プロフィール

なおぴよ4

Author:なおぴよ4
バイクと車、家族の紹介〜

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1469位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国産車
254位
アクセスランキングを見る>>

訪問者

閲覧者数

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

検索フォーム

なおぴよのブログ
CBR250R、CBR900RR、ノア、アルテッツァのメンテナンスと家族の記録
キャブの同調調整
先日、CBR250Rで伊豆ツーリングに行った際、帰りの134号での信号待ちの時に、アイドリングが少しばらつくな~と思ったら大変久しぶりにエンストした為、同調がじわりじわり狂ってきたようです。すでに2000年の4月にキャブの同調調整をしてから11年、33000km走行してました。今回は自分で同調を取るべく、ストレート製のバキュームゲージを入手してトライすることにしました。
同調取るには、エアクリーナーBOXはやはり外さないと調整出来ない為、キャブが見えるまでバラします。ここで同調プラグをシリンダにねじ込む所で、ボルトの紛失(セルモーターの下へ入り込み、救出に苦戦....)と同調プラグ自体が差し込みにくく、これまた時間を取られました。
img20110715184637606.jpg

本来、パイロットスクリューの戻し量を確認したかったのですが、4番のキャブは固着して回せず、3番のキャブはとてもじゃないですが、キャブを外さないと全く普通のドライバでは届きませんし、見えません。1番、2番のキャブだけは1と5/8回転の戻し量にほぼ合わせましたが、これはキャブを外してオーバーホール時にきちんと確認しておかないとダメですね。3番と4番のパイロットスクリューは次回取り外しする前に色々外し方を研究せねば.....
img20110715184530679.jpg

現状よりは少しでもレベルアップをしたいので、取り敢えず同調調整をすることにしました。現状は10cmHg~15cmHgでばらついでました。
img20110715184550219.jpg

3番に合わせるようにして、キャブのアジャストスクリューを根気よく調整。炎天下でやるもんじゃないですね.....キャブの内側のアジャストスクリュウが目が順応せず場所が探しにくくそれだけで苦戦しました。同調自体は20分位で±1cmHgぐらいまで調整は出来たので、ここは切りがないので妥協しました。このあと、同調穴部のボルトの復帰するのにまた2番、3番シリンダ分をボルトをセルモーター下に落とし、再び余計な時間を取りました。炎天下の為、暑さで作業が雑です。
img20110715184620988.jpg

エンジンが冷えてから部品を組み付け、三浦海岸まで試運転して来ました。短距離でしたが、アイドリングのバラツキはかなり改善出来ました。低回転のエンジンレスポンスも気持ち改善しています。
img20110715184728568.jpg

本日は平日の為、海岸はガラガラです。これだけ広い海岸にパラソルが1つだけ.....なんと贅沢な.....
img20110715184748420.jpg

改めて海岸を見渡すと、さすがに学生もいません。まだ夏休み前ですからね~当然ですが....(↓クリックして拡大します)
img20110715184830574.jpg

走行は70846kmです。
img20110715184814754.jpg

時間の関係でガソリンを入れていない為、燃費は次回計測します。
ひとまず、手抜きの同調ですが、やならいよりはレベルアップしているので良しとしたいと思います。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する