プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
226位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
平塚 八幡山公園の洋館
D52の見物を終え、次に目的地の八幡山の洋館に到着です。この建物は神奈川でも数少ない明治時代の建築物で、旧横浜ゴムの記念館だそうです。横浜ゴムの敷地から平成20年に移築されています
img20120211170218937.jpg

南側と西側にベランダというかバルコニーがあります。
img20120211170238769.jpg

昔の建物は天井が高いです。
img20120211170253614.jpg

入口を入って左に第1会議室と称したピアノの置いてある部屋があります。施設の部屋は借りられるようですが、余り音が大きい楽器などは使えず、飲酒等もNGのようです。
ちょっとしたコンサートでも催されると良いですね。
img20120211171120102.jpg

回りは公園なので、花の咲く頃にもう一度尋ねてみたいものです。
img20120211171145376.jpg

こちらが応接室です。暖炉があり、明治の洋館らしさが一番漂っています。
img20120211171201376.jpg

バルコニー横の扉がありますが、元々こちらが玄関だったようです。今は締め切り扱いです。
img20120211171240075.jpg

第2会議室です。こちらはテーブルなどがあり、ちょっとした会議に使えそうです。
img20120211171348847.jpg

窓際のテーブル席、このままレストランとまで行かないまでも、食事が出来ると雰囲気があって良いかも.....
img20120211171415925.jpg

明治時代後半に平塚に日本海軍が火薬製造所を製造した頃に建てられた時は、日本化薬製造の英国人住居だったとの事。その後日本海軍に買収後は将校クラブに使われ、戦後横浜ゴムに払い下げ後は会議室や応接室として使われたそうです。
img20120211171435070.jpg

明治20年に東海道線が開通し物資輸送のし易さ(引き込み線があったようです)、相模川と金目川に囲まれ地下水の確保のし易さ、横須賀の軍港が近いなどの立地条件から火薬製造所:火薬廠が出来たとのこと。その昔、本郷台にあった海軍燃料廠まで大船から引き込み線があったことを思い出しました。戦前は池子なども含め横須賀周辺には軍関係の施設が点在し、未だに遺構が残っていることに気付かされました。

建物の使われてきた経緯を知ると、余り華やかな使われ方では無かったようですが、このような明治の建物が後世に残されることはとても重要と思います。
いまは公園内に移築され長閑な雰囲気の建物ですが、波瀾万丈な建物ですね~
img20120211171453419.jpg

結局、本日はプチツーリングモードとなり、ワインディングを走る事もなく街乗りのみでしたが、燃費は22.6km/lでした。所々エンジンを回してメリハリを付けたので余り燃費は伸びませんでした。走行距離は73317kmです。
img20120211171510625.jpg

気温は低かったですが、6速でも2000~4000rpmでも十分なトルクが出ているので、街乗りは快適でした。
(この所、寒さに負けてどうも遠征出来ず.......  歳かな?)
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する