プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
243位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
MC19のバッテリー充電
最近、走行距離が2台とも少ないですが、4/7にバッテリー上がりを起こしたCBR250R:MC19は街乗りでの充電能力よりもヘッドライト点灯の負荷の方が高いようで、チョイ乗りばかりだと相変わらず充電が出来ていないようです。
(バッテリー寿命なのが真因なのは分かっているんですがね.....)

本日も、先日の運動会の写真の現像を出しに写真屋の足にMC19を使いましたが、写真屋からのエンジン再始動でセルが虫の息になってました。一度過放電したバッテリーはもうダメかな.......
もっと走行距離が少ないCBR900RR:SC28の方がバッテリーも古く、走行距離が少ないのですが、まだまだバッテリーは使えそうです。ともにレギュレーターは交換済みなので、900より250の方が充電能力が低いのは、そもそも88年式の250は常時点灯をしていない世代のバイクなので、充電能力が差が要因では?と推測中です。(ヘッドライトONだと、MC19はアイドリング付近では電圧が13V以下に落ちます。充電が殆ど出来ていないようです)
img20130608185701861.jpg

ネットで台湾YUASA製だと3500円位で新品バッテリーが入手出来る時代ですが、悪あがきをします。バッテリーを外して再充電します。充電の仕方を変えて何とか最後の延命を.......
img20130608190053435.jpg

バッテリー単体での電圧は12.6Vあります。これでエンジン始動が困難ななので、バッテリー、もう限界か.....
img20130608185719082.jpg

いつもの充電器で、充電時の電圧を測定。開放バッテリーモードで15.1Vちょいです。
img20130608185826407.jpg

でも密閉タイプですので、充電器スイッチも密閉モードに切り替えると14.3~14.4V位です。
img20130608185920673.jpg

実際の充電時の電流を測定すると、充電器の開放モードで0.23Aです。これは低過ぎです。この充電器は電圧を制御しながら充電するタイプなのですが、バッテリー自体が電圧掛けても電流が流れない=充電出来ていないと思われます。
img20130608185957273.jpg

いつも使っている密閉モードでは0.1Aです。バッテリーの側面の標準充電電流は0.7Aとなっており、寿命に近いバッテリーはいくら電圧制御タイプだといっても、なかなか充電出来ていないようです。これはバッテリー自体が電気を受け付けれない状態なんでしょうね.......
img20130608190015780.jpg

もう確信犯で充電器を開放用モードにして電流を高めにして充電をしてみます。これでもだめなんでしょうな......その時はもう交換しかないですね。
走行距離は76366kmで前回の08年10月の交換からそろそろ5年弱で14000kmです。
img20130608190043235.jpg

SC28は34341kmです。写真屋への引き取りの足にはSC28で代走です。
img20130608190105952.jpg

ここ7年、通勤から引退してご隠居生活に近いMC19とSC28は、低走行なのでバッテリーの交換頻度が上がってしまいそうです........。今更ながら、古いバイクの保守は大変ですね~
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する