プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1098位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
175位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
MC19のプチメンテ
昼から日が出て来て暖かくなったので、CBR250R:MC19で佐島まで走りに来ました。最近気温が低いので、日が出てからでないと厳しいですね....。
img20121229183754169.jpg

ここからは、ギリギリ江ノ島が見えます。
img20121229183805354.jpg

気温が低い為か、シフトチェンジが少し重たいので、ベダルの軸受け部のグリスアップをしてどれだけ改善するかトライしています。
img20121229183814339.jpg

走行距離は75154kmです。今年の1月に72954kmでオイル交換して2000kmです。エンジンをぶん回して走りましたが、燃費は20.9km/lでした。短距離な割にはまずまずでしょうか~?
img20121229183833027.jpg

自宅に戻り、シフトベダルを確認。汚れがだいぶ溜まってきてそうです。
img20121229183846566.jpg

バラして掃除します。
img20121229183902211.jpg

リンク部の軸受け部にもスプレーグリスを追加しました。
img20121229183917585.jpg

ベダルの軸受けには固形タイプのグリース、そしてリンク部の軸受けには直接注入しにくいのでスプレーグリスを使いました。
img20121229184047531.jpg

試運転でシフトフィーリングは若干改善しましたが、あまり劇的には変わりませんでした。最近、オイルをG3をコンスタントに使っているのでシフトフォーリングが元々良いので、少しでも悪化すると気になります。CBR900RRは先日シフトペダル部のグリスアップでかなり効果がありましたが、CBR250Rは僅かなフィーリングの悪化だったので、グリスアップ後の改善分も僅かでした。
残るはエンジンのオイルの劣化が考えられます。走行2000kmで1年経つので交換を考えても良いですが、距離が少ないのでオイル交換は後回しにして現状のオイルで粘りたい.......
っで、バイクのカバーを掛けようとして、フロントブレーキのスイッチが接触不良になっているのに気が付きました。
img20121229184127340.jpg

新車時から使っていたストップランプスイッチの移植を試みましたが、ビスが腐食で固着が激しく、タッピングの頭がなめてしまいました。
さすがに24年放置したタッピングスクリューの錆は手強かったです。
img20121229184110180.jpg

作戦を変更して、この前ASSY交換した中古のフロントブレーキのスイッチ部をアルコール系クリーナーを隙間から強引にひと吹きし、スイッチを50回位作動させ、とりあえず導通状態を復活させました。
img20121229184141983.jpg

正月休みが終わってもスイッチの作動が不安定でしたら、交換するしかないですね......入手したフロントブレーキASSYは、不動車から取り外した可能性が高かった為、接点の接触不良を恐れていましたが的中してしまいました。
古いバイクなので仕方ありませんが、しばらく様子を見て行こうと思います。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する