プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
2280位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
387位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
250 箱根長距離テスト
キャブレターのメインジェットを昨年8月に#88→#90に交換してますが、連日の猛暑の中、高回転の吹けを確認する為に箱根まで長距離試運転を行います。
途中、茅ヶ崎海岸で小休憩です。
img20150814155731676.jpg

西湘バイパスでスロットルを開けてみましたが、開度3/4以上のメインジェット領域で15000rpmより上がどうも吹けがイマイチです。
被っているのか?薄いのか?悩ましいのでこのまま椿ライン経由で大観山まで登って濃いのかどうか確認します。

鎌倉の渋滞路で少々疲れましたので、根府川駅でライダーの休憩を......
img20150814155746234.jpg

気温が33度近くあり、マシンよりもライダーがバテバテです。
img20150814155803771.jpg

関東大震災後の大正末期に建てられた根府川駅舎、風情があります。年季の入った椅子に座らせていただき、自販機で購入したスポーツドリンクで水分補給させてもらいました。
img20150814155817349.jpg

木造の駅舎の中は、海風が入り見た目以上に涼しいです。
img20150814155832924.jpg

日中でも1時間に3本、列車が止まります。本数は多いですね~
img20150814155850495.jpg

本日のルート、CBR250Rには渋滞路でのアイドリングの状態、低速~高回転までのキャブのセッティングの確認で西湘バイパスを経由しました。また、標高1000mまでの上がって、気圧の低い状態も一緒に見ておきます。
img20150814210228006.jpg

ルートは根府川から旧道を経由で湯河原から入り、椿ラインから大観山を目指します。そのまま無料化された箱根新道で一気に下って帰る、定番テストコースです。
img20150814210242551.jpg

椿ラインでスロットルを開けて確認しましたが、どうも下界の海沿いを走っているよりもかぶり方が若干緩和されているようです。
っと言うことは、メインジェット#90でもエアクリーナーBOXのバッフルプレート部に開口を拡大しているので、やはり薄いと判断すべきか......
img20150814155937979.jpg

通常のスロットル開度3/4位までは問題なく吹け上がるので、スロー系はこのままで良さそうです。メインジェットだけもうすこし粘って#92に変更してみるか~
img20150814155953401.jpg

こちらターンパイク方面です。こっちは有料なので、当然もう少し下って無料になっている箱根新道で帰ります。
img20150814160015771.jpg

2011年の10月末に後期型キャブ05ABに載せ替え後、バキュームピストンのスプリングを1山半カットした直後に#92を#90に変更した為、05AB+SPカット+#92でのデータが殆どありません。14000rpm付近のトルクの谷は多少なりとも残るものとすると、高回転のパンチ力はメインジェットを#90→92に上げて改善するか、変化を確認したいと思います。
img20150814160026756.jpg

箱根のテスト走行では、燃費は25.6km/lでしたので、スロットルを開けた割には好燃費でした。通常のスロットル開度のスロー系の領域は問題無さそうです。

ただ、水温、油温が上がった渋滞路での信号待ちではアイドリングがかなり下がる場合があり、キャブを外すついでにスターターバルブの戻りに異常がないか、メインジェット交換ついでに確認します。
帰宅後、エンジン冷えたら1年ぶりにキャブを開けたいと思います。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する