プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
293位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
アルテッツァのエアフロ掃除
我が家のアルテッツァ:3SGのMT用はセッティングが高回転セッティングなのですが、エアフロセンサーが汚れてくると微妙な燃調が狂うのか4500rpmからの段付き加速が鈍ってきます。
前回掃除したのが昨年の10/30で104000kmでしたが、現在走行距離は108065kmです。最近いつもそうですが、気付くと4000km位で高回転のパンチ不足を感じる様になり、定期的にエアフロの掃除をしています。
img20120909091132697.jpg

いつもの様にエアクリーナーに行くセカンダリーダクトの導入部を外します。このダクトの下にエアフロセンサーが顔を出します。
img20120909091111281.jpg

エアフロ専用のクリーナーが売ってたりしますが、値段が高いのでいつもアルコール系のクリーナーで掃除します。(安物のクリーナーはお勧めしません。でも今の所不具合ないですが、センサーの寿命に影響してない事を祈ります.....)
img20120909091121784.jpg

我が家のアルテッツァはフライホイールをTOM'Sの軽量版に交換しています。その為低速トルクが細いので、この季節でもエンジンレスポンスが悪化するのがいやで1人で乗る時はエアコンをOFFにして窓全開で走り回る事が多いです。
このエアコンOFFだと低速のエンジンレスポンスもさる事ながら、4000rpm以上のレスポンスも調子が悪いとすぐに分かります。軽量フライホイールなので余計差を感じやすいのかも知れませんが、エアコンオフでエンジン回して加速すると4500rpmからの伸びの差がとっても良く分かります。今回もエアフロ掃除後は高回転のパンチが復活しました。
作業は5分程で終了するので、エンジンの高回転の調子維持には面倒でも定期的なエアフロの掃除が必須ですね~
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する