プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
226位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
アルテッツァ メインキー交換1
98年に購入したアルテッツァですが、ふとメインキーを見るとキーの根元の樹脂カバーが割れているのが発覚.....。(↓右)通りで最近ぐらつくと思ってました。
ネッツでブランクキーを頼むとリモコンユニットごとのキーASSYしか補給品が出ないそうで、3万円もするとの事。
2000年のマイナーチェンジ版はキー部分だけで12000円もするらしく、互換性の保証も無い。あまりにも法外な値段設定なのでネットで安い純正互換のブランクキーを入手しました。(↓左)先代のノアはブランクキーは純正で3000円で交換出来ましたが、内溝タイプなんで見栄を張った仕様にした弊害が出ています。

左側のブランクキー、550円+送料で入手しました。トランクの文字がないのがご愛嬌か......
img20150621114307676.jpg

ノーブランドなので当然トヨタマークも無し。どこ製かも不明。
っで、大問題なのは、ブランクキーは安いのですが、近所の鍵屋のミスターミニットは内溝キーは加工出来ない、ミスタークラフトマンはブランクキーの持ち込み不可とことごとく門前払い状態です。出張サービスする所だと基本9500円/1出張との事で、これも安くありません。
もう一度ネットで検索して埼玉の合鍵専門店で持ち込みで保証無しですが、加工の対応可能なお店を見つけました。埼玉のカギ屋さんは事前の写真確認後郵送で対応可能です。送料込みで代引き対応で5000円で対応出来そうです。
img20150621114254303.jpg

発送前に、中のリモコンユニットが収まるが確認します。オリジナルの純正キーカバーのビスを外し、中のユニットを外します。
img20150621114426161.jpg

中のユニットは、カバーを外せば簡単に外れます。
img20150621114523721.jpg

左の入手したブランクキーのカバーを外し、リモコンユニットをセットします。問題なく入りました。
img20150621114534228.jpg

18年使ったマスターキーはキー先端や溝が摩耗してそうなので、使っていないスペアーキーと一緒に埼玉のカギ屋さんに送付しました。

来週末には加工が終わる予定です。

しかし、トヨタの内溝キーの補給品、高過ぎます。
トヨタも古い車の足切りの作戦なんでしょうね~、むかつく!
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する