プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1469位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
254位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
リニア鉄道館1
本日は名古屋の金城ふ頭に仕事で来ていましたが、帰りに直ぐ近くのリニア鉄道館に行って来ました。ここはあおしま線で名古屋から30分程ですが、あおしま線はsuicaとかtoicaに対応していないのは、今時対応が遅れていると思います。(入場券がsuicaで買えるのにちぐはぐですね~)
img20111111230959161.jpg

入口で迎えてくれるのはC6217、日本のSLのスピードレコーダーです。直でC62を見るのは初めて?か.....95年にJR北海道のC623に乗ろうと計画するも、仕事の休みとかなかなか都合もつかず、限られた運転日では結局乗る事はかなわず、代わりに上越線のD51に乗ったのが思い出されます。
img20111111231048669.jpg

EF58、これも現役時代に間近で見るのは95年の上野発の水上号のEF5889以来で実に懐かしいです。
img20111111231149702.jpg

昭和60年、61年と紀勢本線に最後の現役時代に新宮や串本まで乗りに行ったのが既に半世紀以上前となってしまいました。
img20111111231301165.jpg

未だに、旧式の汽笛と特徴のあるジョイント音のするEF58の直ぐ後ろに乗り込み、紀伊半島南端を長閑に走る姿が目に焼き付いております。
img20111111231328573.jpg

この157号機は一旦現役のEF58が引退したあとの復活組でしたが、飯田線や静岡地区での走行ばかりでしたので、ついに乗り合わせることはありませんでした。
でも、あっさり解体された122号機に比べれば.....良かったとしか言えませんが
でも内部の電球が付いているだけでも現役車両っぽいですね~
img20111111231345187.jpg

残念ながら、私はEF58と旧客の組合せの列車には乗る事は出来なかった世代です。紀勢本線に行った時も客車は12系に換えられた後でした。この組合せ、理想ですね。
img20111111231401911.jpg

このスハ43も色々、現役最後には乗りに行きました。東北本線、常磐線、福知山線、山陰線......、数年早ければもっと色々乗れたでしょうが、.....数年前は戦前の旧国を追いかけていたので、客車は後回しだったのが悔やまれます。
この車両はJR東日本や大井川鉄道など、積極的に保存している所もあるので喜ばしいですね。
img20111111231431044.jpg

現役時代のそれぞれの車両の走りを知っていると、このまま走り出して欲しいですね。この夢の組合せも博物館でしか見れないので、ここ十数年はわざわざ列車に乗る為に遠征することもなくなりました。今はバイクでの遠征三昧!?ですね~
img20111111231609943.jpg

スハ43などは内装が近代化されているのが多かったですが、旧客といえば内装はニス塗りが一番かな~(贅沢はいいませんが.....)
img20111111231728718.jpg

昭和40年代の東海道線のどこか、みたいな車窓?ですね。
img20111111231819002.jpg

外に出ると、クハ111-1が鎮座してます。私が小学生の低学年の頃、東海道は冷房無しの111系や113系ばかりでした。これに真夏に乗ると、あちこちで窓全開!なんでよくありましたね。この車両も昭和60年頃、東京を追われつつ静岡地区で走っている最後も乗りにきましたが、その後四国で復活したときに乗り納めしたのがすでに15年近く前になってしまいました。やはり111系はオリジナルの姿が懐かしいです。
一緒に保管していたモハ111のユニットと一緒に復活して欲しかった.....と思うのは私だけ?
img20111111231852365.jpg

この名古屋行き、の行き先は~昭和40年代まであった客車の東海道線のイメージ?でしょうか?
img20111111231930511.jpg

このクモハ12041との再開も何気に25年振り位だったりして.....
元祖ゲタ電号として飯田線に復活したときは、早速乗りに行きましたから....
現役最後の旧国が走っていた頃を思わせる、飯田線の釣り掛けの音、懐かしかったですが、単行はちょっと寂しかったですね。私は豊橋と三河川合の往復しか乗れませんでした。本長篠から先の山間部にも乗りたかったですね。
img20111111232036674.jpg

前に連結されているクモハ52とこんなギクシャク編成でも良かったので、飯田線に復活させて欲しかったな~
クモハ12の連結器は交換されているようなので、形が随分違いますね、戦前と戦後って感じですか?
img20111111232103375.jpg
残念ですが、クモハ52は現役引退が早かったので、さすがに乗る事が出来ませんでした。正直、初めて乗り込みました。
img20111111233639034.jpg

この雰囲気、昭和58年に最後に乗った飯田線のクモハ51以来か.....懐かしい木のBOXシート。
img20111111233752576.jpg

こちらは窓が閉まってます。
img20111111233814305.jpg

反対は窓が開いていたんですね~
img20111111233921679.jpg

う~ん、隣りのクモハ12の顔は......贅沢は言わない事に....
img20111111233940783.jpg

さすがに隣りのクモハ12の運転席、近代的な香りが.....事業車に改造されればこんな感じですかね~
img20111111234012068.jpg

って、室内のニスが随分薄い気が.....私が最後に乗った昭和62年頃はもう少し黒ずんでいた気がします。塗り直したんでしょうかね?
img20111111234042937.jpg

この微妙な窓配置、南武線の支線を走っていたクモハ11を思い出しました。
この17m級に最後に乗ったのは大雄山線でしたが、それも96年ですので随分昔です。
img20111111234058783.jpg

この東京の表示が懐かしい....
img20111111234123480.jpg

クハ111の運転席は、一気に近代化されますね。
img20111111234142545.jpg

外板も波打っているので、特に張り替えもしてないようですが、内装も現役時代のままのようです。
img20111111234202679.jpg

昔は平塚を過ぎると、車内でプカプカタバコを吸ってましたね。この灰皿も懐かしい.....
img20111111234222755.jpg
個人的に懐かしい車両がまだ続きますね......
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する