プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1098位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
175位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
MC19のフロントフォーク分解
先日見つかったCBR250Rのフォークのインナーチューブのメッキ剥がれの為、インナーチューブ単品まで再びバラします。こういうやり直し作業、虚しいですね~
img20120908122601565.jpg

エンジンの下からジャッキアップしながら、タイヤを外します。この際、ホイールもクリアーを追加します。またブレーキローターも錆びとゴールド部の塗装剥がれもある為、ゴールド色補修+クリアー追加にて再塗装予定です。アウターチューブも表面の塗装の状態を確認しながら最終的にクリアーを追加します。(変色と清掃性対策)
img20120908122613377.jpg

ステム部、ハンドル類のボルトを緩め、フォークを下に抜いていきます。
img20120908122636366.jpg

フォークをOH後、200km程走行したオイルを抜きます。今回ブッシュ類を新品に交換したのでかなり鉄粉が付着していました。
img20120908122647523.jpg

取り外したインナーチューブです。下が左に使ったチューブですが、中央から右にかけてフォークがフルボトム時のオイルシールが接触する部分に、点々とメッキの剥がれが確認出来ます。また左右とも、フォークが伸びきった部分でメッキの剥がれが一部発生しております。
2本共、部分的にではありますが、両方メッキ剥がれが発生していることから、メッキ再生時の不良としか考えられません。九州のメッキ業者にまずは現物を確認してもらい、再々メッキの為に再発送します。ここまでバラすのはフォークを全部分解するしか無く、作業工数が多く大変です。再々メッキではこのような剥がれが無いように、品質管理を徹底してもらいたいです。
img20120908122714385.jpg
再びバラされたカラーやスプリングなどのフォーク内の構成品です。今回の200kmの慣らしで多少なりともブッシュ類の当たりが取れたのでは?と思っております。
img20120908122741031.jpg
さすがに今回はバラス要領を得たので、7月にフォークを分解した時の半分の時間で作業が完了しました。

引き続き、合間をぬって、各部の清掃&再塗装を徐々に行っていく予定ですが、9月後半は出張もある為、完全復活は10月以降にずれ込みそうです。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する