プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
742位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
112位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
カメラ修理とCBR250Rメンテ再開
運動会専用レンズに近いNikonの70~300mmのAF-Dレンズですが、娘の運動会で落下させて以来、代替中古レンズを漸く入手しました。下は落下させて修理を諦めたDレンズですが、今回は上のEDレンズにグレードアップさせました。EDレンズはピントも黄色と白の2色表示になっていたり、ズームリングの70と300も色が分かれているなど、多少お金が掛けられています。
オマケでフードも付いていた(程度は良くなかったですが....)ので元々持っていたフードも合わせて全く同じ物が2個になってしまいました。今度は落とさない(落とされない)様に万全を期します。
img20121020184947521.jpg

続けて、海外出張時に「このバッテリーは使えません」メッセージが出て電源が入らなくなったソニーのデジカメDSC-HX5Vが、漸く修理が完了したので引き取りに行って来ました。今回はメインの基盤とバッテリーとの接続端子とフレキシブル基盤の3つが交換されて帰って来ました。メイン基盤は再利用するとかで部品は戻って来ませんでしたが、共に腐食が怪しいということで交換です。パッと見、異常は分かりませんね~
3月の修理の時も、その理由に全く納得いかずに直接ソニー担当者と交渉し、修理代の負担を減らしてもらいましたが、今回もK電気→ソニーに再交渉してもらいました。3月のストロボ部の修理から半年で腐食したというソニーからの故障診断結果は、結果的にソニーとしても自分で修理対応のまずさを認めたのか修理代請求は無しの対応となりました。(結果的に、真因は不明のままで、基盤丸ごと交換しておいた、っというさえない対応です)
img20121020184933846.jpg
カメラの故障対応が1段落ついたので、少しずつバイク:CBR250Rのフォーク周り再組立に向けて準備中です。
こちらは私が海外出張中に再々メッキが完了して送付されてきたインナーチューブです。今回はフォーク下端のカラー類を削って外し、全面メッキを剥がして再メッキしたとの事です。メッキ後にアルゴン溶接で点付けされてカラーが戻されています。
今度は200km位の試運転でメッキが剥がれない事を祈ります。(また剥がれたら何度でも再メッキしてもらいますよ~~>)
img20121020184922273.jpg

クリアーを吹かずに再塗装したホイールやブレーキローター、フォークのアウターチューブ(写真撮り忘れ)も一部再塗装とクリアー塗装を追加して汚れに対して塗装の保護を少しでもレベルアップさせました。安物クリアースプレーだったので、塗装ダレがしやすく、明日以降、追加補修が必要になってしまいました。(大物部品の塗装は速乾性の良い値段の高い塗料にしないとダメですね......)
ついでに、新品のボルトだった筈なのに、こちらもたった1回の真鶴への試運転で見事に腐食が始まったので、ボルトの頭にクリアー塗装を追加しました。ホイールのアクスルシャフト関係もクリアーを追加しています。
ホンダは補給部品のメッキ、手抜きではないでしょうか?たった1日海沿いを走っただけで腐食してしまうのは、新品ボルトとして落第だと思うのですが......
img20121020184902079.jpg

予想はしていましたが、クリアー塗装を追加するとホイールの色が濃く見える様になりました。かなり純正のホイール色に近づいたと思います。

CBR250R:MC19は部品の再塗装に手こずっているため、フロントフォークの再組立はもう少し時間が掛かりそうです。本日、念の為1ヶ月振りにエンジンを掛けましたが、3秒程エンジンをクランキングさせたら割とすんなり再始動して、少しホットしました。
早い所、再組立を完了して走り回りたい心境です。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する