プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
226位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
250のキャブ5 油面調整
昨日、キャブのフロートの高さを下の写真の状態で測りましたが、この状態で8mmは明らかに本来の狙いの油面より低くなってしまうようです。
今一度、オリジナルキャブをこの状態で測ると6mm前後でした。(下の写真)
う~ん、まずはオリジナルキャブの油面高さならアイドリング~4000rpmのトルクも戻るのでは?ということで、このオリジナル油面を再現すべく車載した後期形キャブも、もう一度外して調整します。
img20111002162237567.jpg

昨日交換したばかりの後期形キャブです。サクッと外します。
img20111002160751566.jpg

サービスマニュアルの油面の測り方は、フロートバルブとフロートアームが接する位置と書いてます。下の写真のようにキャブを置いて測るとフロート自体の重みでフロートのアームがバルブ上端にある突起部に接し、突起自体が内部のバネらしき構造により沈んでいきます。下の写真は後期型キャブです。
img20111002162257387.jpg

「キャブレターを手前に30°傾ける」とあるのですが、上の写真のように後ろに都合良く傾けるのでは無く、手前に30°傾けてフロートの重さをキャンセルして測るんでしょうかね?
このフロートの重みでフロートバルブの突起部の沈み込み量が上下し、大変ばらつきます。(今イチ、サービスマニュアルの写真を見ても分からないですね~.....)
取り敢えず、1枚目の写真の状態でオリジナルキャブが6mm前後でしたので、セッティングをコピーすべく同じ測定方法で後期型キャブも6mmで再調整しました。
結局フロートの位置を8mmから6mm狙いに油面を上げてトライする事にしました。
img20111002161028557.jpg

最近、キャブを外すのも慣れてしまいました。(って思っているそばから、油断していてキャブをセットする際にアクセルケーブルを付け忘れて、実はやり直しましたが.....)
img20111002161131358.jpg

早速いつもの三崎口方面に試運転にやって来ました。走り出しはエンジンも冷えておりかぶり気味でしたが、そこはいつものこと?なので強引に暖まるまで走り続けます。
エンジンが暖まると、低速トルクの出方はオリジナルキャブに極似し、アイドリング付近から4000rpmまでのトルクの粘りも復活しました。狙い通り、ほぼオリジナルキャブの油面が再現されたようです。
img20111002161150615.jpg

少しアクセルを1/2程開けてみると、8000~14000rpmの高回転のトルクも昨日同様にキープされているようです。ただ、さらにアクセルを開けると14000rpmでトルクの谷が残ってしまってます。
12000rpmから上の領域は、確実に昨日よりは改善されています。やはり油面が低くガソリンが全域で薄すぎたようです。油面の測り方が間違っていたようです。
(アンダーカウルは、キャブのセッティングがある程度落ち着くまで、面倒なので外してます。フロートをいじったので、また同調調整しないとまずそうですし......)
img20111002161205523.jpg

走行距離は71934kmです。
img20111002161229378.jpg

1時間ちょっと低回転~高回転、渋滞路、坂道など色々なパターンでトライしましたが、
・アイドリングから5000rpmまでの領域はかぶらず、トルクの出方もまずまず
・アクセル開度が1/2以下だと、10000rpmから上はパワーもそこそこ有る
・14000rpmでのトルクの谷の現象はアクセルを1/2以上開けた場合に出る
などの状況を考慮すると、これ以上油面を調整すると全域で濃くなり過ぎそうなので、メインジェット:MJの領域を濃い目に振るしかないかな~と思っております。

入手した後期形キャブは、バキュームピストンが明らかに高回転で上昇し易いようなので、高回転では混合気が薄くなってしまっていると推測してます。5月に行ったエアクリBOXの穴開け加工は開口面積が4割増加させた状態なので、バキュームピストンがオリジナルキャブよりも上昇位置が上がっていれば混合気が薄くなっている可能性も高いと思っております。
現状のMJ:#95から番手を上げて14000rpmのトルクの谷が変化するか、次のステップで確認しようと思います。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する