。試運転は後日実施します。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する