プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
886位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
146位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
MC19で鴨居港散策とバッテリー充電
久しぶりにCBR250R:MC19で走って来ました。ここはテレビドラマの「泣くなはらちゃん」の舞台となっていた(筈?)の漁協の建物です。
img20130407195906573.jpg

この先の浦賀水道で大型船が通っています。
img20130407195933450.jpg

エンジン自体は好調をキープしていそうです。
img20130407195920847.jpg

まだ風が強いので波しぶきが飛んで来ます。
img20130407200001571.jpg

ここでエンジン始動.......??セルの回りが弱すぎる~~
昨年夏からフロントフォークや前後のホイール塗装、その他メンテナンスで走行距離が少なかった状態で、さらに3月から1ヶ月走っていなかったのでバッテリーがかなり放電していたようです。過放電の状態だと短距離だと充電しきれない?ようです。
img20130407200022862.jpg

自宅に戻り、バッテリーの状態を確認です。エンジンを切った後で12.6Vですが、セルと回そうとすると電圧がガクンと落ちます。本日初めにエンジンを掛けた時は普通にセルが回ったのですが、バッテリーが放電された状態で近距離をヘッドライト点灯で町中を走るレベルでは充電されるよりも電力消費が上回ってしまったようです。
img20130407200036056.jpg

CBR900RRは250との入れ替えでエンジンを掛けた直後なので電圧13Vを超えておりますが、こちらも走行する頻度が少ないので250の充電の後にこちらも充電しておきます。
img20130407200050360.jpg

250はバッテリーを外して単体で電圧を確認すると、セルが回らない状態では12.3Vでした。極端には低くないですが、セル始動時の大電流を流せる程電池が蓄えられない状態のようです。
img20130407200102203.jpg

3時間程バッテリーを充電し、セルモーターなどの異常がないか確認しましたが、バッテリー充電にてセルは普通に回ることを確認。チョークを引いてアイドリングの回転数をあげて充電電圧を確認します。
img20130407200116419.jpg

回転数が4000rpm付近で電圧が14.9v程でそれ以上電圧が上がらない事を確認。
img20130407200211308.jpg

エンジンの暖気が完了してませんが、チョークを戻してアイドリングを1000rpm付近まで回転を下げてみます。
img20130407200228885.jpg

写真を撮った時で13.5Vですが、その後14.8V付近安定してました。レギュレータを含め充電系統は問題無さそうです。
img20130407200242629.jpg

充電後、近距離を走って来ましたが、今回はエンジン停止後でもセルがちゃんと回ります。燃費は20.6km/lでした。

20年前にも、バッテリーを交換後、初期充電しないでバイクに搭載した時は、1週間後でもエンジンが始動出来ませんでした。現在使用しているバッテリーも08年10月に62300km時に交換してますが、現状の走行距離:75783kmと普段の走行距離が少ないと充電が足りないんですね.....
バッテリーが弱っている可能性が高いので、暫くは要注意で確認して行きます。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する